梅雨明け ⑥
2013/07/23(Tue)
奥八女には夏の花も結構咲いていました。

オオキツネノカミソリ(ヒガンバナ科)
オオキツネノカミソリy01
山地の臨床などに生えしばし群生します。
同じ仲間のキツネノカミソリ同様、春葉が先に延び花の頃には葉はありません。
この葉の形を剃刀に見立てた命名です。
草丈30~50㎝。

花をアップで…
オオキツネノカミソリy02

キンミズヒキ(バラ科)
キンミズヒキy01
漢字で金水引と書きます。
赤いミズヒキはタデ科になります。
草丈は1m程にもなります。

ミソハギ(ミソハギ科)
ミソハギg01
湿地に生える盆花としてよく利用されていたとか。
萩に似て禊に使うところから付いた名前だそうです。
草丈80~120㎝。

ヒツジグサ(スイレン科)
ヒツジグサg01
池沼や湿原などに生えます。
羊の刻(午後2時頃)に開花するのでこの名が付いたそうですが、
実際は朝から夕方まで咲いています。
花径3~4㎝。

このシリーズ終り。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 野草 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ちくご子どもキャンパス ① | メイン | 梅雨明け ⑤>>
コメント
-  -
梅雨明けシリーズ全6巻
楽しませていただきました。
次は何シリーズやろぉ~?
2013/07/23 23:37  | URL | S.SHIN #k9MHGdfk[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> 梅雨明けシリーズ全6巻
> 楽しませていただきました。
> 次は何シリーズやろぉ~?
梅雨明けからだいぶ経ってしまいました。
足を運びたい所がたくさんあり過ぎて…
2013/07/24 21:29  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/122-6c3cf27f

| メイン |