FC2ブログ
今年2度目の大授搦
2020/01/31(Fri)
1月28日、朝から小雨がパラついていましたが天気予報は曇り。回復することを願って(晴れ間も見えました)1月2度目の大授搦へ。挑戦4度目にしてようやくソリハシセイタカシギと出会うこと(初見・初撮り)ができました!

ソリハシセイタカシギ(セイタカシギ科)
ソリハシセイタカシギdk200101

ソリハシセイタカシギdk200102

ソリハシセイタカシギdk200103
学名のRecurvirostra avosettaから「アボセット」とも呼ばれます。
ソリハシセイタカシギdk200104
上方に反った嘴と長い脚が種名の由来です。
ソリハシセイタカシギdk200105
嘴で水面近くを左右に振りながら採餌します。
ソリハシセイタカシギdk200106
極稀な旅鳥または冬鳥として渡って来ます。
ソリハシセイタカシギdk200107
今期は暖冬のお陰か2羽越冬しているようです。
ソリハシセイタカシギdk200108
2羽は付かず離れず行動を共にしていました。
ソリハシセイタカシギdk200109
全長43㎝。旅鳥または冬鳥。

ズグロカモメ(カモメ科)
ズグロカモメdk200111
今回も飛翔シーンを狙ってみました。
ズグロカモメdk200112

ズグロカモメdk200113

ズグロカモメdk200114

ズグロカモメdk200115
全長32㎝。冬鳥。

ユリカモメ(カモメ科)
ユリカモメdk200111
右の少し大きい方(赤い脚)です。
全長40㎝。冬鳥。


ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk200111
たくさん越冬しています。
全長60㎝。冬鳥。

ヘラサギ(トキ科)
ヘラサギdk200111
左上の1羽、他はクロツラヘラサギです。
全長86㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いつものフィールドで
2020/01/24(Fri)
ちょっと遅くなりましたが先週末の画像です。
ウソ狙いで行ったのですが、遠くに声は聞こえたのですが近くに現れませんでした。
風が冷たくお馴染みさんたちもあまり現れませんでした。

タチツボスミレ(スミレ科)
タチツボスミレky200101
暖冬の影響か開花していた1輪。

ルリビタキ(ヒタキ科)
ルリビタキ♂ky200101
近い場所でオスとメスタイプが…
ルリビタキ♀ky200101

ルリビタキ♀gy200101

ルリビタキ♀gy200102

ジョウビタキ(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂yy200101

ジョウビタキ♀ky200101
メスの後ろの紅色は落ちたサザンカの花びらです。

シロハラ(ヒタキ科)
シロハラky200101
赤い実を食べに来ました。

コゲラ(キツツキ科)
コゲラky200101
木の枝をつついて小昆虫を探していたようです。
コゲラgy200101

ヤマガラ(シジュウカラ科)
ヤマガラky200101
コゲラと行動を共にしていました。

ウグイス(ウグイス科)
ウグイスky200101
頭上に…

メジロ(メジロ科)
メジロky200101
サザンカの蜜を吸いに来たり、ハゼの実を啄んだり…

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年初の阿蘇へ
2020/01/23(Thu)
前後しますが、19日は今年初めての阿蘇でした。昼前に高森町のI家へ顔を出し、午後は阿蘇市へ移動し、『あそBe隊』のNちゃんと今度出るオープンマイクでやる曲の検討と練習をしました。
I家へ向かう前短時間ではありましたが、久しぶりの南阿蘇ビジターセンター野草園へ。
冷たい風の中数人のカメラマンが…ヒレンジャク狙いだったようですが成果は出たのでしょうか?

イカル(アトリ科)
イカルat200101
たくさんの群が屋根の上に落ちたエノキの実を求めて集まっていました。
イカルat200102
警戒心が強くすぐに飛び去ります。
イカルat200103
カエデの実にも…
全長23㎝。留鳥。

シメ(アトリ科)
シメat200101
イカルの群れの中に数羽混じっていました。
全長19㎝。漂鳥または冬鳥。

マヒワ♂(アトリ科)
マヒワ♂at200101
こちらも群れで移動していましたが高い木の上で遠かった…
全長12㎝。冬鳥。

ジョウビタキ♂(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂at200101
野草園内はブッシュが刈り払われ見晴らしが良いのですが…
ジョウビタキ♂at200102
生き物にとってどうなのか…?
全長15㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オシドリに会いに…
2020/01/22(Wed)
昨年オシドリと出会った隣市山間部のダム湖へ出かけました。
予想外の数のオシドリに出会え、さらにまたも初見初撮りのカモと出会えました。

オシドリ(カモ科)
オシドリyy200101
ダム沿いの道を車で移動しながら対岸の木陰に見つけました!
オシドリyy200102
黒っぽいのはメスです。
オシドリyy200103
次々に飛び立っていったので写っているのは群の一部です。
オシドリ♂yy200101
木陰に最後まで残っていたオス。
オシドリyy200104
留鳥ですが冬季は北から移動してくる個体で大群になることがあります。
オシドリyy200105
全長45㎝。

オシドリとトモエガモ
オシドリトモエyy200101

オシドリトモエyy200102

オシドリトモエyy200103
オシドリの中に初見のトモエガモが2羽混じっていました。
オシドリトモエyy200104
想定外の嬉しい出会いでした。

トモエガモ♂(カモ科)
トモエガモ♂yy200101
頭部の複雑な模様が巴模様に見えるということで…
全長40㎝。冬鳥。

カワウ(ウ科)
カワウyy200101
番(つがい)でしょうか?
カワウyy200102
泳ぎ(採餌)始めました。
全員81㎝。留鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
隣市の公園へ ②
2020/01/20(Mon)
昨日のつづきです。

サザンカ(ツバキ科)
サザンカsd200101
珍しい八重咲の白花です(植栽)。

オオバン(クイナ科)
オオバンsd200101
川沿いに数個体ずつ群れています。
オオバンsd200102
岸に上がって草の実や葉を食べていました。
オオバンsd200103
結構近くで観れました。
オオバンsd200104
全長39㎝。漂鳥。

キセキレイ(セキレイ科)
キセキレイsd200101
黄色が綺麗です!
全長20㎝。留鳥。

イソヒヨドリ♀(ヒタキ科)
イソヒヨドリ♀sd200101
メスとはずいぶん会っていませんでした。
冬季は内陸部でもよく見られます。
全長25㎝。留鳥。

ツグミ(ヒタキ科)
ツグミsd200101
数が増えいたるところで群れています。
全長24㎝。冬鳥。

ハヤブサ(ハヤブサ科)
ハヤブサsd200101
公園のちょっと下流側で発見!
全長42~49㎝。留鳥または漂鳥。

チョウゲンボウ(ハヤブサ科)
チョウゲンボウ♀sd200101
かなり遠くの電柱の上に…
全長33~38㎝。漂鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
隣市の公園へ ①
2020/01/18(Sat)
筑後広域公園から矢部川沿いに上流を目指すと、川沿いに千間土居公園(八女市)があります。以前は色々な野鳥が見られたのですが、最近は見られる種類が減ってきたように感じます。しかし、今回嬉しい出会いが待っていました。

カワアイサ(カモ科)
カワアイサsd200103
先日のウミアイサにつづき初見のビックリでした!!
カワアイサsd200104
30年以上ここへ通っていますが、ここで出会えるとは思ってもいませんでした。
カワアイサsd200101

カワアイサsd200102
オスメス1ペアが川の石の上で休憩中でした。
カワアイサ♀sd200101
こちらはメス
カワアイサ♀sd200102

カワアイサ♂sd200101
そしてこちらがオスです。
カワアイサ♂sd200102
全長♂70cm、♀60cm。冬鳥。

マガモ(カモ科)
マガモ♂sd200101
他にもヒドリガモ、コガモ、オカヨシガモ、カルガモのお馴染みのカモたちも…
マガモsd200101
メスは地味です。
マガモ♀sd200101
全長59㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2020年最初の大授搦へ ②
2020/01/17(Fri)
昨日のつづきでチドリ目以外の鳥たちです。

ヘラサギ(トキ科)
ヘラサギdk200101

ヘラサギdk200102

ヘラサギdk200103
この日3羽確認しました。

クロツラヘラサギ(トキ科)
クロツラヘラサギdk200101

クロツラヘラサギdk200102
こちらは数が多い。

ツクシガモ(カモ科)
ツクシガモdk200101

オナガガモ(カモ科)
オナガガモdk200101

オカヨシガモ(カモ科)
オカヨシガモdk200101

ハシビロガモ(カモ科)
ハシビロガモdk200101

ハシビロガモdk200102

ハシビロガモdk200103
右はコガモ♂

ジョウビタキ♂(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂dk200101

ホオジロ♂(ホオジロ科)
ホオジロ♂dk200101

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2020年最初の大授搦へ ①
2020/01/16(Thu)
天候は曇りで風が強く震えるほど寒い干潟でしたが、連休最後ということと潮位の関係でたくさんの鳥見人であふれていました。
ソリハシセイタカシギ2羽は越冬しているらしいのですが、この日も確認できませんでした。
今日はチドリ目に属する鳥たちですが、今まで幾度もアップしていますのでそれぞれの鳥の紹介はカットします。興味ある方は過去記事をご参照ください。

メダイチドリ(チドリ科)
メダイチドリdk200101

ダイゼン(チドリ科)
ダイゼンdk200101

ミヤコドリ(ミヤコドリ科)
ミヤコドリdk200101

ミヤコドリdk200102

ハマシギ(シギ科)
ハマシギdk200101

イソシギ(シギ科)
イソシギdk200101

オオハシシギ(シギ科)
オオハシシギdk200101

オオハシシギdk200102

オオソリハシシギ(シギ科)
オオソリハシシギdk200101

オオソリハシシギdk200102

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk200101

ズグロカモメ(カモメ科)
ズグロカモメdk200101

ズグロカモメdk200102

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
干拓地の猛禽類
2020/01/14(Tue)
昨日(13日祝)は恒例の大授搦詣ででした。詳細は明日以降にブログにアップします。
今日は柳川市と大授搦の隣の佐賀空港そばの干拓地で出会った猛禽たちです。
猛禽類は肉食ですので餌を引き裂きやすいように嘴が鋭く湾曲しています。

ミサゴ(ミサゴ科)
ミサゴdk200101
上空から魚を狙います。これは佐賀空港そばでの撮影。以下は柳川市です。
ミサゴygw200102
電柱の上で捉えた魚を食べている個体があちこちの電柱に…
ミサゴygw200101
車中からの撮影なので結構近くまで寄れます。
ミサゴygw200103
中々精悍な面構えです。
ミサゴygw200104
畑に降りている個体も…
全長55~63cm、翼開長157~174cm。留鳥。

ハヤブサ(ハヤブサ科)
ハヤブサygw200101
遠くの電線に大きめの鳥影を発見。双眼鏡で覗くとハヤブサです!
ハヤブサygw200102
車でちょっと撮影しては少し近付きます。
ハヤブサygw200103
これを繰り返し10m位まで寄れました。
ハヤブサygw200104
胸から腹部にかけての斑紋が目立つ若鳥でした。
ハヤブサygw200105
全長42~49cm、翼開長97~110cm。ここ(柳川市)では漂鳥。

モズ♀(モズ科)
モズ♀ygw200101
小さな猛禽と呼ばれ、昆虫やトカゲ・カエル等を捕えます。
全長20㎝。留鳥。柳川市。

ノスリ(タカ科)
ノスリdk191201
トビに似ていますが翼下面が白くちょっとずんぐりした印象です。
全長52~57cm、翼開長120~140cm。漂鳥。佐賀空港そば。

チュウヒ(タカ科)
チュウヒdk200101
広大なアシ原の上を翼をV字にして飛翔する姿がよく見られます。
珍しく止まっている画像ですが、遠かったので大きくトリミングしています。
全長48~58cm、翼開長110~140cm。佐賀空港そば。

他にもチョウゲンボウを見たのですが撮影前に飛んで行ってしまいました。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
干拓地の鳥たち
2020/01/14(Tue)
大和干拓に隣接して橋本干拓があります。それぞれ、ボートレーサー養成施設(やまと学校)と研修施設(むつごろうランド)があり、その中や周りでは色々な野鳥が見られます。

イソシギ(シギ科)
イソシギygw200101
イソ(磯)と名がついていますが、内陸部の水辺でもよく見られます。
全長20㎝。留鳥。

ハジロカイツブリ(カイツブリ科)
ハジロカイツブリygw200101
初見の鳥です!赤い目がよく目立ちます。
全長33㎝。冬鳥。

ウミアイサ(カモ科)
ウミアイサygw200101
これまた初見の鳥です!
ウミアイサygw200102
2羽一緒に行動していましたがかなり遠かった…
全長52~59㎝。冬鳥。

カルガモ(カモ科)
カルガモygw200101
淡水・海水問わずいたるところで見られ数も多い。
カルガモygw200102
全長61㎝。留鳥。

ヒドリガモ♂(カモ科)
ヒドリガモ♂ygw200101
数は多いのですが中々近くに来てくれません。
全長49㎝。冬鳥。

カワウ(ウ科)とコサギ(サギ科)
カワウygw200101
黒い鳥と白い鳥
カワウygw200102
全長81㎝(カワウ)、61㎝(コサギ)。どちらも留鳥。

セグロカモメ(カモメ科)
セグロカモメygw200101
1羽であっちへ行ったりこっちへ来たり…
全長61㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タゲリ
2020/01/12(Sun)
週末、柳川市の大和干拓(有明海沿岸)へ鳥見に行ってきました。
初見の鳥にも出会えましたが、まずはお馴染みのタゲリから…

タゲリ(チドリ科)
タゲリygw200101
広い干拓を車で移動しながら畑の中のタゲリを探します。
タゲリygw200102
車中から(車をブラインド代わり)の撮影ですぐ傍まで寄ることができました。
タゲリygw200103
光沢感のある羽毛と冠羽が特徴です。
タゲリygw200104
瞳も愛らしい…
タゲリygw200105
飛翔(群飛)シーンも楽しませてもらいました。
タゲリygw200106

