FC2ブログ
低山を回って…
2020/02/27(Thu)
地元の低山(里山)2か所を回ってみました。いつもの鳥たちです。
今日もほぼ種名のみです。

タチツボスミレ(スミレ科)
タチツボスミレ♂ky200201
ナガバノタチツボスミレではないかと…

ノスリ(タカ科)
ノスリsj200202
雑木林の上空に突然現れました。
ノスリsj200201

ミヤマホオジロ♂(ホオジロ科)
ミヤマホオジロ♂sj200201

アオジ♂(ホオジロ科)
アオジ♂sj200201

メジロ(メジロ科)
メジロky200201

メジロsj200201

ルリビタキ♂(ヒタキ科)
ルリビタキ♂ky200201
いつもの若オスですが、今日はすぐ傍まで…
ルリビタキ♂ky200202

ルリビタキ♂ky200203

ルリビタキ♂ky200204

ルリビタキ♂ky200205

ルリビタキ♂ky200206

チョウも…
モンキチョウ(シロチョウ科)
モンキチョウsj200201
キタキチョウもいたのですが…

アカタテハ(タテハチョウ科)
アカタテハsj200201
越冬個体

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC US
この記事のURL | 自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
近所の春を探しに…
2020/02/24(Mon)
この週末は散歩を兼ねて歩いて10分弱の公園まで、自宅の周りや散歩の途中にも色々な生き物と出会いました。今年は春が早い!!
詳細は省いて種名だけですが悪しからず…

イカル
イカルmh200201

カワラヒワ♂
カワラヒワmh200201

ウグイス
ウグイスmh200201
鳴き声は有名ですが、めったに現わさない姿(羽色)は地味で目立ちません。
ウグイスmh200203

キクイタダキ
キクイタダキmh200202
ここでは数年ぶり!
キクイタダキmh200203

エナガ
エナガmh200201
逆さ吊り…?

コゲラ
コゲラmh200201

シジュウカラ
シジュウカラmh200201
自宅そばで…

ジョウビタキ♀
ジョウビタキ♀mh200201
自宅周りにはオスもいるのですが…

メジロ
メジロmh200201
残った梅の花に

シロハラ
シロハラmh200201

チョウの仲間も出始めました!

タテハモドキ
タテハモドキmh200201
越冬個体かな?

マエアカスカシノメイガ
マエアカスカシノメイガmh200201
長い名前の小さな蛾の仲間

ハクモクレン
ハクモクレンmh200202
蕾も膨らんで…
ハクモクレンmh200201

ヤブツバキ
ヤブツバキmh200201
すでに虫食い跡が…

ナノハナとホトケノザ
ナノハナとホトケノザmh200201

カメラ:ニコン1Ⅴ3
レンズ:1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ライヴ情報
2020/02/16(Sun)
2月~4月初めのライヴ情報です!

★私が出演や主催するライヴ(コンサート)です。
①2月22日(土)『ディーモンオープンステージ』17:30開場、18:00開始
 IMG_2650.jpg
 あそBe隊の奈緒ちゃんとのお遊びユニット『on&off』でエントリーしています。
 私たちの出番は最初の方です。チャージ:500円+別途ドリンク代
 是非冷やかしにおいでください!!

②2月24日(振休)『マウンテンゴリラ人権コンサート』
 午後1:30~ 
久留米市津福校区コミュニティセンター
久留米市津福今町472-31 ☎0942-35-0752
IMG_2724.jpg
③3月14日(土)『マウンテンゴリラ人権コンサート』
 午後1:30~ 
福岡市南区弥永公民館
福岡市南区弥永団地30-1 ☎092-582-4645

②③はいずれも、人権問題を肩ひじ張らずに音楽を通して柔らかく考えようというコンサートです。子供さんからご高齢者まで楽しいひと時を過ごしましょう!入場無料で何方でも参加いただけます。

④4月5日(日)ティータイムコンサート『春が来た!vol.2』
 🎶仮フライヤーを作りました!
 仮フライヤー
昨年は私の退職記念ソロライヴを行いましたが、今年は「♪花の都ペシャワール」を歌われる豊田勇造さんをメインゲストに迎え、私の元職場であるわかたけ作業所を会場に、故・中村哲さんに捧げるライヴにしたいと思います。勇造さんは、20年以上前無認可時代のわかたけ共同作業所で開催して以来の筑後での再演です。


☆以下は気になる(行く予定の)ライヴです
①2月19日(水)『古川豪LIVE TOUR in九州』
 IMG_2723.jpg
 20歳の頃『原子力時代の昔語り』というLPレコードを買って以来のファンです。
 共演されているオートハープ達人『木崎豊(クリ)さん』の演奏もこのレコードで初めて聴きました。『♪ホーボーの子守歌』はよく歌わせていただいてます。
 
②2月29日(土)『PETA小さな菜園の小さな音楽会』
 IMG_2716.jpg
 昨年初めてライヴを聴き、そのギターテクニックに癒されました!
 私もブルース・コバーン好きです!

③3月29日(日)『大塚まさじLIVE』
 IMG_2715.jpg
 伝説の『ザ・ディランⅡ』時代からのファンです。
 ‛94年7月に、田川市の友人K氏が企画した故西岡恭蔵さんとのデュエットライヴにOAで歌わせていただいたことが懐かしく思いだされます。

※興味持たれたら是非聴きに(見に)行ってみてください!きっとステキな出会いが待ってますよ~!!
この記事のURL | ライブ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月最初の大授搦(東よか干潟)④
2020/02/14(Fri)
最後です。
2年振りにホシムクドリと再会できました。
次の大授搦訪問は2月26日(天候次第ではその前後)を予定しています。ご一緒されたい方はご連絡ください。

ハマシギ(シギ科)
ハマシギdk200201
大群が集団飛翔する様は圧巻です!
ハマシギdk200202
全長21㎝。冬鳥。

ダイゼン(チドリ科)
ダイゼンdk200201
ダイゼンも数は多いです。
全長29㎝。冬鳥。

メダイチドリ(チドリ科)
メダイチドリdk200201
全長19㎝。旅鳥、稀に冬鳥。

ミサゴ(ミサゴ科)
ミサゴdk200201
獲物(魚)はどこだ?
全長55~63cm、翼開長157~174cm。

ホシムクドリ(ムクドリ科)
ホシムクドリdk200200
干潟から佐賀空港周りの干拓地へ移動し何とか見つけました。
ホシムクドリdk200201
100羽近くがいくつかの群を作り越冬しているようです。
ホシムクドリdk200202
その群のひとつです。
ホシムクドリdk200203
どうしても木の枝が被ってしましますが…
ホシムクドリdk200204
何とも複雑な色合いと光沢感のある羽です。
ホシムクドリdk200205
少しずつ近付きながら撮影しました。
ホシムクドリdk200206
全長21㎝。冬鳥。

ジョウビタキ♂(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂dk200201
ホシムクドリを探していたら目の前にいました。
全長15㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月最初の大授搦(東よか干潟)③
2020/02/13(Thu)
まだつづきます…
今期ミヤコドリは3羽から増えなかったようです。

ミヤコドリ(ミヤコドリ科)
ミヤコドリdk200201
飛翔シーンで登場です。一緒に飛んでいるのはオオソリハシシギのようです。
ミヤコドリdk200202

ミヤコドリdk200203

ミヤコドリdk200204

ミヤコドリdk200205
潮が満ちてくるに従いだんだんこちらの方へ…
ミヤコドリdk200206
結構間近で見られました。
ミヤコダイシャクdk200201
ダイシャクシギの群れと一緒に。
全長45㎝。冬鳥。

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk200201
潮が満ちこちらも飛翔シーンから…
ダイシャクシギdk200202
どこからでも存在に気付くシルエットです。
ダイシャクシギdk200203
たくさん越冬しています。
ダイシャクシギdk200204

ダイシャクシギdk200205

ミヤコダイシャクdk200202
ミヤコドリが近くに降りてきました。
全長60㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月最初の大授搦(東よか干潟)②
2020/02/13(Thu)
ユリカモメの数がまた増えていたように感じました。
中は頭部が黒くなり始めた(夏羽へ移行中)個体も…

カモメたち(カモメ科)
ズグロカモメdk200201
ズグロカモメです。
ズグロカモメdk200202
頭部が黒くなり始めた個体です。
ズグロカモメdk200203
こちらはだいぶ黒くなっています。
ユリズグロdk200201
嘴が朱くて長いのがユリカモメ…
ユリズグロdk200202
嘴が黒くて短い方がズグロカモメです。周りはダイゼン。
ユリズグロdk200203
全長(ズグロ)30~33㎝。冬鳥。
  (ユリ)38~44㎝。冬鳥。

