FC2ブログ
野草園の甲虫 ①
2013/06/27(Thu)
天気は今ひとつでしたが、ビジターセンターの野草園にも色々な甲虫がいました。
まずは、カミキリムシの仲間です。

クビアカトラカミキリ♂(カミキリ亜科トラカミキリ族)
クビアカトラカミキリa01
センター棟裏のクヌギの伐採木の上にいました。
体長7~13㎜。

正面顔
クビアカトラカミキリa02

小さい♀にマウントする♂
クビアカトラカミキリa03
オスが小さいパターンはよく見かけるのですが、逆は初めて見ました。

アトモンサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
アトモンサビカミキリa01
杭の上に小さいカミキリが…近付いてみるとこの方でした。
様々な広葉樹の枯れ木に付きます。
体長7~10㎜。

トガリシロオビサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
トガリシロオビサビカミキリa01
初見のカミキリです。鞘翅(上翅)端が尖っているのが特徴です。
フジの枯れ蔓によく付くらしいです。
体長12~16㎜。

ヒメヒゲナガカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
ヒメヒゲナガカミキリa01
こちらは地元でも毎年見かけます。
長い触角と上翅中央部の白紋が特徴です。
前日の台風で折れた木の枝に付いていました。
体長9.5~18.5㎜。こちらは小さい方がオスです。

アオカミキリモドキ(カミキリモドキ科)
アオカミキリモドキa01
終わりかけの栗の花にいました。
以前も紹介しましたが、今回は緑色が分かりやすいと思います。
カミキリムシではありません。毒を持っています。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<野草園の甲虫 ② | メイン | ゼフィルスは…>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/104-2e5e4bc0

| メイン |