FC2ブログ
梅雨明け ④
2013/07/19(Fri)
梅雨明け ④

今日もひと雨ありました。
明日はいよいよ「子どもキャンパス」初日です。
が、腰の状態が…

センノカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
センノカミキリg01
生涯2度目の出会いです。
ウコギ科のハリギリ(センノキ)やタラノキ、ヤツデ等に付きます。
以前から気になっていたタラノキにいましたがこの写真1枚で飛んで行ってしまいました。
体長15~40㎜と結構大型の種です。

カタジロゴマフカミキリ(フトカミキリ亜科ゴマフカミキリ族)
カタジロゴマフカミキリg01
ナガゴマフカミキリに似ていますが、こちらは肩部が白くなります。
クヌギの伐採木にいました。
体長11~17㎜。

トビイロカミキリ(カミキリ亜科)
トビイロカミキリg01
以前紹介したアメイロカミキリに似ていますが、脚と触角が黒くこちらの方が少し大きいです。

トビイロカミキリg02
クスノキ科の木に付くそうですが、この個体は伐採木置き場にいました。
体長11~20㎜。

フタオビミドリトラカミキリ(カミキリ亜科トラカミキリ族)
フタオビミドリトラカミキリyo1
毎年どこかで出会うカミキリです。

フタオビミドリトラカミキリy02
ケヤキの伐採木にいました(産卵中)。
体長7.5~15㎜。

ナカジロサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
ナカジロサビカミキリg02
以前紹介したカップルより黒っぽい色をしています。

ナカジロサビカミキリg01
同じく伐採木置き場にて。
体長6.5~10㎜。

ヒメヒゲナガカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
ヒメヒゲナガカミキリg01
あちこちで見かけるようになってきました。
桜の新しい枯れ枝にいました。
体長9.5~18.5㎜。

キマダラカミキリ(カミキリ亜科ミヤマカミキリ族)
ミヤマキマダラカミキリg01
クヌギの木でクワガタを探していたら上から落ちてきました。
体長22~35㎜。

ラミーカミキリ(フトカミキリ亜科ラミーカミキリ族)
ラミーカミキリy01
こちらもカラムシの葉上でよく目にするようになりました。
体長8~17㎜。

リンゴカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
リンゴカミキリg04
今年はこのカミキリによく出会います。
この日は他のカミキリを撮影中、足元のコナラの伐採枝に飛んできました。

リンゴカミキリg05
側面

リンゴカミキリg06
裏面
体長13~21㎜。

ヨツスジハナカミキリ(カミキリ亜科ハナカミキリ族)
ヨツスジハナカミキリy01
珍しく植栽されたガクアジサイの花に来ていました。
体長12~20㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<梅雨明け ⑤ | メイン | 梅雨明け ③>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/120-824f8303

| メイン |