FC2ブログ
忘年会
2019/12/31(Tue)
今年も残すところ1日となりました。今年も様々な出会いがありあました。
個人的には「今年は歌う場の開拓!」ということで様々なライブやイベントに足を運びたくさんの素敵な皆さんと出会うことができました。
なお、思う所があり、私たち夫婦は今年から年賀状を出さないことにしました。
すでに出していただいた方もあるかもしれませんが、悪しからずご理解いただければ幸いです。

さて、28日(土)は我がバンドマウンテンゴリラの忘年会でした。
早めに集まったメンバーから午後5時に最初の乾杯。メンバー全員揃ったところで2度目の乾杯。8時位から恒例のメンバーのソロ演奏(一人2~3曲)。最後に全員で「♪かがやき」を歌って演奏会は終わり、再度宴会突入し呑んで話して午前2時前には寝たはず…

「おでん」をはじめとした本日の肴が並びます!
忘年会1901

ソロ演奏の始まり
トップはゆかちゃん(娘の鍵盤ハーモニカの伴奏をバックに)
忘年会1902

つづいてアッコちゃんがオリジナルをウクレレの弾き語りで
忘年会1903

そして平木さんが久しぶりのギター弾き語り
忘年会1904

トシ坊は「我夢土下座」の名曲を…
忘年会1905

ゲストのみどりさんはトシ坊のギター演奏で歌とコカリナを
忘年会1906

サルちゃんはお馴染みの手作りケーナ(その後ギターの弾き語り)
忘年会1907

庵主のKKも負けじと手作りケーナで…
忘年会1908

私の画像はアッコちゃんからいただきました(出来たての新曲披露)
忘年会1909

この夜呑んだ酒たち
忘年会1910

来年もさらに新しい出会いを求めて動き回りたいと思います。みなさんからの「歌いに来てー!」のお声がけもお待ちしています。
良い年をお迎えください!
この記事のURL | バンド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あちこちの低山の林縁で…
2019/12/23(Mon)
隣の八女市やみやま市の低山をあちこち回ってみました。

イロハカエデ(ムクロジ科)
イロハカエデz191201

イロハカエデz191202
まだ少し紅葉が残っていました。

サザンカ(ツバキ科)
サザンカyh191201
大きな一株に鮮やかな花が…

メジロ(メジロ科)
メジロz191201
サザンカの花の蜜や残り柿の実を求めて集まって来ます。
メジロky191201

メジロky191202
全長12㎝。留鳥。

ルリビタキ(ヒタキ科)
ルリビタキ♂z191201
ハゼの実を啄みに来たオスです。
ルリビタキ♂gy191202

ルリビタキ♂gy191201
別の山でも…
ルリビタキ♀z191201
メスタイプですが若オスのような感じも…
全長14㎝。漂鳥。

ヤマガラ(シジュウカラ科)
ヤマガラyh191201
コブシの実(種子)を一生懸命啄んでいました。
ヤマガラyh191202
全長14㎝。留鳥。

シジュウカラ(シジュウカラ科)
シジュウカラyh191201
ヤマガラと同じ山で…エナガやコゲラと共に混群を成していました。
全長14㎝。留鳥。

コゲラ(キツツキ科)
コゲラz191201
こちらもハゼの実に…
全長15㎝。留鳥。

マヒワ♂(アトリ科)
マヒワyh191201
2年振り?の黄色との出会いでしたが上方のハンノキの実を…。
全長12㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地元の公園で
2019/12/22(Sun)
大授搦の前後で地元の公園や低山を回ってみました。
まずは公園編です。側を流れる矢部川にはカモの仲間が多いのですが、毎年観られるヨシガモとカンムリカイツブリの姿が未だ確認できません。

ホオジロ(ホオジロ科)
ホオジロck191201
普通種で「チチッチチッ」という声で気が付きます。
全長16㎝。留鳥。

アオジ(ホオジロ科)
アオジck191201
「チッ」という声で草むらから飛び出したかと思うとすぐにまた草むらの中へ…
全長16㎝。漂鳥。

カシラダカ(ホオジロ科)
カシラダカck191201
こちらも「チッ」と鳴いて草むらの中にいることが多いです。
全長15㎝。冬鳥。

スズメ(スズメ科)
スズメck191201
他の小鳥もスズメと間違えられていることが多いような…
全長14.5㎝。留鳥。

ツグミ(ヒタキ科)
ツグミck191201
楠の森の中で多くの個体が実を啄んでいました。
ツグミck191202
全長24㎝。冬鳥。

シロハラ(ヒタキ科)
シロハラck191201
同じ場所ですが、こちらの方が地上で観ることが多いような…。
全長24㎝。冬鳥。

ジョウビタキ♂(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂ck191201
我が家の周りにもオスとメスが渡って来ています。
全長15㎝。冬鳥。

