グリーンピア八女へ
2018/01/28(Sun)
昨日(1/27)は昼前からの出動でグリーンピア八女へ出かけました。
天気は良かったのですが、気温が低く池が凍っているのを初めて見ました。
オシドリにもウソにも会えませんでしたが、アオバトがカシやシイのドングリを食べに来ていたようでこちらが気付く前に次々と飛び立っていきました。

アオバト(ハト科)
アオバトgy1801
枝が邪魔して場所をちょっと移動しようとしたら飛んで行きました。
証拠写真にもなりませんが…

ヤマガラ(シジュウカラ科)
ヤマガラgy1801
松ぼっくりにヤマガラやシジュウカラが次々と集まっていました。

ミヤマホオジロ♂(ホオジロ科)
ミヤマホオジロ♂gy1801
たくさんいたのですが警戒心が強く目立つ場所へ来てくれませんでした。

ジョウビタキ♀(ヒタキ科)
ジョウビタキ♀gy1801

ジョウビタキ♀gy1802
人慣れしているのか結構近くまで寄れました。

ルリビタキ♀(ヒタキ科)
ルリビタキ♀gy1801
声が聞こえて近付いて行ったら展望所の柵の上に…
ルリビタキ♀gy1802
ひょっとしたら若オスかもしれませんが…?
ルリビタキ♂gy18011
オス
ルリビタキ♂gy1802
園内を回って、帰り際再度立ち寄り待つこと1時間余り…ようやく表れました。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地元で鳥見 ③
2018/01/23(Tue)
ラストは広域公園から清水山です。

コゲラ(キツツキ科)
コゲラck1801
彼方此方から「ギーッ」という声と枯れ木をつつく音が聞こえてきます。
コゲラck1802
カラ類と混群を作って移動しています。

キクイタダキ(キクイタダキ科)
キクイタダキck1801
混群に混じって小さな声が…
キクイタダキck1802
目を凝らすと小さな個体が木の葉の間を動き回っています。
キクイタダキck1803
日本一番小さい鳥の一つです。

広域公園(中之島公園)の楠林を後にして秘かな期待を持って清水山のサクラの木を目指します。

ウソ♂(アトリ科)
ウソ♂ky1801
いつもの場所へ着くや否や口笛を吹くような声が…
ウソ♂ky1802
いつもの桜の樹に5~6羽がやって来ました。
ウソ♀ky1801

ウソ♀ky1802
まだ小さい桜の花芽を食べ始めました。

ミヤマホオジロ♂(ホオジロ科)
ミヤマホオジロ♂ky1801
林道(車道)沿いの草地に…
ミヤマホオジロ♂ky1802
人が通るたびにブッシュに隠れますがしばらく待つと出て来ます。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地元で鳥見 ②
2018/01/22(Mon)
広域公園がつづきます…

バン(クイナ科)
バンck1801
まだ若鳥のようですがちょっと遠かった…留鳥。
右はコガモのメスです。

オオバン(クイナ科)
オオバンck1801
矢部川本流にたくさんいます。漂鳥。

ジョウビタキ♀(ヒタキ科)
ジョウビタキ♀ck1801
後姿
ジョウビタキ♀ck1802
2羽のメスが一触即発状態で、体を膨らませて威嚇?しています。

ジョウビタキ♂ck1801

ジョウビタキ♂ck1802
ジョウビタキはモンツキ(紋付)とも呼ばれ
ジョウビタキ♂ck1803
人家周辺にも渡ってくる身近な冬鳥です。

ツグミ(ヒタキ科)
ツグミck1801
個体数は多いです。

水路を後に中之島の楠林へ移動します。

ハチジョウツグミ?(ヒタキ科)
ツグミck1802
腹部の斑点が赤っぽい個体を1羽発見。
ツグミの亜種になりますがちょっと自信が…

セグロセキレイ(セキレイ科)
セグロセキレイck1801
林内の草地で…

アトリ(アトリ科)
アトリck1801
ここにはエノキの樹も多くアトリ科の鳥が実を啄みにやって来ます。
アトリck1802
この日はアトリの群だけで、イカルやシメには会えませんでした。

ノスリ(タカ科)
ノスリck1801

ノスリck1802
突然猛禽が飛び出しました。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地元で鳥見 ①
2018/01/21(Sun)
昨日(1/20)は、朝の所用で遠出できなかったので、昼前頃から筑後広域公園と清水山と地元を回りました。清水山では今年初ウソにも会えるなど結構収穫がありました。

まずは広域公園の水辺から…

コガモ(カモ科)
コガモck1801
いつ来ても水路に多くの個体が浮かんでいます。冬鳥。

オオジュリン(ホオジロ科)
オオジュリンck1801
今期初確認ですがたくさんいました。
オオジュリンck1802
葦の茎を齧る「パチパチ」という音が聞こえます。
オオジュリンck1803
茎の中にいる虫を食べています。漂鳥。

ツリスガラ♀(ツリスガラ科)
ツリスガラ♀ck1801
メジロより小さい!


