FC2ブログ
アオイトトンボの水辺へ ④
2018/11/09(Fri)
チョウ達もまだ結構残っていました。

キタテハ秋型(タテハチョウ科)
キタテハyg181101
ノギク(ヨメナ?)の花で吸蜜していたので
キタテハyg181102
すぐ傍まで寄れました。
キタテハyg181103
秋型は翅裏の色が濃くなります。

タテハモドキ秋型(タテハチョウ科)
タテハモドキyg181101
秋は見かける機会が多い気がします。
タテハモドキyg181102

タテハモドキ夏型yg181101
夏型もまだ残っていました。

メスグロヒョウモン♀(タテハチョウ科)
メスグロヒョウモン♀yg181101
ひらひらと草むらへ降りるチョウを見つけ急いで駆け寄ると頭上へ
メスグロヒョウモン♀yg181102
見失わないように近付いたら、まさかのこのチョウでビックリ!

ベニシジミ(シジミチョウ科)
ベニシジミyg181101
外来種のアレチハナガサの花で吸蜜。

ヤマトシジミ♂(シジミチョウ科)
ヤマトシジミ♂yg181101
ヤマラッキョウの花にやって来ました。
ヤマトシジミ♂yg181102
じっと待っていたら開翅してくれました。

キマダラセセリ(セセリチョウ科)
キマダラセセリyg181101
こちらも、まだいました?!

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アオイトトンボの水辺へ ⑤ | メイン | アオイトトンボの水辺へ ③>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1202-da4e05e5

| メイン |