ヘラサギ達(トキ科)
ヘラサギdk200201
両端がヘラサギ、中央2羽はクロツラヘラサギ
ヘラサギdk200202
上と下がヘラ
ヘラサギdk200203
両方ともヘラ
ヘラサギdk200204
全長(ヘラ)86㎝。冬鳥。
  (クロツラヘラ)74㎝。冬鳥。

ツクシガモ(カモ科)
ツクシガモdk200201
カモの中でもここでは圧倒的多数!
ツクシガモdk200202

ツクシガモdk200203
採餌の様子
ツクシガモdk200204
後ろに見えるのはソリハシセイタカシギ
全長63㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月最初の大授搦(東よか干潟)①
2020/02/12(Wed)
昨日(10日)は恒例の大授搦へ。平日にもかかわらず(とは言っても飛び石連休の間)、バードウォッチングツアーの団体さん、近郊や遠方より等多くの人で賑わって?いました。
皆さんの目当ての一つであるソリハシセイタカシギは、まだ居てくれて(無事に姿を見せてくれました)しっかり衆目を集めていました。何回かに分けてアップします!

ソリハシセイタカシギ(セイタカシギ科)
ソリハシセイタカシギdk200202
1月末に来た時より少し近くで観られたように思いますが…
ソリハシセイタカシギdk200203
すぐ近くにまでは来てくれませんでした。
ソリハシセイタカシギdk200201
一度舞上がったら結構長く飛び続けます。
ソリハシセイタカシギdk200204
ひとしきり採餌した後、毛繕いを始め…
ソリハシセイタカシギdk200205
その後休息に入り動きが無くなりました。
ソリハシセイタカシギdk200208
脚の色は青でした
ソリハシセイタカシギdk200206

ソリハシセイタカシギdk200207
全長42~45㎝。稀な旅鳥または冬鳥。

アカアシシギ(シギ科)
アカアシシギdk200201
気が付いたらすぐ目の前を通過中でした。
アカアシシギdk200202
嘴の根元と脚が朱色になります。
アカアシシギdk200203
奥は幼鳥のようで嘴の根元が未だ黒いですね。
全長27~29㎝。旅鳥または冬鳥。

オグロシギ(シギ科)
オグロシギdk200201
赤い個体がこの日も1羽(越冬?)。周りはダイゼン。
全長36~44㎝。旅鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アトリ科
2020/02/09(Sun)
8日(土)も、音楽関連の用事(練習)で再度筑紫野市へ。そこで、午前中はまたダム湖へ。2時間ほどの撮影でしたがアトリ科の3種と出会えました。

ベニマシコ
ベニマシコ♂ygd200211
オスです。
ベニマシコ♂ygd200212

ベニマシコ♂ygd200213

ベニマシコ♂ygd200214
今回は陽射しの中での撮影となりました。
ベニマシコ♀ygd200211
メスも2羽一緒のところを…
ベニマシコ♀ygd200212
全長15㎝。漂鳥または冬鳥。

ウソ(亜種アカウソ)
ウソ♀ygd200201
サクラの枝先にいるのはメスです。
ウソ♀ygd200202
花芽を食べていました。
ウソ♂ygd200201
オスも近くに…
ウソ♂ygd200202
飛んで移動しました。
ウソ♂ygd200203
全長16㎝。漂鳥または冬鳥。

イカル
イカルygd200201
前2種に比べると圧倒的に大きく感じました。
イカルygd200202
林道沿いのハゼの実を食べに来ました。
イカルygd200203
全長23㎝。留鳥。冬季は群れることが多い。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春爛漫?
2020/02/09(Sun)
立春を過ぎて、県南部の公園へ久しぶりに行ってみました。
鳥の影は薄かったのですが、梅と菜の花が満開でした!

ウメ(バラ科)
白梅nyk200203
白や濃いピンクそして淡いピンクと色々なウメの花が見られました。
白梅nyk200204

白梅nyk200202

白梅nyk200201

紅梅nyk200201


ナノハナ(アブラナ科)
ナノハナnyk200201
公園の一角で満開状態でした!

ジョウビタキ♀(ヒタキ科)
ジョウビタキ♀nyk200201
唯一近くで観察できた鳥です。

カメラ:ニコンD7100、オリンパスTG-3
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
落葉の森で…
2020/02/07(Fri)
いつものグリーンピア八女へ。
木々の葉は落ちてしまい見通しが良くなっています。数個体のルリビタキが現れました。

ルリビタキ(ヒタキ科)
ルリビタキ♀gy200201
まず現れたのはメスタイプです。
ルリビタキ♀gy200202

ルリビタキ♀gy200203
時々地面に降りては枯葉の下の虫やミミズを探しているようです。
ルリビタキ♂gy200201
ハゼの実を食べて降りてきたのはオスです。
ルリビタキ♂gy200203
いなくなったと思ったら木陰の枝の上に…
ルリビタキ♂gy200202
こちらに気がついていないのか警戒していない様子です。
あくび?までしています。
ルリビタキ♂gy200204
態勢を変えてもいっときとどまっていました。
ルリビタキ♂gy200205
全長14㎝。漂鳥。

ビンズイ(セキレイ科)
ビンズイgy200201
足元から数羽が飛び立った正体は久しぶりの…。
全長16㎝。漂鳥。

コゲラ(キツツキ科)
コゲラgy200202
木から木へ、下から上へよく動き回ります。
コゲラgy200201
全長15㎝。留鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
川沿いを歩く
2020/02/06(Thu)
矢部川沿いを車で移動中、遠い川の中に白っぽい鳥影を発見。
急遽車を駐車しカメラを担いで川沿いの林から土手を歩いてみました。

ミコアイサ♂(カモ科)
ミコアイサ♂ck200201
白い鳥影はまさかまさかのミコアイサでした!
ミコアイサ♂ck200202
矢部川水系では私は初確認です。
ミコアイサ♂ck200203
1羽だけでしたが…遠かった(警戒心が強い)ので証拠写真止まりです。
全長44㎝。冬鳥。

オオバン(クイナ科)
オオバンck200201
こちらは待っていれば割と近くへ来てくれます。
全長39㎝。漂鳥。

カイツブリ(カイツブリ科)
カイツブリck200201
まだ冬羽(幼羽)の個体です。
全長26㎝。留鳥。

エナガ(エナガ科)
エナガck200201
林に入るとエナガを中心とした混群が…
全長14㎝。留鳥。

キクイタダキ(キクイタダキ科)
キクイタダキck200201
その群れの中に1羽だけ発見(2年振り?)。
キクイタダキck200202
頭頂部の黄色(菊の花弁状)が特徴です。
キクイタダキck200203
小さい上によく動くので撮影は苦労します。
全長10㎝。漂鳥。

シジュウカラ(シジュウカラ科)
シジュウカラsgd200201
こちらも群の一員です。
全長14㎝。留鳥。

セッカ(セッカ科)
セッカck200201
こちらも久しぶり
全長12㎝。留鳥。

アオジ♂(ホオジロ科)
アオジ♂sgd200201
羽色が鮮やかになってきました。
全長16㎝。漂鳥。

キセキレイ(セキレイ科)
キセキレイsgd200201
全長20㎝。留鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
またまたオジロビタキ
2020/02/05(Wed)
バンドの練習後は当然呑んだので泊まって朝帰り…。帰宅途中、以前ウソやトラツグミを観たことのある小郡市の公園へ。トラツグミには会えませんでしたが、ここでもニシオジロビタキがいました。

ニシオジロビタキ(ヒタキ科)
ニシオジロビタキsyk200201
ここでも突然目の前に…
ニシオジロビタキsyk200202
ある程度の距離までは近付けるのですが…
ニシオジロビタキsyk200203
近付きすぎると少し離れた場所へ
ニシオジロビタキsyk200204
しかし、待っているとまた元の場所に戻って来ます。
ニシオジロビタキsyk200205
小昆虫を探しているようでした。
ニシオジロビタキsyk200206
全長12㎝。冬鳥。

シジュウカラ(シジュウカラ科)
シジュウカラsyk200201
エナガやメジロと混群を形成しています。
全長14㎝。留鳥。

エナガ(エナガ科)
エナガsyk200201
「ジュリジュリ…」と鳴きながら群がやって来ました。
エナガsyk200202
全長14㎝。留鳥。

ツグミ(ヒタキ科)
ツグミsyk200202
ミミズを食べているようです。
ツグミsyk200201
全長24㎝。冬鳥。

モズ(モズ科)
モズsyk200201
全長20㎝。留鳥。

池の方に目をやると…

カワセミ♂(カワセミ科)
カワセミ♂syk200201
一瞬だけ止まってすぐ飛び去りました。
全長17㎝。留鳥。

オカヨシガモ♂(カモ科)
オカヨシガモ♂syk200201
圧倒的多数のカルガモに混じって次種と2羽だけが…
全長50㎝。冬鳥。

オナガガモ(カモ科)
オナガガモ♂syk200201
こちらもオスです。
全長75㎝。冬鳥。

カワウ(ウ科)
カワウsyk200201
後ろがオスのようです。
全長81㎝。留鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月は赤い鳥から…
2020/02/03(Mon)
2月1日(土)は、所属するバンド『マウンテンゴリラ』の月例合宿(練習)日でした。
会場の『漫娯狸庵』は筑紫野市。そこで、朝のうちから出発し同市内にあるダム湖へ「ベニマシコ」に会いに行ってきました。
到着するとすでに数人のカメラマンが…その後も入れ替わり立ち代わり、さすがに休日は人が多い。挨拶を交わし暫くすると灌木の茂みの中に姿を現しました。約1時間程オス2羽とメス1羽がモデルになってくれました。その後は何処かへ移動し帰るまで現れませんでした。

ベニマシコ(アトリ科)
ベニマシコ♂ygd200201
オスは渡っていく頃にはもっと鮮やかな羽色になっているはずです。
ベニマシコ♂ygd200202
草や木の実(種子)をついばみます。
ベニマシコ♂ygd200203
マシコは漢字で猿子と表しサルのことです(顔が赤いことから赤繋がり)。
ベニマシコ♂ygd200204
見た目はこちらの方がより鮮やかな赤色でした。
ベニマシコ♀ygd200201
メスの羽色は地味ですが瞳が可愛い!
ベニマシコygd200201
オスメス一緒に上へ上がって来ました。
ベニマシコygd200202
全長15㎝。漂鳥または冬鳥。

ミヤマホオジロ(ホオジロ科)
ミヤマホオジロ♂ygd200201
ベニマシコと同じ場所で群れていました。
ミヤマホオジロ♂ygd200202
黄色と黒のコントラストが鮮やかな方がオスです。
ミヤマホオジロ♀ygd200201
メスの色合いはちょっと優しい感じです。
ミヤマホオジロ♀ygd200202
全長16㎝。冬鳥。

ルリビタキ(ヒタキ科)
ルリビタキ♀ygd200201
目の前に突然飛んで来て暫く遊んでくれました。
ルリビタキ♀ygd200202
オスであれば赤・黄・青と、信号機トリオ勢ぞろいだったのですが…
ルリビタキ♀ygd200203
全長14㎝。漂鳥。

キンクロハジロ(カモ科)
キンクロハジロygd200201
ダム湖にいたのはこれとカイツブリだけですがかなり遠かった。
全長44㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月の終わりに…
2020/02/02(Sun)
30、31日と低山を回って来ました。そしてようやくウソと再会、そして珍鳥とも…

ウソ(アトリ科)
ウソ♂ky200101
サクラの花芽には現れず、諦めて林道を歩いていると口笛を吹くような鳴き声が…
ウソ♂ky200103
鳴き声のする方を注意して見ると…いました!
ウソ♂ky200104
その後移動してもっと近くにやって来ました。
ウソ♂ky200105
亜種アカウソのようです。
ウソ♂ky200106
全長16㎝。冬鳥。亜種ウソは漂鳥。

ルリビタキ(ヒタキ科)
ルリビタキ♂ky200101
前回会った若オスのようです。
ルリビタキ♂ky200102

別の山のこちらはメスタイプ
ルリビタキ♀krs200101
全長14㎝。漂鳥。

ジョウビタキ(ヒタキ科)
ジョウビタキ♀ky200111
ここではいつも間近で見られます
ジョウビタキ♀ky200112
昨年まではオスが縄張りを張っていたのですが…

別の山で撮ったオスです。
ジョウビタキ♂krs200101
全長15㎝。

メジロ(メジロ科)
メジロkrs200101
どこへ行ってもたくさん見かけます。
全長12㎝。留鳥。

ウソを見た帰り時間があったので広域公園より下流にある公園へ

ニシオジロビタキ(ヒタキ科)
オジロビタキnyk200101
公園へ入るなり突然目の前に…最近は観察例が増えてきているようです。
オジロビタキnyk200103
最初ルリビタキのメスかと思いましたが
オジロビタキnyk200104
尾羽を上げる独特のポーズで本種と分かりビックリでした!
オジロビタキnyk200105
尾羽の下側は真っ白です。
オジロビタキnyk200106
20年程前、佐賀の森林公園で出会って以来の再会でした。
全長12㎝。稀な冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |