FC2ブログ
春から初夏へ…②
2019/04/25(Thu)
今年は蝶にも例年より早く出会ってきました。
特にスプリングエフェメラルと呼ばれるチョウは、九州には生息しないギフチョウ以外の全てを観ることができました。

そのスプリングエフェメラルのチョウたちから…

コツバメ(シジミチョウ科)
コツバメgy190401
いつものアセビの花に…そっと傍まで近づいて撮影できました。
コツバメgy190402
今年は色々な所で出会うことができました。
前翅長11~16㎜。

ミヤマセセリ(セセリチョウ科)
ミヤマセセリgu190401
飛び回ってばかりで中々留まってくれませんでしたが…
ミヤマセセリyh190401
クサイチゴの花に
ミヤマセセリ&コチャバネセセリyh190401
そこへコチャバネセセリがやって来た!
前翅長14~22㎜。

スギタニルリシジミ♂(シジミチョウ科)
スギタニルリシジミ♂yy190402
渓谷の水場へ吸水に集まって来ます。
スギタニルリシジミ♂yy190404
一瞬だけ翅を半開にしてくれました。
スギタニルリシジミ♂yy190401
飛翔写真に挑戦しましたが…ピン甘です…
スギタニルリシジミ♂yy190403
間近で…
前翅長12~16㎜。

ツマキチョウ♂(シロチョウ科)
ツマキチョウ♂gy150401
意外と身近にいるのですが、モンシロチョウと間違えられている可能性も…
前翅長20~30㎜。

以上、4月が終われば来春まで見られなくなるチョウ達です。

以下はいつものシジミチョウ達です。

ベニシジミ
ベニシジミz190401
前翅長13~19㎜。

ヤマトシジミ♂
ヤマトシジミ♂sj190401
前翅長9~16㎜。

ツバメシジミ♀
ツバメシジミ♀sj190401
前翅長9~19㎜。

ウラギンシジミ♀
ウラギンシジミ♀si190401
越冬個体。
前翅長19~27㎜。

ムラサキシジミ
ムラサキシジミz190401
越冬個体。
前翅長14~22㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
    1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<春から初夏へ…③ | メイン | 春から初夏へ…①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1260-5614880e

| メイン |