梅雨の合間に女山森林公園 ②
2013/07/01(Mon)
天気予報とは裏腹に、今日は降ったり止んだりの一日でした。
腰痛はあまり酷くならず徐々に回復に向かいつつあります。
で女山のつづきです。

シロヒゲナガゾウムシ♀(ヒゲナガゾウムシ科)
シロヒゲナガゾウムシ♀z01
5㎜前後の種類が圧倒的に多いヒゲナガゾウムシの中でも、
大型種と言っても良いシロヒゲナガさんです。
昨年の集中豪雨で倒れた木を集めてある場所で見つけました。

体長10~12㎜。
シロヒゲナガゾウムシz02
オスの触角は結構長くなりますがメスもそこそこ長いです。
体色は見事な保護色となっています。

顔面アップ
シロヒゲナガゾウムシz03
結構こわもてです。


シロヒゲナガゾウムシ♂z01
これは昨年撮影したオスです。
触角が長く最初カミキリムシの仲間かと思いました。

セマダラコガネ(スジコガネ亜科)
セマダラコガネz01
体色には変異があり、色々な植物の葉を食べます。
体長8~13.5㎜。

ヒメトラハナムグリ(コガネムシ科ヒメトラハナムグリ亜科)
ヒメトラハナムグリz01
前身毛むくじゃらの小さなハナムグリです。
飛んでいる姿はミツバチやハナアブそっくりです(擬態)。
個体数はそう多い方ではないと思います。

体長9~12㎜。
ヒメトラハナムグリz02
可愛らしくて結構好きです。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<梅雨の合間に女山森林公園 ③ | メイン | 梅雨の合間に女山森林公園 ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/107-49d0b703

| メイン |