ツリスガラ♂ck1801
今年も会えたことに感謝です。
ツリスガラ♂ck1802
黒いアイマスクが特徴的な冬鳥。

ウグイス(ウグイス科)
ウグイスck1801
葦の間を見え隠れしながら移動していたところを何とか写し止めました。留鳥。

アオジ(ホオジロ科)
アオジck1801
普通種ですが綺麗です!
アオジck1802
冬鳥。

タシギ(シギ科)
タシギck1801
突然飛び上がって降りたところを双眼鏡で丹念に探して…
タシギck1802
こちらは別個体。草むらに隠れると保護色です。冬鳥。

クイナ(クイナ科)
クイナck1801
岸辺の草むらで発見。
クイナck1802
こちらも保護色の上に中々目立つ場所へ出て来ません。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まさかの雪景色 ②
2018/01/16(Tue)
つづきです。

アトリ(アトリ科)
アトリyh1801

アトリyh1802

アトリyh1803
ここでもすぐ近くに出現。

ミヤマホオジロ♂(ホオジロ科)
ミヤマホオジロ♂yh1801

ミヤマホオジロ♂yh1802
数は多かったのですが中々近くには来てくれませんでした。
ミヤマホオジロ♀yh1802

ミヤマホオジロ♀yh1801
時々地面に降りてきます。

ホオジロ(ホオジロ科)
ホオジロ♂yh1801
こちらは留鳥ですが数が少なかった…

カケス(カラス科)
カケスyh1801

カケスyh1802

カケスyh1803
3個体が鳴き交わしながら飛び回っていました。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まさかの雪景色 ①
2018/01/15(Mon)
14日(日)は所用で星野村へ。ついでに午後から鳥見に山間部へ。
平地と打って変わって前々日からの積雪がすごくヒヤヒヤの運転でした。

雪景色
雪景色yh1801
高度が上がるにつれ積雪の量も半端なく…
雪景色yh1802
昨年はこの奥でベニマシコに出会っているのですが…

ルリビタキ♂(ヒタキ科)
ルリビタキ♂yh1801
ここでもオスに出会えました。
ルリビタキ♂yh1802

ルリビタキ♂yh1803

ルリビタキ♂yh1804

ルリビタキ♂yh1805
すぐ近くまで来てくれました。

ヤマガラ(シジュウカラ科)
ヤマガラyh1801
たくさんの個体がすぐ側まで…

シジュウカラ(シジュウカラ科)
シジュウカラyh1801

シジュウカラyh1802
ブッシュの中と外を行ったり来たりします。

シロハラ(ヒタキ科)
シロハラyh1801
林縁の地面にたくさんの個体が動いていました。

キジバト(ハト科)
キジバトyh1801
雪の上では餌も見つけにくいでしょうに…

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:1 NIKKOR VR10-30mm f/3.8-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年初高良山へ
2018/01/10(Wed)
こどもアカデミーの前日、家族が高良大社(高良山)へ初詣したいというので「私はバードウォッチングね!」ということで一緒に出掛けました。登山道路は予想外の大渋滞で予定より1時間ほど遅れて観察場所へ到着しました。この時期有名な場所へ行くものではありませんね(笑)…。

アトリ(アトリ科)
アトリks1801
まず現れたのはアトリ
アトリks1802
すぐ近くに現れました。

メジロ(メジロ科)
メジロks1801
色々な鳥たちがハゼの実を啄みにやって来ます。
メジロks1802

コゲラ(キツツキ科)
コゲラks1801
メジロの群れに混じって…

ルリビタキ♂(ヒタキ科)
ルリビタキ♂ks1801
別のハゼノキに…
ルリビタキ♂ks1802

ルリビタキ♂ks1803
こちらは別個体です。

渋滞には巻き込まれ短時間ではありましたが、ルリビタキに出会えてラッキーでした。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬休みこどもアカデミー
2018/01/08(Mon)
『矢部川のまわりで生き物観察』は、心配された雨も観察中は小康状態で何とか無事に終えることができました。
15名程の親子の参加があり天気が今ひとつだった割には、28種の野鳥を観ることができました。
特にミサゴが魚を鷲づかみにして飛び去るシーンに遭遇できたことはとてもラッキーでした。
IMG_0246.jpg
観察会の様子(iPhoneで撮影)。

以下は3日、大授搦の後に現地を下見した際に撮影した鳥たちです。

コサギ(サギ科)
コサギck1801

ダイサギ(サギ科)
ダイサギck1801
小魚を捕らえたようです。

コガモ(カモ科)
コガモck1801
左メス、右オス。

カシラダカ♂(ホオジロ科)
カシラダカ♂ck18011
水路脇の枯れた草むらから飛び出しました。
カシラダカ♀ck1801


ホオジロ(ホオジロ科)
ホオジロ♂ck1801

カワラヒワ(アトリ科)
カワラヒワck1801

ジョウビタキ♀(ヒタキ科)
ジョウビタキ♀ck1801

モズ♀(モズ科)
モズ♀ck1801

ムクドリ(ムクドリ科)
ムクドリxk1801

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2018年初大授搦 ④
2018/01/07(Sun)
明日は九州芸文館での観察会の予定ですが、あいにくの天気で野外観察は厳しいかもしれません。
大授搦の最後です。

オナガガモ♂(カモ科)
オナガガモ♂dk1801
ツクシガモ程ではありませんが数は多いです。

ミヤコドリ(ミヤコドリ科)
ミヤコドリdk1801

ミヤコドリdk1805
毎年観られるようになりました。

ズグロカモメ(カモメ科)
ズグロカモメdk1802
頭部が黒くなり始めていた個体。ユリカモメとの違いは黒く短い嘴です。
ズグロカモメdk1803
カニをゲット!

