FC2ブログ
6月2回目の8864の会 ①
2018/06/19(Tue)
8864の前にこの時期(梅雨時)にしか見られないシジミチョウの仲間を探しました。
樹上性のミドリシジミの仲間を総称してゼフィルス(西風の神)と呼び、日本には25種が生息します。
翅表が緑や青の金属光沢がある種が多く憧れのチョウです。

ハヤシミドリシジミ♂(シジミチョウ科)
ハヤシミドリシジミ♂at18601
早朝より待ち続け…
ハヤシミドリシジミ♂at18602
太陽の陽を受けて、ようやく翅を開いてくれました。
ハヤシミドリシジミ♂at18603
遠い高木の葉上で開翅するオス。
ハヤシミドリシジミ♂at18604
僅かに翅の青色が見えています。
ハヤシミドリシジミ♂at18605
カメラとレンズを換えて撮った画像
ハヤシミドリシジミ♂at18606
同じく…発色が微妙に違うかなぁ…?

エゾミドリシジミ♂(シジミチョウ科)
エゾミドリシジミ♂at18601
その場にいた5名で、「であろう…」との結論に達しました。
開翅することなく飛んで行ってしまいました…

ウラジロミドリシジミ♂(シジミチョウ科)
ウラジロミドリシジミ♂at18601
長時間待ったものの、こちらも撮影する間もなく飛び去りました。
ウラジロミドリシジミ♂at18602
微かに翅表の青緑色が…

ミズイロオナガシジミ(シジミチョウ科)
ミズイロオナガシジミat18601
残念ながら複眼が見えず…


以下は、ゼフィルス以外のチョウたちです…

ヒメシロチョウ夏型(シロチョウ科)
ヒメシロチョウat18601
こちらも絶滅が心配される草原性のチョウです。崖の土で吸水中。
ヒメシロチョウat18602
飛び方が優雅で特徴があり、草原の貴婦人と呼ばれます。

モンキチョウ(シロチョウ科)
モンキチョウat18601
ノアザミの花にとまったところを…

ヒメキマダラセセリ(セセリチョウ科)
ヒメキマダラセセリとノアザミat18601
こちらもノアザミの花と一緒に…

ウラギンヒョウモン(タテハチョウ科)
ウラギンヒョウモンat18603
ヒョウモンチョウの仲間も増えてきました。

ミドリヒョウモン(タテハチョウ科)
ミドリヒョウモン♀at18601
林床の葉上でじっとしていました。

オオウラギンスジヒョウモン(タテハチョウ科)
オオウラギンスジヒョウモンat18601
翅を開いたり…
オオウラギンスジヒョウモンat18600
閉じたり…

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<近場の山の昆虫 ② | メイン | 近場の山の昆虫 ①>>
コメント
-  -
こちら(横浜)では見られない種の昆虫が沢山。ついつい見入ってしまいました。よろしければリンクさせて頂きたくお願い致します。竹内
2018/06/20 13:48  | URL | タケクンEX #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> こちら(横浜)では見られない種の昆虫が沢山。ついつい見入ってしまいました。よろしければリンクさせて頂きたくお願い致します。竹内
こちらこそありがとうございます。
相互リンクお願いします!
2018/06/20 23:58  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1126-91aeca2d

| メイン |