ヒヨドリ(ヒヨドリ科)
ヒヨドリz191201
どこでも我が物顔で餌場を独占していますが、カラスや猛禽には敏感です。
全長27㎝。留鳥。

ハクセキレイ(セキレイ科)
ハクセキレイck191201
冬季は数が増えるようです。
全長21㎝。留鳥。

ムクドリ(ムクドリ科)
ムクドリck191201
冬季は大群で移動する様子も観察できます。
全長24㎝。留鳥。

モズ♀(モズ科)
モズck191201
小さな猛禽と呼ばれます。
全長20㎝。留鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水鳥いろいろ…
2019/12/21(Sat)
大授搦の最後に色々な鳥たちを…

ツクシガモ(カモ科)
ツクシガモdk191201
ここを代表するカモで900羽近くが越冬しているようです。
ツクシガモdk191202
全長63㎝。冬鳥。環境省レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類。

オナガガモ(カモ科)
オナガガモ♂dk191201
いる所にはたくさんいるカモです。
オナガガモdk191201
名前の通りオスの尾羽が長いのが特徴です。
全長♂75cm、♀53cm。冬鳥。

ハシビロガモ♀(カモ科)
ハシビロガモ♀ck191201
逆光でしたが、シルエットでも嘴の大きさで判別できます。
全長43㎝。冬鳥。

シロチドリ(チドリ科)
シロチドリdk191201
小さいチドリで400羽を超えているようです。
シロチドリdk191202
全長17㎝。冬鳥。

ダイゼン(チドリ科)
ダイゼンdk191201
大型のチドリで600羽超。
全長29㎝。冬鳥。

ミヤコドリ(ミヤコドリ科)
ミヤコドリdk191202
今期は3羽(写っているのはそのうちの2羽)から増えないようです。
全長45㎝。冬鳥ですが最新ニュースで繁殖地の一つが判明したそうです。

ハマシギ(シギ科)
ハマシギdk191201
現在5700羽の大群を数えるそうです。
ハマシギdk191202
全長21㎝。冬鳥。

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk191201
こちらは190羽だそうです。
ダイシャクシギdk191202
全長60㎝。

ミサゴ(ミサゴ科)
ミサゴdk191201
魚を狙って海や河川の上を舞っている姿がよく見られます。
ミサゴdk191202
全長55~63cm、翼開長157~174cm。留鳥。

トビ(タカ科)
トビdk191201
ミサゴより普通に見られます。
全長59~69cm、翼開長157~162cm。留鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カモメの仲間
2019/12/20(Fri)
大授搦のつづきです。
冬季ユリカモメはあちこちでよく見かけますが、ここではズグロカモメの方が圧倒的な数です。

ズグロカモメ(カモメ科)
ズグロカモメdk191202
すでに野鳥の会佐賀県支部によると1000羽を超える数が越冬しているようです。
ユリ・ズグロカモメdk191201
長年通っていますが、カモメだけの大群飛はここでは初めて見たような…
ズグロカモメdk191200
嘴が黒く短いのが特徴です。
ズグロカモメdk191201
全長32㎝。冬鳥。環境省レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類。

ユリカモメ(カモメ科)
ユリカモメdk191201
こちらは60羽超えのようです。
ユリカモメdk191202
ズグロカモメより少し大きく嘴も長く赤いのが特徴。
ユリカモメdk191203
全長40㎝。冬鳥。

セグロカモメ(カモメ科)
セグロカモメdk191201
ここでは一番大きなカモメで30羽超え。
全長61㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クロツラヘラサギとヘラサギ
2019/12/18(Wed)
久しぶりのブログ更新です。
ソリハシセイタカシギが2羽来ているということで、こちらも久しぶりの佐賀県の大授搦へ出かけました。残念ながら間近でソリハシセイタカシギを観ることはできませんでしたが…。今期初のユリカモメとヘラサギを観ることができました。

クロツラヘラサギ(トキ科)
クロツラヘラサギdk191206
名前にサギと付きますがサギの仲間ではなくトキの仲間になります。
クロツラヘラサギdk191201
突然目の前に群れが下りてきました。
クロツラヘラサギdk191204
この中に1羽?ヘラサギが混じっていました。
クロツラヘラサギdk191202
そしてまたすぐ飛び立ちました。
クロツラヘラサギdk191203
飛んで移動した先で38羽確認。そのうち1羽はヘラサギです。
クロツラヘラサギdk191205
全長74㎝。冬鳥。環境省レッドリストでは絶滅危惧ⅠB類。

