FC2ブログ
スズランと…②
2018/05/23(Wed)
スズラン自生地とその周辺で見つけた昆虫たちです。

モモグロハナカミキリ(カミキリムシ科)
モモグロハナカミキリan18501
何気に初見のカミキリでした。
モモグロハナカミキリan18502
体長7~15㎜。

フタオビヒメハナカミキリ(カミキリムシ科)
フタオビヒメハナカミキリan18501
こちらは更に小さくて5~7㎜しかありません。

ニセシラホシカミキリ(カミキリムシ科)
ニセシラホシカミキリan18501
別名ダイセンカミキリとも言います。
体長8~12㎜。

ウスヒョウタンゾウムシ(ゾウムシ科)
ウスヒョウタンゾウムシan18501
セリ科植物の葉上で普通に見られます。
ウスヒョウタンゾウムシan18502
このフォルムは好きです。
体長9~13㎜。

カシルリオトシブミ(オトシブミ科)
カシルリオトシブミan18501
イタドリの葉がたくさん巻かれていました。
カシルリオトシブミan18502
体長3.5㎜。

ハムシの一種(ハムシ科)
ハムシan18501
似たような色のハムシが多く同定は後日持越し。

クロアシナガコガネ(コガネムシ科)
クロアシナガコガネan18501
ヒメアシナガの色彩変異かとも思いましたが…
体長6.5~9㎜。

イチモンジチョウ(タテハチョウ科)
イチモンジチョウan18501
絵になる所へはとまってくれませんでした。
前翅長29㎜。

ウラギンヒョウモン(タテハチョウ科)
ウラギンヒョウモンan18501
ヒョウモンチョウのシーズン到来!
ウラギンヒョウモンan18502
前翅長27~36㎜。

ダイミョウセセリ(セセリチョウ科)
ダイミョウせせりan18501
この日も翅を広げず…
全翅長18㎜。

ホソオビヒゲナガ♀(ヒゲナガガ科)
ヒゲナガ♀an18501
すぐ近くにオスもいたのですが…
ヒゲナガガの仲間は1㎝程と小さく、
オスは触角が異常に長く、光沢のある翅を持つ種が多い。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カミキリムシ | メイン | スズランと…①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1115-7c5d2c85

| メイン |