オオヨツスジハナカミキリ
2013/07/14(Sun)
女山森林公園や清水山では、リョウブ(リョウブ科の落葉高木)の花が咲き始めていました。
この花によくやって来るのがオオヨツスジハナカミキリです。

オオヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科ハナカミキリ属)
オオヨツスジハナカミキリz02
以前紹介したヨツスジハナカミキリよりも大型で体長21~30㎜あります。

斑紋には個体変異があります
オオヨツスジハナカミキリz01
リョウブなどの白い花によく集まって来ます。

シラホシナガタマムシ(タマムシ科ナガタマムシ属)
シラホシナガタマムシz04

前回の画像が今ひとつでしたので、再度エノキの立ち枯れを訪れました。
シラホシナガタマムシz03

この日は2個体がいました。
シラホシナガタマムシz02

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
                        トキナーAT-X80-400mmズーム
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<梅雨明け ① | メイン | 高田 渡(たかだ わたる)つながり>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/116-61614d83

| メイン |