FC2ブログ
8月後半のトンボたち ①
2020/08/28(Fri)
お盆を過ぎてもまだ猛暑がつづいていますが、朝晩は少し涼しくなってきました。水辺では赤トンボ(アカネ属)の仲間が増えてきました。撮影地は福岡県南部地域です。

ネキトンボ♀
ネキトンボ♀ky200801
翅の元部が橙黄色なのでネキ(根黄)トンボです。
ネキトンボ♀ky200802
画像は全てメスです。
ネキトンボ♀gy200801
成熟オスは顔面から腹部まで真っ赤になります。
体長38~46㎜。

リスアカネ♂
リスアカネ♂gy200801
顔面に斑紋はありません。
リスアカネ♂gy200802
オスもメスも翅先が茶色になります。
リスアカネ♂gy200803
名前のリスはスイスのトンボ学者からきているそうです。
体長34~46㎜。

マユタテアカネ♂
マユタテアカネ♂gy200801
顔面に眉班があり腹部が赤くなります。
メスの翅先は茶色ですがオスは透明です。
体長31~43㎜。

ヒメアカネ未成熟♂
ヒメアカネ♂gy200802
成熟オスは顔面が白く腹部が赤くなります。
ヒメアカネ♂gy200801
アカネ属中最小種で生息地は限定されます。
ヒメアカネ♀gy200801
こちらは未成熟メス
体長28~38㎜。

ハネビロトンボ♂
ハネビロトンボ♂ibi200801
赤い体色ですがアカネ属ではありません。
ハネビロトンボ♂ibi200802

ハネビロトンボ♂ibi200804
別個体です。
体長51~58㎜。

ベニトンボ♂
べにトンボ♂gy200802
これもアカネ属ではありません。
べにトンボ♂gy200803
オスを5個体確認。
べにトンボ♂gy200801

べにトンボ♀gy200802
メスも2個体確認
べにトンボ♀gy200801
体長32~43㎜。

いずれも暑い日でオベリスク姿勢をとるトンボが多かった。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |