早春の花や昆虫 後日編②
2018/04/12(Thu)
つづきです…

スギタニルリシジミ♂(シジミチョウ科)
スギタニルリシジミ♂yy18405

スギタニルリシジミ♂yy18406
飛翔シーンに再挑戦!

シュンラン(ラン科)
シュンランgy18401
漢字で春蘭と書くように春一番に咲くランです。
シュンランgy18403

シュンランgy18402
乱獲などで自生株が減りつつあります。

フデリンドウ(リンドウ科)
フデリンドウgy18401
林縁の陽だまりのあちらこちらに…
フデリンドウgy18402

フデリンドウgy18403
背丈が低いので腹ばいになって撮影。

シハイスミレ(スミレ科)
シハイスミレgy18401

シハイスミレgy18402
シハイは紫背と書き葉裏が紫色を帯びることからの命名です。
シハイスミレgy18403
ピンクの可愛い花を付けます。

ニオイタチツボスミレ(スミレ科)
ニオイタチツボスミレgy18401
タチツボスミレに比べると花弁がふっくらした感じです。
ニオイタチツボスミレgy18402
微かに甘い香りがします。
ニオイタチツボスミレgy18403
この色がよく見る花色です。

ヒメハギ(ヒメハギ科)
ヒメハギgy18401
ハギの花に似た小さな花の集まりです。

ヒメオドリコソウ(シソ科)
ヒメオドリコソウgy18401
大きいオドリコソウは在来種ですが、こちらは外来種です。

マムシグサ(サトイモ科)
マムシグサgy18401
不思議な形の花です。
マムシグサgy18402
この形が名前の由来。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<手づくりシリーズ『子どもの日と動物たち』 | メイン | 早春の花や昆虫 後日編①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1097-d28b7deb

| メイン |