エクリプス
2017/10/22(Sun)
今日は、雨は降らなかったものの雲が厚く昆虫類は期待できなかったので、先週同様筑後広域公園へ鳥見に行ってきました。
カモの仲間が結構渡って来ていて既にエクリプス(非繁殖羽)になったものやなりかけのもの等色々な状態の個体が見られました。

キジバト(ハト科)
キジバトck1701
留鳥なので年間を通して見られますが、渋い中にも美しさがあります。

コガモ(カモ科)
コガモck17001
公園内の水路に多数いましたが、まだ警戒心が強くすぐに飛び立ちます。

矢部川本流へ移動します。

マガモ(カモ科)
マガモck17001
個体数も多い大型のカモ。

カルガモ(カモ科)
カルガモck17001
こちらは留鳥。

ヒドリガモ(カモ科)
ヒドリガモck17002

ヒドリガモck17001
こちらも多数が飛来します。

ヨシガモ(カモ科)
ヨシガモck17001
既に昨年を上回る個体数でした。
ヨシガモck17002
まだナポレオンハットが目立つ個体も…

オオバン(クイナ科)
オオバンck17001
まだ個体数は少ないようです。

ミサゴ(ミサゴ科)
ミサゴck17001
上空からダイビングして魚を掴むタカの仲間。
ミサゴck17002

ミサゴck17003
久しぶりの撮影となりました。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
アオイトトンボ
2017/10/20(Fri)
今週末も天気は雨の予報…ため息が…
さて、先週末のつづきです。
広域公園に昼頃までいたのですが、天気が持ちそうだったので、昨年FB友のKさんから教えていただいたコバネアオイトトンボ(絶滅危惧種)の生息地へ出かけました。

コバネアオイトトンボ♂(アオイトトンボ科)
コバネアオイトトンボ♂yg1701
天気は今ひとつでしたが…
コバネアオイトトンボ♂yg1702
到着早々に出会いました。
コバネアオイトトンボ♂yg1703

コバネアオイトトンボ♂yg1704
コバルトブルーの複眼が美しい。

アオイトトンボ♀(アオイトトンボ科)
アオイトトンボ♀ck1701
アオイトトンボも普通にいます。
アオイトトンボ♂yg1701
こちらはオスです。
アオイトトンボ♂yg1702

アオイトトンボ♂yg1703
アオイトトンボの複眼は濃いブルーに輝きます。

この日はもう一種のオオアオイトトンボには会えませんでした。

マユタテアカネ♀(トンボ科)
マユタテアカネ♀yg1701
赤トンボの仲間も色々います。
マユタテアカネ♂yg1701
オスは赤くなります。

リスアカネ♂(トンボ科)
リスアカネ♂yg1701
たくさんいました。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | トンボ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
筑後広域公園
2017/10/16(Mon)
先週末の土曜日は、前の職場の利用者作品展(わかたけアート展『輝き』)を観に行った後、筑後広域公園を久しぶりに歩いてみました。
かなり整備が進み、生き物にとっては厳しい生息環境になりつつあるように感じました。

アオサギ(サギ科)
アオサギck1701
こちらに気付き目の前を飛んで行きました。

タイリクアカネ♂(トンボ科)
タイリクアカネ♂ck1700
毎年秋になるとここで出会います。
タイリクアカネ♂ck1701

タイリクアカネ♂ck1702
翅がうっすらと橙色みを帯びるのが特徴です。

モンキチョウ(シロチョウ科)
モンキチョウck1701
ミゾソバの花に…

ウラナミシジミ♂(シジミチョウ科)
ウラナミシジミ♂ck1701
昔は普通に見られたのですが、
ウラナミシジミ♂ck1702
見かける機会が少なくなりました。
ウラナミシジミ♀ck1701
こちらはメスです。
ウラナミシジミ♀ck1702
実は、寸前に交尾態から分かれた2頭でした。

ツバメシジミ♂(シジミチョウ科)
ツバメシジミ♂ck1701
最初ヤマトシジミと思っていたのですが、PCで確認すると尾錠突起がありました。

ヤマトシジミ(シジミチョウ科)
ヤマトシジミ♂ck1702
こちらは間違いなくヤマトです。

カメラ:ニコンD7000
レンズ:DXAF-SNIKKOR18-135㎜F3.5‐5.6GED
この記事のURL | 自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10月の8864の会 ②
2017/10/15(Sun)
昨日のつづきです。

オオアカゲラ(キツツキ科)
オオアカゲラ♂at17002
久しぶりに撮影できましたが遠かった…
オオアカゲラ♂at17001
頭部が赤いのでオスです。

オオアオイトトンボ(アオイトトンボ科)
オオアオイトトンボat1701
たまに出会いますが発生源(水場)が分かりません。
オオアオイトトンボ♂at1701
ペアと単独オスがいました。

ナツアカネ♂(トンボ科)
ナツアカネ♂at17001
全身真赤になります。

ベニホシハマキチョッキリ(チョッキリゾウムシ科)
ベニホシハマキチョッキリat17001
春から初夏の虫というイメージだったので…
ベニホシハマキチョッキリat17002
10月に出会ってビックリでした。

