阿蘇から地元山間部へ ⑤
2017/07/08(Sat)
今日も朝一で阿蘇まで出かけましたが、雨に降られ昼過ぎには撤収しました。
でも画像は撮れたので後日アップします。
で、今日は先週分の最後です。

クサレダマ(サクラソウ科)
クサレダマat1701
「腐れ玉」ではなく「草連玉」がと書きます。阿蘇。

ハナシノブ(ハナシノブ科)
ハナシノブat1701
梅雨時の阿蘇を代表する花で、絶滅危惧種に指定されています。

セアカツノカメムシ(ツノカメムシ科)
セアカツノカメムシat1701
ツノカメムシの仲間は美麗種が多い。阿蘇。

トゲカメムシ(カメムシ科)
トゲカメムシyy1701
よく見かけました。矢部村。

トビイロツノゼミ(ツノゼミ科)
トビイロツノゼミyy1701
日本のツノゼミは地味です。矢部村。

アケビコノハ幼虫(ヤガ科)
アケビコノハ幼虫yy1701
目玉模様が特徴的(キモカワイイ!)。矢部村。

アサヒナカワトンボ♂(カワトンボ科)
アサヒナカワトンボ♂yy1701
まだ活動していました。


アサヒナカワトンボ♀yy1701
矢部村。

ミヤマカワトンボ♂(カワトンボ科)
ミヤマカワトンボ♂yy1701
こちらは最盛期を迎えているようです。矢部村。

ホソクビツユムシ(キリギリス科)
ホソクビツユムシyy1702
名前に自信はありませんが、
ホソクビツユムシyy1701
触角がかなり長かった。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
    1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<再び阿蘇へ 前編 | メイン | 阿蘇から地元山間部へ ④>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1000-6cf92c14

| メイン |