タゲリygw200107

タゲリygw200108

タゲリygw200109
全長32㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フィールド第2弾は山間部へ
2020/01/10(Fri)
今日は隣の八女市の山間部へ出かけてきましたが成果は今ひとつかな…?
広域公園のつづきと合わせてアップします。

セグロセキレイ(セキレイ科)
セグロセキレイck200101
地元では一番よく見かけるセキレイです。
全長21㎝。留鳥。

ハクセキレイ(セキレイ科)
ハクセキレイck200101
冬季は北から移動してくる個体が増えるので数が多くなります。
全長21㎝。留鳥又は漂鳥。

メジロ(メジロ科)
メジロck200101
葦の茎をつついて中の虫を食べているようです。
全長12㎝。留鳥。

シジュウカラ(シジュウカラ科)
シジュウカラck200101
我が家の周りにもいて、時々庭にやって来ます。
全長14㎝。留鳥。

ジョウビタキ♂(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂ck200101
だいぶ人慣れしてきたようですぐ近くで撮影させてくれました。
ジョウビタキ♂ck200102
全長15㎝。冬鳥。

ここまでが広域公園です。
以下は山間部で撮影したものです。

ジョウビタキ♀(ヒタキ科)
ジョウビタキ♀gy200101
メスの羽色は地味ですが目が可愛い。
ジョウビタキ♀yh200101
別個体です。

ルリビタキ(ヒタキ科)
ルリビタキ♀yh200101
メスタイプです。
全長14㎝。漂鳥。

ルリビタキ♂(ヒタキ科)
ルリビタキ♂yh200101
オスもメスも見えやすい所へは出てきてくれませんでした。

シロハラ(ヒタキ科)
シロハラgy200101
数は多いのですが結構警戒心強いです。
全長24㎝。冬鳥。

ヤマガラ(シジュウカラ科)
ヤマガラyh200101
住宅地周辺ではあまり見かけません。
全長14㎝。留鳥。

エナガ(エナガ科)
エナガyh200101
カラ類の混群のメインです。
全長14㎝。留鳥。

ミヤマホオジロ(ホオジロ科)
ミヤマホオジロyh200101
若オス?
全長16㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年初フィールドへ ②
2020/01/07(Tue)
川辺を離れ公園内へ移動します。

シロバナタンポポ(キク科)
シロバナタンポポck200101
日当たりのよい斜面に沢山咲いていてビックリ!!

カササギ(カラス科)
カササギck200101
生息域をだいぶ広げているようです。
カササギck200102
遠目には白と黒に見えますがよく見ると中々複雑で綺麗な羽色です。
全長45㎝。留鳥。

シメ(アトリ科)
シメck200101
単独で行動しているようです。
シメck200103
水場近くへ降りてきました。
シメck200102
全長19㎝。漂鳥または冬鳥。

カワラヒワ(アトリ科)
カワラヒワck200101
普通種ですが綺麗な鳥です。
カワラヒワck200102
全長14㎝。留鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年初フィールドへ ①
2020/01/06(Mon)
今年も初フィールドは地元の筑後広域公園へ。
久しぶりに行ってみると、大楠林が昨年もあった水害で追い打ちをかけて被害が大きくなっていて…危険防止で立入禁止のため進入を断念。復旧にはまだまだ時間がかかりそうです。そこで矢部川へ向かいその後公園へ。まずは水鳥たちです。

水鳥の群
カモの群ck200101
ヒドリガモを中心に、オカヨシガモ、コガモ、オオバン等が混じっています。

オオバン(クイナ科)
オオバンck200104
40~50羽の群が川の両岸を往ったり来たりしていました。
オオバンck200101
そのうちの一羽が単独でこちらへ近付いてきました。
オオバンck200102
しばらく撮影に付き合ってくれました。
オオバンck200103
全長39㎝。漂鳥。

オカヨシガモ(カモ科)
オカヨシガモck200101
年々渡ってくる数が増えているような気がします。
全長50㎝。冬鳥。

ヒドリガモ(カモ科)
ヒドリガモ♂ck200101
ここでは一番数が多く目に入るほとんどがこのカモに見えます。
ヒドリガモck200101
全長49㎝。冬鳥。

コガモ(カモ科)
コガモ♂ck200101
オスの目の周りのグリーンの帯が美しい。
コガモ♀ck200101
こちらはメスです。
全長38㎝。冬鳥。

今期、ヨシガモとカンムリカイツブリに未だ出会えません。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
A Happy New Year !
2020/01/01(Wed)
あけましておめでとうございます!

2020-01賀正
小さなもの、弱いもの全ての生命(いのち)が大切にされる平和な世界を願って…

blueridge.jpg

今年も素敵な出会いが待っていますように!!
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |