FC2ブログ
アオイトトンボの水辺へ ①
2018/11/06(Tue)
11月4日(日)は、天気にも恵まれ、今年最後(?)のトンボ観察に出かけました。
ここは、FB友のKさんに案内頂いたアオイトトンボ科3種が生息しています。
他にも色々な生き物と出会いました。

アオイトトンボの仲間は翅を半開にして止まるのが特徴です。
白粉の有無や胸部の模様、翅にある縁紋の形や複眼の色などで判別します。

アオイトトンボ♂
アオイトトンボ♂yg181101
前回来た時(9月)は結構多くの個体を見つけたのですが…
アオイトトンボ♂yg181102
今日観たのはこの個体のみでした。2枚目はフラッシュ使用。
成熟すると胸部に白粉が生じます(他2種は生じない)。体長34~48㎜。

オオアオイトトンボ♂
オオアオイトトンボ♂yg181101
3種の中ではメタリックグリーンのボディが一番美しいと思います。
オオアオイトトンボ♂yg181102
複眼は青みがかった緑色。
オオアオイトトンボ♂yg181103
裏(腹)側から…
オオアオイトトンボ♂yg181104
体長40~55㎜。

コバネアオイトトンボ♂
コバネアオイトトンボ♂yg181101
この日一番個体数が多かったです。
コバネアオイトトンボ♂yg181102
環境省のレッドリストでは絶滅危惧Ⅰ類となっています。
コバネアオイトトンボ♂yg181103

コバネアオイトトンボ♂yg181104

コバネアオイトトンボ♂yg181105
複眼のコバルトブルーが奇麗です!


コバネアオイトトンボ♀yg181101
メスも奇麗です!
コバネアオイトトンボ♀yg181102

コバネアオイトトンボ♀yg181103
メスは腹(尾)端が太くなっています。

連結産卵
コバネアオイトトンボ連結産卵yg181101
抽水植物の茎や葉に産卵します。
コバネアオイトトンボ連結産卵yg181102
別のペアです。
コバネアオイトトンボ連結産卵yg181103
時間をかけて産卵するようです。
体長38~44㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |