ちくご子どもキャンパス ③
2013/07/28(Sun)
昨日は久しぶりに阿蘇へ行ってきました。
その報告は後日アップ予定です。

セミの羽化以外にも数種類の昆虫を見つけました。

ゾウムシの仲間
ゾウムシc01
この1枚しか撮れなかったので種類が分かりません。
大きさは5~6㎜ほどでしたが、傍にエノキの大木がありましたので
エノキをホストとするゾウムシではないかと思われます。

ウスバカミキリ(ノコギリカミキリ亜科)
ウスバカミキリc01
夜行性のカミキリムシで、色々な樹木に付きます。
セミの羽化を観察中に発見しました。
体長30~55㎜になる大型のカミキリです。

セスジスズメ幼虫(スズメガ科ホウジャク亜科)
セスジスズメc01
スズメガの仲間は、子どもの頃よく灯りにやって来ました。
子どもたちが見つけてきました。
成虫の翼長50~70㎜。頭部は左です。

ライトトラップ
ライトトラップc01
シーツにブラックライトと投光器を照射して簡易的に作ってみました。
コガネムシやハネカクシ、ゴミムシ等の仲間がやって来ました。

アオドウガネ(スジコガネ亜科)
ライトトラップc03


ヒメビロウドコガネ(コフキコガネ亜科)
ヒメビロウドコガネc01
トラップ近くの木にいました。

ハネカクシの仲間(ハネカクシ科)
ゴミムシの仲間と不明種
ライトトラップc02

こちらも不明種です
ライトトラップc04

11:00ころまで待ちましたが、結局大物は現れませんでした。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、D90 
レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED、
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<7月の終りに阿蘇へ ① | メイン | ちくご子どもキャンパス ②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/125-eec2406c

| メイン |