糞虫も4種と出会いました。

センチコガネ(センチコガネ科)
センチコガネat17001
飛んできたところをゲット
センチコガネat17002
撮影後はリリース。

オオセンチコガネ(センチコガネ科)
オオセンチコガネat17001
同じく飛んできたところをゲット
オオセンチコガネat17002
土に潜ったので泥まみれです(糞ではありません)。

フトカドエンマコガネ(コガネムシ科)
フトカドエンマコガネat1701
倒木の細枝に…

ダイコクコガネ♂(コガネムシ科)
ダイコクコガネ♂at1702
帰り間際に「いたよ!」との声が…
ダイコクコガネ♂at1701
立派なオスでした。

ツマジロカメムシ(カメムシ科)
ツマジロカメムシat17001
金属光沢のある小さくて美しいカメムシです。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10月の8864の会 ①
2017/10/15(Sun)
今日はコバネアオイトトンボに会いに行ってきました。
がその前に…
遅くなりましたが、先週の阿蘇高森での8864の会の報告です。
この日は予想に反して暑い一日でした。

ウラギンヒョウモン(タテハチョウ科)
ウラギンヒョウモンat17001
翅はまだ綺麗な方です。

ミドリヒョウモン(タテハチョウ科)
ミドリヒョウモン♂at17001
こちらは翅がボロボロです。

オオウラギンスジヒョウモン(タテハチョウ科)
オオウラギンスジヒョウモンat1701
こちらもかなり傷んでいます。

メスグロヒョウモン♀(タテハチョウ科)
メスグロヒョウモン♀at1701
まさしくメス黒です。オスは他のヒョウモン類に似ています。

キタテハ(タテハチョウ科)
キタテハat17001
ミゾソバの花に

スジグロシロチョウ(シロチョウ科)
スジグロシロチョウat17001
綺麗な翅の個体。

セスジスカシバ(スカシバガ科)
セスジスカシバat1701
一見ハチに見えますがガの仲間です。
セスジスカシバat1702
貴重種です。

カヤキリ(キリギリス科)
カヤキリat1701
体長も大きく咬まれるとかなり痛いらしい。
カヤキリat1702
アップで見るとちょっと笑える?

サラシナショウマ(キンポウゲ科)
サラシナショウマat1701
ブラシのような白い花(20㎝位)

ハガクレツリフネ(ツリフネソウ科)
ハガクレツリフネat1701
花が葉より下に付きます。

リンドウ(リンドウ科)
リンドウat1701
私の中で秋の花と言えばコレです。

カエンタケ(ボタンタケ科)
カエンダケat1701
猛毒がある(触るだけでも危険らしい)キノコの仲間。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
    1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10月はじめは地元で…
2017/10/09(Mon)
ちょっと遅くなりましたが、今月初めに地元を回った時の画像です。

キアゲハ(アゲハチョウ科)
キアゲハsj1701
シーズンも終わりに近く、結構色褪せています。

サツマニシキ(マダラガ科)
サツマニシキsj1701
この時期多くの個体が観られました。

ムラサキツバメ♀(シジミチョウ科)
ムラサキツバメ♀z1701
数個体が飛び回っていました。

ヤマトシジミ♀(シジミチョウ科)
ヤマトシジミ♀z1701

ヤマトシジミ♀z1702
綺麗な状態の個体でした。

ヒメキマダラセセリ(セセリチョウ科)
ヒメキマダラセセリz1701
ちょこちょこ飛び回っていましたが、ようやく近くに止まってくれました。

オオカマキリ(カマキリ科)
オオカマキリz1701
大型の個体(たぶんメス)

ハラビロカマキリ(カマキリ科)
ハラビロカマキリz1701
道路上を移動していました。

ツチイナゴ(イナゴ科)
ツチイナゴz1701
涙腺模様のある?バッタ。

マユタテアカネ♂(トンボ科)
マユタテアカネ♂z1701
色づいたアカトンボの仲間が増えてきました。
マユタテアカネ♀z1701
こちらはメス

ノシメトンボ(トンボ科)
ノシメトンボz1701
オスでも真赤にはなりません。

リスアカネ♀(トンボ科)
リスアカネ♀z1701
種名にちょっと自信が持てませんが…

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の渡り ②
2017/10/01(Sun)
大授搦のつづきです、

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk17001
長い嘴が下方に大きく湾曲している大型のシギです。
ダイシャクシギdk17002

ダイシャクシギdk17003
ここでは多数が越冬します。

ホウロクシギ(シギ科)
ホウロクシギdk17001
ダイシャクシギによく似たシギで、一緒にいることも多い。

ダイシャクシギとホウロクシギ
ダイホウロクdk17001
真ん中がホウロクシギ(翼下面や腹部が褐色)。
ダイシャクシギは白っぽい。

ハマシギ(シギ科)
ハマシギdk17001

ハマシギdk17002
ここでは一番数多く越冬します。
ハマコオバdk17001
右はコオバシギ

シロチドリ(チドリ科)
シロチドリdk17001
小型のチドリ。

メダイチドリ(チドリ科)
メダイチドリdk17001
よく似たオオメダイチドリもいます。

ダイゼン(チドリ科)
ダイゼンdk17001
夏羽の個体。
ダイゼンdk17002
冬羽(幼羽?)の個体。
ダイゼンdk17003
3羽3様

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |