FC2ブログ
早春の花たち ②
2018/04/09(Mon)
早春の花(野草)がつづきます…
どの花もあっと言う間に花をつけて消えていきます。

ツクシショウジョウバカマ(シュロソウ科)
ツクシショウジョウバカマyy18401
ユリ科から再分類されたようです。
ツクシショウジョウバカマyy18402
以前、群生していた場所が一旦消滅した(たぶん盗掘)のですが復活してきたようです。
大事にしてほしいなぁ…

ヒトリシズカ(センリョウ科)
ヒトリシズカyy18401
山道の脇の所々に一塊になって咲いていました。
ヒトリシズカyy18402

ヒトリシズカyy18403
この花の存続はまだ大丈夫のようです。

ジロボウエンゴサク(ケシ科)
ジロボウエンゴサクyy18401
平地から山地まで見られます。
ジロボウエンゴサクyy18402
次種も含めて形のよく似た花が数種あります。

フウロケマン(ケシ科)
フウロケマンyy18401
こちらは黄色の花を付けます。

ヤマザクラ(バラ科)
ヤマザクラyy18401
山では咲き始めといったところでした。

ハクモクレン(モクレン科)とサクラ(ソメイヨシノ:バラ科)
ハクモクレンyy18401
山里の谷合に競い合うように咲いていました。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 野の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<早春の花や昆虫 後日編① | メイン | 早春の花たち ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1095-92aee535

| メイン |