FC2ブログ
阿蘇へ(8864) 後編
2019/08/09(Fri)
8864の終了後はルリボシカミキリの観察に行き、そのまま阿蘇市へ向かいました。
暑い中でも、(昔の)少年たちはよく遊び回りました!
今日は甲虫の仲間です。

アカハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ノリウツギ(アジサイ科)の花にやって来ました。
ノリウツギat190801
ノリウツギやリョウブ等の白い花には色々な昆虫がやって来ます。
アカハナカミキリat190801
体長12~22㎜。

トガリシロオビサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
トガリシロオビサビカミキリat190801
草の上にいる所をYさんが発見!
体長12~16㎜。

クビアカトラカミキリ♀(カミキリ亜科)
クビアカトラカミキリ♀at190801
産卵中だったのか産卵管が伸びています。
体長7~13㎜。

フタオビミドリトラカミキリ(カミキリ亜科)
フタオビミドリトラカミキリat190801
葉上や伐採木でよく見かけますが花にも来ます。
フタオビミドリトラカミキリat190802
体長7.5~15㎜。

ルリボシカミキリ(カミキリ亜科)
ルリボシカミキリat190801
この日も次々に見つかりました。
ルリボシカミキリat190802
本州などいる所では普通種みたいですが…
ルリボシカミキリat190803
九州では見かける機会が少ないので見つけたらテンション上がります⤴
体長14~29㎜。上からオス、メス、メス

エゴヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
エゴヒゲナガゾウムシaa190801
エゴノキの低い位置の実に沢山いたので観察しやすかった!
体長3.5~5.5㎜。

オオゾウムシ(オサゾウムシ科)
オオゾウムシaa190801
針葉樹でも広葉樹でもみつかります。
体長12~24㎜。

エダナナフシ(トビナナフシ科)
エダナナフシat190801
大きかったので成虫だと思われます。
体長75~95。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3、オリンパスTG-3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |