FC2ブログ
トンボの季節 ②
2018/09/12(Wed)
トンボのつづきで、今日はトンボ科の仲間です。

アオビタイトンボ(トンボ科)
オスです。今年も会えました!
アオビタイトンボ♂ibi18901
元々南方系のトンボで、ここ数年ここで確認しています。
アオビタイトンボ♂ibi18902
一見シオカラトンボに似ていますが、
アオビタイトンボ♂ibi18903
シオカラトンボより小さく翅の付根が褐色を帯びます。
アオビタイトンボ♂ibi18904
複眼の間が金青色を帯びています(青額の由来)。
アオビタイトンボ♂ibi18905
メスは全く違う体色で黄色が奇麗!
アオビタイトンボ♀ibi18901
体長31~43㎜。

チョウトンボ(トンボ科)
チョウトンボ♂ibi18901
少ないながらもまだいました。
チョウトンボ♂ibi18902
体長31~42㎜。

コフキトンボ♂(トンボ科)
青白い粉を吹いた(粉吹:コフキ)色です。
コフキトンボ♂ibi18901
こちらもシオカラトンボを小さくしたようなトンボ。
コフキトンボ♂ibi18902
複眼の大きさが目立ちます。
コフキトンボ♂ibi18903
体長37~48㎜。

コシアキトンボ♂(トンボ科)
こっちは普通に見られます。
コシアキトンボ♂ibi18901
体長42~50㎜。

ショウジョウトンボ♂(トンボ科)
体色は真赤ですが、いわゆる赤トンボ(アカネ)の仲間ではありません。
ショウジョウトンボ♂ibi18901
体長41~55㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | トンボ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<天山へ ① | メイン | トンボの季節 ①>>
コメント
- アオビタイトンボ -
今日は
珍しいトンボ
よく見つかりますね
アオビタイトンボの名前も初めて知りました
オスはシオカラトンボに似ていて間違えそうですが
メスを見たら初めて見るトンボだと思います
九州でも見れるようになったトンボ、見てみたく
なりました

2018/09/15 15:59  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- Re: アオビタイトンボ -
> 今日は
> 珍しいトンボ
> よく見つかりますね
> アオビタイトンボの名前も初めて知りました
> オスはシオカラトンボに似ていて間違えそうですが
> メスを見たら初めて見るトンボだと思います
> 九州でも見れるようになったトンボ、見てみたく
> なりました
こんにちは!
みゃま市(高田町)にある池です。
たぶんご存知の池ではなかろうかと思います。
被写体まで遠いので望遠レンズや双眼鏡が必須です。
2018/09/15 17:08  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1167-24235602

| メイン |