梅雨の合間に女山森林公園 ⑤
2013/07/05(Fri)
明日、明後日と仕事なので野外に出掛けられずちょっと憂鬱です。
このシリーズ最後です。

シラホシナガタマムシ(タマムシ科ナガタマムシ属)
シラホシナガタマムシz01
いつもの、エノキの立ち枯れに来ていました。
図鑑を見るとエノキに付くと記載されていました。納得。
フラッシュを焚いたので分かりにくいですが、自然光では綺麗なグリーンに4対の白点が目立ちます。実は脇腹部にも白点があるのですが…。
体長9~14㎜。

オオヒラタシデムシ(シデムシ科)
オオヒラタシデムシz01
シデムシの仲間は動物の死骸等に集まるので「死出虫」と呼ばれたのが始まりだそうです。
死体を土に埋める習性から「埋葬虫」とも呼ばれていたそうです。
死肉やそれにたかるハエの幼虫(ウジ)を食べます。
ある意味森の掃除屋さんでもあるのです。
体長18~23㎜。

オマケです
シバオサゾウムシ(オサゾウムシ科)
シバオサゾウムシk01
20日の観察会で回る場所の下見中にクヌギの葉でみつけました。
初見だったのでオサゾウムシの仲間とは思ったのですが…
ゴルフ場の芝と一緒に北米から移入された外来種でした。
ゴルフ場では芝の害虫として有名なようです。
体長8~9.5㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大人買い?? | メイン | 梅雨の合間に女山森林公園 ④>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/110-8a07abb9

| メイン |