FC2ブログ
8月初めの甲虫いろいろ
2020/08/12(Wed)
7月後半から8月にかけてエゴノキの実が膨らんできます。その1㎝にも満たない実に産卵に来るゾウムシに毎年会いたくなります。エゴシギゾウムシとエゴヒゲナガゾウムシです。残念ながらエゴシギには会えなかったのですがエゴヒゲナガには無事会うことができました。

エゴヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
エゴヒゲナガゾウムシyh200704
小さいので見つけるのに苦労します。
エゴヒゲナガゾウムシyh200701
別名ウシヅラヒゲナガゾウムシというように
エゴヒゲナガゾウムシyh200702
オスの頭部(複眼)が突出していて牛の顔にも見えます。
エゴヒゲナガゾウムシyh200703
産卵のため実を齧るメス。
エゴヒゲナガゾウムシ♀yh200701
別の実では産卵中でした。
体長3.5~5.5㎜。星野村。

(ナミ)ハンミョウ(オサムシ科ハンミョウ亜科)
ハンミョウyh200701
タマムシにも負けず劣らずの美麗種です。
体長18~20㎜。星野村。

ヤマトタマムシ(タマムシ科)
ヤマトタマムシky200705
今年はかなりの数を確認できました。
ヤマトタマムシky200706
エノキの伐採木とその周りに次々に飛来しました。
ヤマトタマムシky200707
殆どが産卵に来たメスです。
ヤマトタマムシky200708
体長25~40㎜。清水山。

ケヤキナガタマムシ(タマムシ科)
ケヤキナガタマムシ♀yy200802
胸部が赤いのが特徴なのですが、ケヤキにいたことと
ケヤキナガタマムシ♀yy200801
もう一つの特徴の翅端がトゲ状なことで判別しました。
体長8~11㎜。矢部村。

コクワガタ♂(クワガタムシ科)
コクワガタ♂yy200801
わりと大型の個体でした。
体長17~54㎜。矢部村。

カブトムシ♀(コガネムシ科)
カブトムシ♀yy200801
隣はオオムラサキです。
体長32~53㎜。矢部村。

カブトムシもクワガタもそろそろシーズン終了かな?

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |