ゼフィルスは…
2013/06/25(Tue)
梅雨のこの時期(5月末~7月)にしか見られない蝶たちがいます。
ゼフィルス(西風)と呼ばれるミドリシジミの仲間たちです。
久しぶりに訪れたビジターセンターの野草園でもすでに舞い始めていました。
しかし、高い木の梢にいますので中々近くで観察させてはくれませんでした。
そして、ヒョウモンチョウの仲間も色々と飛んでいました。

ミズイロオナガシジミ(ミドリシジミ亜科ミズイロオナガシジミ属)
ミズイロオナガシジミa01
どうにか撮れた1頭です(かなりトリミング)。
6月に多く見られるゼフィルスの仲間です。
クヌギやコナラの新芽が幼虫の食草になります。
前翅長11~18㎜。

ウラギンヒョウモン(タテハチョウ亜科ヒョウモンチョウ族)
ウラギンヒョウモンa01
ノアザミやオカトラノオの花をよく訪れます。
前翅長27~36㎜。
なお、ヒョウモンは漢字で豹紋と表し模様が動物のヒョウに似ていることによります。

イチモンジセセリ(セセリチョウ亜科イチモンジセセリ属)
イチモンジセセリa01
どこででも普通に見られるセセリチョウの仲間です。
翅裏の白紋が一列(一文字)に並ぶのが特徴です。
前翅長15~21㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<野草園の甲虫 ① | メイン | 草原の昆虫>>
コメント
-  -
ゼフィルス(西風)・・・勉強になりますぅ~~~
ウラギンヒョウモン・・・ええ写真ですね!
2013/06/27 00:29  | URL | S.SHIN #xHucOE.I[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> ゼフィルス(西風)・・・勉強になりますぅ~~~
> ウラギンヒョウモン・・・ええ写真ですね!
私も、ゼフィルスはミズイロオナガシジミ以外
ちゃんと観察したことはないのです…。
2013/06/27 17:53  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/103-846c57db

| メイン |