梅雨の合間に女山森林公園 ④
2013/07/03(Wed)
今日はまとまった雨が降り、川が結構増水しています。
これ以上雨が降らなければと祈っています。
さてきょうはカミキリムシの仲間です。

アトジロサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
アトジロサビカミキリz01
アトモンサビカミキリに大きさも色も良く似ています。
上翅後部の白色部で判別しました。
色々な広葉樹の枯れ枝に集まります。
体長8~11㎜。

セミスジコブヒゲカミキリ♂(フトカミキリ亜科コブヒゲカミキリ属)
セミスジコブヒゲカミキリ♂z01
女山に連なる清水山のツバキ?の枯れ木にいました。
触角が長いですね~。この個体は体長10㎜程でした。

ヒメヒゲナガカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
ヒメヒゲナガカミキリz01
昨日紹介したシロヒゲナガゾウムシと同じところにいました。

小さい個体
ヒメヒゲナガカミキリ♂z01
傍のダンゴムシと比較すると大きさが想像できると思います。

ナガゴマフカミキリ(フトカミキリ亜科ゴマフカミキリ族)
ナガゴマフカミキリ♂z01
体色がゴマを散らしたように見えます。
これも枯れ木にいると保護色となって見つけにくいです。

アップで
ナガゴマフカミキリ♀z01
イヌビワの細い立ち枯れにいました。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED


お知らせ!!
私が所属します『まちづくりネットワークちくご』では、7月20~21日「ちくごこどもキャンパス2013『矢部川中流域の自然観察と体験』」を実施します。
これは最初、福岡県の主催事業として始まったものですが、今は私たちのメイン事業の一つとして実施しています。詳細はリンクの「まちづくりネットワークちくご」をクリックしてみてください。
県内の小学4~6年生を対象に、生き物観察を中心に様々な体験を提供します。
そこで、この事業を手伝っていただくボランティアを募集しています。
自然やアウトドア、子どもが好きな方で手伝っても良いよという方は、
下のコメント(CM)欄よりSECRETにチェックを入れてご連絡ください。
なお、14日(土)に、2回目の観察場所の下見と打ち合わせを実施します。


この記事のURL | 甲虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<梅雨の合間に女山森林公園 ⑤ | メイン | 梅雨の合間に女山森林公園 ③>>
コメント
-  -
素晴らしい事業ですね。
こちらにも芦生自然学校というNPO法人があって
息子たちも小さいころ参加していました。
http://www.ashiu.org/index.html
2013/07/04 00:02  | URL | S.SHIN #k9MHGdfk[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/109-ab8863b4

| メイン |