ユリカモメ(カモメ科)
ユリカモメdk1801
嘴が長く赤い(脚も)。ズグロカモメより少し大きい。

セグロカモメ(カモメ科)
セグロカモメdk1801
大型のカモメです。

クロツラヘラサギ(トキ科)
クロツラヘラサギdk1802

クロツラヘラサギdk1803
サギと付きますがトキの仲間です。

ミサゴ(ミサゴ科)
ミサゴdk1801
電柱の上で捉えた魚を食べていました。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2018年初大授搦 ③
2018/01/06(Sat)
大授搦の第3弾シギ・チドリ(シギチ)です。

アオアシシギ(シギ科)
アオアシシギdk1801

アオアシシギdk1802
十数羽で一緒にいることが多いようです。

オオハシシギ(シギ科)
オオハシシギdk1801

オオハシシギdk1802
2羽が一緒に行動していました。

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk1806
特徴のある嘴で群れでいるとよく目立ちます。

シロチドリ(チドリ科)
シロチドリdk1801
結構近くに降り立ちました。
シロチドリdk1802
後頭部の茶色の羽毛がオシャレ。
シロチドリdk1803
正面顔。

メダイチドリ(チドリ科)
メダイチドリdk1801
ハマシギの群れに1羽、まだ数は少ないようです。

タゲリ(チドリ科)
タゲリdk1803
干潟ではなく畑地にて。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2018年初大授搦 ②
2018/01/05(Fri)
今日は飛翔シーンをアップします。
毎回挑戦するのですが動き回る被写体を写し止めるのは中々難しいです。

シギチの群dk1801
シギ・チドリの群

ハマシギ(シギ科)の大群
ハマシギdk1801
一斉に方向転換しながら飛翔します。

ダイゼン(チドリ科)
ダイゼンdk1801
こちらへ向かって飛んできたところを…

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk1801

ダイシャクシギdk1802

ダイシャクシギdk1803

ダイシャクシギdk1804
体格が大きいので撮りやすいように見えるのですが…

ミヤコドリ(ミヤコドリ科)
ミヤコドリdk1801

ミヤコドリdk1802

ミヤコドリdk1803

ミヤコドリdk1804

ズグロカモメ(カモメ科)
ズグロカモメdk1801

タゲリ(チドリ科)
タゲリdk1801

タゲリdk1802
干潟から畑地へ移動して撮影。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2018年初大授搦 ①
2018/01/03(Wed)
正月休み最後の今日は佐賀県の大授搦(有明海)へ出かけました。
クロツラヘラサギやミヤコドリの他に、遠かったですが初のアカツクシガモを観ることができました。

シギ・チドリやカモ・カモメの大群の一部です。
群dk1801

群の手前にクロツラヘラサギ
クロツラヘラサギdk1801

アカツクシガモ(カモ科)
アカツクシガモdk1800
ツクシガモの群れの中に1羽見つけました。
アカツクシガモdk1801

アカツクシガモdk1802
潮が引いたのですが中々近付いてくれません。
アカツクシガモdk1803

アカツクシガモdk1804
ようやく撮れた飛翔シーンです。

ツクシガモ(カモ科)
ツクシガモdk1801
貴重種ですがここでは大群を観ることができます。

ツルシギ(シギ科)
ツルシギdk1801
最初アカアシシギかと思いましたが…
ツルシギdk1802
群の中に1羽見つけました。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2018年始まりました!
2018/01/02(Tue)
あけましておめでとうございます。
昨年も色々な生き物と出会い、音楽を通しても新たな出会いがありました。
あなたにとっても私にとっても、今年も楽しく実り多い1年となりますように!!

来週月曜日(1/8成人の日)は、恒例となりました九州芸文館主催の『冬休みこどもアカデミー講座』の一環「矢部川のまわりで生き物観察」(鳥見メイン)を朝9:00から行います。
大人も参加OKです。詳細は下記アドレスで検索してみてください。
http://www.kyushu-geibun.jp/main/3575.html

さて、今年初撮りは星野村で…
天気は良かったのですが、鳥の出は予想外に少なかったです。

ヒガラ(シジュウカラ科)
ヒガラyh1801
動き回る個体をなんとか写し止めました。

ルリビタキ♀(ヒタキ科)
ルリビタキ♀yh1801
声はあちらこちらから聞こえたのですが…これが精一杯でした。

明日は久しぶりに大授搦へ行こうかなと思っています。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |