9月はじめの生き物 ①
2017/09/05(Tue)
9月最初は阿蘇編です。
2日の『8864の会』は仕事の都合で参加できませんでしたが、翌3日に阿蘇へ出かけました。
南阿蘇へのルートが開通しアクセスがちょっと楽になりました。

まずは甲虫たちです。
9月になり見られる甲虫の仲間もだんだん減っていきます。

タマムシ(タマムシ科)
タマムシat1705
まだまだ健在で、飛び回る個体もいました。
タマムシat1706
体長25~40㎜。

シラホシナガタマムシ(タマムシ科)
シラホシナガタマムシat1705
こちらもまだ見られました。
シラホシナガタマムシat1706
体長9~14㎜。

アシナガオニゾウムシ(ゾウムシ科)
アシナガオニゾウムシat1705
オスの長い前脚が特徴的!
アシナガオニゾウムシat1706
体長12㎜前後。

トゲトゲクロサルゾウムシ(ゾウムシ科)
トゲトゲクロサルゾウムシat1701
ゲンノショウコ(フウロソウ科)の花にいた微小なゾウムシ。
トゲトゲクロサルゾウムシat1702
体長2.6~3.2㎜。

ヤノトラカミキリ(カミキリムシ科)
ヤノトラカミキリat1705
模様がよく似たハチが近くにいました。
ヤノトラカミキリat1706
体長15~19㎜。

アカジマトラカミキリ(カミキリムシ科)
アカジマトラカミキリat1701
この日の目的種に何とか遭遇。
アカジマトラカミキリat1702
秋に出現するカミキリです。
アカジマトラカミキリat1703
生息地は限られるようです。
アカジマトラカミキリat1704
シシウドの白い花に赤と黒のコントラストが映えます。
アカジマトラカミキリat1705
1ペアと単独、計3個体を確認。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<9月はじめの生き物 ② | メイン | 8月の生き物たち ③>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1014-b2de905f

| メイン |