FC2ブログ
オオルリシジミ
2018/05/06(Sun)
GW後半は、5~6日で阿蘇で観察会&いつもの皆さんとキャンプでした。
この時期の目的は絶滅危惧種の蝶『オオルリシジミ』。日本では長野県と阿蘇地域でしか見られない貴重なチョウです。
マメ科のクララを食草としますのでその群落と共に早急な保護が求められます。
なお、熊本県の条例で保護されていますので捕獲は罰せられます!!

オオルリシジミ(シジミチョウ科)
オオルリシジミat18501
身近なベニシジミ等に比べると一回り大きいです。
オオルリシジミat18504

オオルリシジミat18505
TG-3の広角側で思いっきり寄って背景を入れてみました。
オオルリシジミat18502
交尾態を発見!
オオルリシジミat18503
下がオスですが、だいぶ擦れています。


オオルリシジミ♂at18501
まだ綺麗な個体が開翅してくれました。左下にメスがいます。


オオルリシジミ♀at18501
翅表にも黒い斑点があるのがメスの特徴。
オオルリシジミ♀at18502
手(指)乗りチョウ!
オオルリシジミ♀at18503
飛翔シーン

毎年変わらずにチョウたちの営みが続くことを願って、今私にできることは…?
他の生き物たちは明日以降につづきます…

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3、オリンパスTG-3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |