FC2ブログ
地元を回って…①
2019/06/04(Tue)
福岡県内の八女市(グリーンピア八女)と久留米市(高良山)を回りました。
ゼフィルスの仲間のミズイロオナガシジミを初確認できました!

ミズイロオナガシジミ(シジミチョウ科)
地元にもいるのではないか?と思いながら会えずにいましたが、思いがけず目の前に現れました。
ミズイロオナガシジミgy190601
グリーンピア八女で見た個体

林道を歩いていたら目の前の林縁に…
ミズイロオナガシジミkrs190601
高良山で見た個体その1

ミズイロオナガシジミkrs190602
高良山その2
ミズイロオナガシジミkrs190603
突然開翅しました。
前翅長11~18㎜。

ルリシジミ(シジミチョウ科)
ルリシジミgy190601
これは普通種、クリの花に来るアカシジミを待っていたのですが現れず…
前翅長12~19㎜。グリーンピア八女。

メスグロヒョウモン♀(タテハチョウ科)
メスグロヒョウモン♀gy190601
オスは普通に豹紋模様ですがメスは名前の通り黒っぽい色です。
前翅長30~40㎜。グリーンピア八女。

ゾウムシの仲間も色々と…

ホホジロアシナガゾウムシ(アナアキゾウムシ亜科)
ホホジロアシナガゾウムシkrs190601
何故かヨモギの葉上に…
体長6.2~9.3㎜。高良山。

アシナガオニゾウムシ(クチカクシゾウムシ亜科)
アシナガオニゾウムシkrs190601
逆さにとまっています。前脚が異様に長くオス同士これで闘います。
近くにヒシモンナガタマムシがいます。
体長12㎜前後。高良山。

アオヒゲナガゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
アオヒゲナガゾウムシkrs190601
地味なゾウムシが多い中、かなりの美麗種です。
体長10㎜。高良山。

キマダラヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
キマダラヒゲナガゾウムシgy190601
よく見かける普通種ですが、小さすぎて気が付かない場合がほとんど…
体長4.2~5.8㎜。高良山。

ヒゲナガゾウムシの一種(ヒゲナガゾウムシ科)
ヒゲナガゾウムシkrs190601
似たような種が多く確定できませんでした。分かる方は是非ご教示ください。
体長は10㎜弱位。高良山。

ミツギリゾウムシ♂(ミツギリゾウムシ科)
ミツギリゾウムシkrs190601
時々伐採木の陰から現れて動き回ります。
体長10.5~23.5㎜。高良山。

チャイロチョッキリ(チョッキリゾウムシ亜科)
チャイロチョッキリgy190601
クリの花の開花に合わせて出てくるような気が…
体長5.5~7.1㎜。

フタモンウバタマコメツキ(コメツキムシ科)
フタモンウバタマコメツキkrs190601
体長30㎜にもなる大型コメツキです。

思えば、今の時期に地元をちゃんと回ったことが無かったなぁ…
ということで、明日(カミキリの仲間、他)に続きます!

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<地元を回って…② | メイン | 5月のカミキリムシ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1268-ff96858f

| メイン |