オカトラノオとヒョウモンチョウ
2013/06/21(Fri)
グリーンピア八女でもオカトラノオが咲き始めていました。
この花にはヒョウモンチョウの仲間をはじめ、色々なチョウが集まります。

ミドリヒョウモン(タテハチョウ科)
ミドリヒョウモンg01
割と多くみられるヒョウモンチョウですが福岡県の平地では見られません。
後翅裏面の模様が緑色を帯びています。

ミドリヒョウモンg02
幼虫の食草はスミレ類です。
前翅長31~40㎜。

キマダラセセリ(セセリチョウ科)
ヒメキマダラセセリg01
こちらも分布範囲は広く色々な花を訪れます。

ヒメキマダラセセリg02
幼虫の食草はイネ科植物です。
前翅長13~17㎜。

キバラハイスヒロキバガ(スヒロキバガ科)
キバラハイスヒロキバガ
初見の蛾の仲間ですが、あまりに小さく最初はヨコバイの仲間だと思いました。
体長10㎜前後。

ヒメオビオオキノコ(オオキノコムシ科)
ヒメオビオオキノコムシg01
セミスジコブヒゲカミキリのすぐ傍にいました。
枯れ木に生えるキノコ(菌)類を食べます。
体長9~13㎜。

コクワガタ♀(クワガタムシ科)
コクワガタg01
今年初のクワガタです。
一番普通に見られるクワガタですが、成虫越冬で数年生きます。
メスの体長20~28㎜。

マメコガネ(コガネムシ科)
マメコガネg01
マメ科やクヌギ、サクラ等色々な葉を食べます。
アメリカにも侵入して農作物に被害を与え、ジャパニーズビートルと呼ばれています。
体長9~13㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<特定希少野生植物 | メイン | カミキリムシ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/100-57390cf9

| メイン |