FC2ブログ
5月のカミキリムシ
2019/06/02(Sun)
6月に入ってしまいました!
5/31は、とあるカミキリ狙いで出動したのですが…空振りでした。
しかし、他の虫たちを観ることができました。
クリの花が咲き始めカミキリ等多くの昆虫たちが集まって来ますが、いかんせん高所にいることが多いので、ネットで掬い撮影後にリリースすることが多くなります。生態写真が理想ですが中々思い通りにはいきません…。
5月に見たカミキリも同時にアップします!

ヨツキボシカミキリ(フトカミキリ亜科)
ヨツキボシカミキリyy190501
今の時期、ヌルデの樹の葉裏を探すと見つかります。
ヨツキボシカミキリyy190502
複眼が可愛いカミキリです。
体長8~11㎜。

ラミーカミキリ(フトカミキリ亜科)
ラミーカミキリyy190502
ラミーと言う植物に付いて来た移入(外来)種。
ラミーカミキリyy190501
カラムシやムクゲをホストにします。顔が黒いこれはメス。
体長10~15㎜。

ニンフホソハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ニンフホソハナカミキリyy190501
クリの花にやって来ました。
ニンフホソハナカミキリyy190502
体長9~13㎜。

ツマグロハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ツマグロハナカミキリyy190501
同じくクリの花に来ていたもの。
体長12~17㎜。

トゲヒゲトラカミキリ(カミキリ亜科)
トゲヒゲトラカミキリyy190501
これもクリの花に…
体長8~11.5㎜。

クワサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
クワサビカミキリyy190501
ツクシタニウツギの葉上にいました。
体長6~10㎜。

ナカジロサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
ナカジロサビカミキリyy190501
ここでもフジの枯れ蔓にいました。
体長6.5~10㎜。

シロコブゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
シロコブゾウムシyy190501
ホスト(マメ科)のクズの葉にいました。
体長13~17㎜。

ヒメシロコブゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
ヒメシロコブゾウムシyy190501
前種によく似ていますが、こちらはウコギ科のタラやシシウド
ヤツデがホストです。
体長11~14㎜。

ヒメクロオトシブミ(オトシブミ科)
ヒメクロオトシブミyy190501
オトシブミの仲間も色々出会いましたが…
体長4~5㎜。

クロセセリ(セセリチョウ科)
クロセセリyy190501
数が少ないので出会う機会も少ないです。
前翅長17~24㎜。

以下は5月に見たカミキリムシです。

ムネアカクロハナカミキリ♂(ハナカミキリ亜科)
ムネアカクロハナカミキリ♂gy190501
コガクウツギの花粉を食べに来ました。

ムネアカクロハナカミキ♀♂yh190501
メスの胸部が赤いのが命名理由です。
体長12~15㎜。

チャイロヒメハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
チャイロヒメハナカミキリat190501
一番よく見るピドニアの仲間です。
体長6~9㎜。

ナガバヒメハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ナガバヒメハナカミキリyy190501
こちらもよく見るピドニアです。
体長7~11.5㎜。

シラケトラカミキリ(カミキリ亜科)
シラケトラカミキリgy190501
黒地に白いラインがシックです。
体長8~12㎜。

エグリトラカミキリ(カミキリ亜科)
エグリトラカミキリgy190501
一番普通に見られるトラカミキリです!
体長9~13.5㎜。

ホタルカミキリ(カミキリ亜科)
ホタルカミキリks190501
ネムノキの倒木があれば必ずと言ってよいほど見つかります。
体長7~10㎜。

ヒトオビアラゲカミキリ(フトカミキリ亜科)
ヒトオビアラゲカミキリz190501
これもフジの枯れ蔓で…
体長5.5~9㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |