FC2ブログ
春から初夏へ…⑥
2019/04/30(Tue)
今日はカミキリの仲間とタマムシの仲間です!

その前に昨日見つけたオトシブミとゾウムシです。

ナラルリオトシブミ?(アシナガオトシブミ亜科)
ルリオトシブミgy190401
コナラの若葉にいました。カシルリオトシブミほど多くありません。
全長3.5~4㎜。

セダカシギゾウムシ(ゾウムシ亜科)
セダカシギゾウムシgy190401
ホストであるコバノガマズミの葉裏にいた微小種。
セダカシギゾウムシgy190402
指先に乗せてみました。
全長3~4㎜。

カミキリムシの仲間です。

ハラアカコブカミキリ(フトカミキリ亜科)
ハラアカコブカミキリat190401
対馬からの移入種でシイタケの原木等をホストに利用しています。
全長16~27㎜。

ナカジロサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
ナカジロサビカミキリks190401
フジの太弦にいたペアです。
全長6.5~10㎜。

ヒトオビアラゲカミキリ(フトカミキリ亜科)
ヒトオビアラゲカミキリz190401
アカメガシワの枯れ枝に付いていました。
ヒトオビアラゲカミキリz190402
全長7~10㎜。

ヒメスギカミキリ(カミキリ亜科)
ヒメスギカミキリyh190401
春早くからスギの伐採木で見られます。
ヒメスギカミキリks190401
樹皮下に産卵中の個体。
全長7~12㎜。

キバネニセハムシハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
キバネニセハムシカミキリks190401

キバネニセハムシカミキリz190401
ハムシと間違えるくらい小さいカミキリ。
キバネニセハムシカミキリz190402
全長4~8㎜。

そしてタマムシの仲間です。

シロオビナカボソタマムシ(ナガタマムシ亜科)
シロオビナカボソタマムシz190401
キイチゴ類の葉上で観られます。
全長5~9㎜。

オオウグイスナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
オオウグイスナガタマムシgy190401
コナラのひこばえを食べていました。
オオウグイスナガタマムシgy190402
ナガタマムシの中では大きい方です。
全長6.5~9㎜。

ヒシモンナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
ヒシモンナガタマムシks190401
ケヤキ等伐採された広葉樹によくいます。
全長5~8㎜。

ホソアシナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
ホソアシナガタマムシgy190401
ブナ科の立ち枯れでよく見ます。
全長5~8㎜。

ダンダラチビタマムシ(チビタマムシ亜科)
ダンダラチビタマムシgy190401
チビと名が付くようにこの仲間は微小種ばかりです。クヌギなどの葉を食べます。
全長3~4.2㎜。

この時期に見られるカミキリやタマムシは一般的に知られる大型種は少なく花や若葉を食べる微小種が多く、夏が近付くにつれて大型種がみられる様になります。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ブッポウソウ | メイン | 春から初夏へ…⑤>>
コメント
- 昆虫達の名前 -
ウォッシュボードマンさん
今晩は
野鳥でも昆虫でもよく発見され綺麗に撮影されて
居られますね
それに名前と説明をされていられているのに何時も
感心しています
昆虫の姿を見つけるのに気がけていますが数ミリの
昆虫を発見するのは至難の業と思ってしまいます
勝手なお願いですが昆虫たちや野鳥、野の花の名前
教えて下さい
何時も有難うございます
2019/04/30 22:27  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1264-eb79c26d

| メイン |