FC2ブログ
6月初旬の樫原湿原 ②
2018/06/13(Wed)
モートンイトトンボには出会えませんでしたが、たくさんのトンボがいました。

ハッチョウトンボ未成熟♂(トンボ科)
ハッチョウトンボ♂ks18601
日本で一番小さいトンボで、全長2㎝程しかありません。
ハッチョウトンボ♂ks18602

ハッチョウトンボ♂ks18603
成熟して真っ赤になったオスもたくさんいました。

ヨツボシトンボ(トンボ科)
ヨツボシトンボks18601
このトンボも盛夏には姿を消します。

キイトトンボ♂(イトトンボ科)
キイトトンボ♂ks18601
レモンイエローが美しいイトトンボです。

クロイトトンボ(イトトンボ科)
クロイトトンボks18601
交尾態とその横にオスがいます。
クロイトトンボks18602
水草の葉の下に産卵中(連結産卵)。
クロイトトンボks18603
そのまま飛び上がりました。

ホソミオツネントンボ(アオイトトンボ科)
ホソミオツネントンボ♂ks18601
成虫越冬するトンボの一つです。
ホソミオツネントンボ♂ks18602
綺麗なブルーです。

モノサシトンボ(モノサシトンボ科)
モノサシトンボks18601
腹節の模様がモノサシの目盛りに見えることからこの名が…

ウラギンヒョウモン(タテハチョウ科)
ウラギンヒョウモンks18601

ウラギンヒョウモンks18602
ノアザミの花にやって来ました。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<近場の山の昆虫 ① | メイン | 6月初旬の樫原湿原 ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1124-1b8916ae

| メイン |