特定希少野生植物
2013/06/23(Sun)
台風4号は大したことがなかったものの、ようやく梅雨らしい天気が続いています。
そんな台風一過の22日、阿蘇へ行きました。
目的は、環境省のレッドリストでも最も絶滅のおそれが高い絶滅危惧ⅠA類に指定されている「ハナシノブ」に会うためです。
野生状態ではめったに見かけることがなく、「熊本県希少野生動植物の保護に関する条例」で保護されています。

ハナシノブ(ハナシノブ科)
ハナシノブa01
草丈1m前後になる多年草です。
以前見つけた自生地に今年も何とか咲いていました。
条例で保護されていても、毎年盗掘者のニュースが後を絶たないようです。

ちょっと近づいて…
ハナシノブa02
周りの木(杉)や草が年を追うごとに繁茂し、または盗掘の影響か花株がだいぶ減っているようです。

さらにアップで…
ハナシノブa03
花の直径は2㎝弱。
阿蘇・くじゅうの一部に自生しますが、くじゅうでは野生のものは絶滅したとも…。
清楚で可憐な花姿と花色に、梅雨の鬱陶しさを忘れてしまいます。

ツクシマツモト(ナデシコ科)
ツクシマツモトa01
こちらも希少種で、絶滅危惧ⅠB類。
別名マツモトセンノウとも言い、同じく条例で保護されています。

アップで…
ツクシマツモトa02
花の径は5㎝前後、草丈は1mをこえるものも…。
阿蘇の特産種です。
なお、自生の花も見つけたのですが、距離があったのでこれは野草園で撮った画像です。

阿蘇の生き物は続きます…

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<草原の昆虫 | メイン | オカトラノオとヒョウモンチョウ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/101-789eb6d3

| メイン |