ヘラサギ(トキ科)
ヘラサギdk191201
ここでは、ヘラサギの方が貴重種です。中央右上。
ヘラサギdk191202
クロツラヘラサギと顔面(目の周り)の違いを確認できます。
全長86㎝。冬鳥。環境省レッドリストでは情報不足。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬鳥探索で林縁部を…
2019/12/06(Fri)
低山等の林縁部を中心に小鳥を探索しました。

ルリビタキ(ヒタキ科)
ルリビタキ♂krs191101
今年もやって来ました!綺麗なブルーのオスです!
ルリビタキ♀krs191101
こちらはメスタイプ(若オスの可能性も…)。
全長14㎝。漂鳥。

ジョウビタキ(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂krs191101
ルリビタキよりも開けた場所(人家周辺にも)で見られます。
ジョウビタキ♂krs191102
オスの腹部は綺麗なオレンジ色。
ジョウビタキ♀krs191101
こちらはメス、オスもメスも羽に白い紋があるので紋付(もんつき)とも呼ばれます。
全長15㎝。冬鳥。

シロハラ(ヒタキ科)
シロハラck191101
地面でミミズや昆虫を探す様子がよく見られます。
全長24㎝。冬鳥。

ホオジロ♀(ホオジロ科)
ホオジロ♀kys191101
「チチッ」という地鳴きで存在に気付きます。
全長16㎝。留鳥。

メジロ(メジロ科)
メジロkrs191101
冬季は人家周辺でも見られ、庭に置いたミカン等を食べに来ます。
全長12㎝。留鳥。

エナガ(エナガ科)
エナガkrs191101
イロハカエデの幹や葉裏などを餌(小昆虫)を探して動き回っていました。
エナガkrs191102
冬季はシジュウカラやヤマガラ等と混群を形成します。
全長14㎝。留鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬鳥探索で平野部を…
2019/12/05(Thu)
カモの仲間も種類が増えてきました。

アオサギ(サギ科)
アオサギck191101
大型のサギであちらこちらでたくさん見かけますが、冬場は数が増えるようです。
アオサギck191102
全長93㎝。留鳥。

コサギ(サギ科)
コサギck191101
コサギが群れていましたが、ちょっとした争いが…
コサギck191102
全長61㎝。冬鳥。

コガモ(カモ科)
コガモck191101
オスはエクリプスから繁殖羽へ変わりつつあるようです。
コガモck191102
下画像はメスです。
コガモck191103
全長38㎝。冬鳥。

カイツブリ(カイツブリ科)
カイツブリck191101
カンムリカイツブリにはまだ出会えていません。
全長26㎝。留鳥(冬羽)。

カワセミ(カワセミ科)
カワセミ♀ck191101
久しぶりに間近で観察しました。
カワセミ♀ck191102
下嘴が朱いのはメスです。
全長17㎝。留鳥。

タゲリ(チドリ科)
タゲリyg191101

タゲリyg191103
20羽ほどが群れていました。
タゲリyg191104
いつ見ても羽毛の光沢が綺麗です。
タゲリyg191102
全長32㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
生き物探しで紅葉と昆虫…
2019/12/03(Tue)
久しぶりのブログ更新です。
冬鳥を探してあちらこちら動き回りました。
鳥よりもモミジやハゼ、ケヤキ、クヌギ、コナラ等の紅葉が目立っていました。
そして越冬前のチョウも…

イロハモミジ(ムクロジ科カエデ属)
紅葉gy191101
緑から黄色、オレンジ、紅と色を変えていきます。
紅葉gy191102

紅葉gy191103

紅葉gy191104

紅葉gy191105
材は固く加工するのはなかなか大変で刃物泣かせです。

ハゼノキ(ウルシ科ウルシ属)
紅葉gy191106
ウルシ科なのでカブレることがあります。幸い私は未だカブレたことはありません。
実から蝋(ハゼロウ)を作るので、筑後平野では各地で栽培されていました。

ツマグロヒョウモン♂(タテハチョウ科)
ツマグロヒョウモン♂ck191101
晩秋(初冬)まで観られるチョウです。
前翅長27~38㎜。

ヒメアカタテハ(タテハチョウ科)
ヒメアカタテハkrs191101
季節外れのツツジの花に…
前翅長25~33㎜。

タイリクアカネ♂(トンボ科アカネ属)
タイリクアカネ♂ck191101
広域公園内の池の周りでまだ見られました。
タイリクアカネ♂ck191102
全長41~49㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 自然 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |