星野村へ ④
2017/06/29(Thu)
星野村の最後です。
今日はカメムシの仲間を中心に…
カメムシの仲間は決して臭い種ばかりではありません。

トゲカメムシ(カメムシ亜科)
トゲカメムシyh1701
トゲがカッコいいカメムシ

ツマジロカメムシ(カメムシ亜科)
ツマジロカメムシyh1701
金属光沢のある綺麗なカメムシ

オオクモヘリカメムシ(ヘリカメムシ亜科)
オオクモヘリカメムシyh1701

オオクモヘリカメムシyh1702
大型のカメムシです

ハラビロヘリカメムシ(ヘリカメムシ亜科)
ハラビロヘリカメムシyh1701
名前の通り腹部が広がっています

アカアシカスミカメ(カスミカメムシ科)
アカアシカスミカメyh1701
小さくて綺麗なカメムシです。

ナナフシ(ナナフシ科)
ナナフシyh1702

ナナフシyh1701
触角が短い

エダナナフシ(ナナフシ科)
エダナナフシyh1701
こちらは触角が長い

ルリシジミ(シジミチョウ科)
ルリシジミyh1701
新鮮な個体がたくさん飛び回っていました。

キタキチョウ(シロチョウ科)
キタキチョウyh1701
こちらもチラホラと…

ウストビモンナミシャク(シャクガ科)
ウストビモンナミシャクyh1701
腹部を反り返らせるという特徴があるようです。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
星野村へ ③
2017/06/28(Wed)
今日はゾウムシの仲間を…

コフキゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
コフキゾウムシyh1701
クズをホストにするゾウムシの一つです。

シロコブゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
シロコブゾウムシyh1701
こちらもクズをはじめマメ科植物がホストです。
雨に濡れて黒くなっています。

ハスジカツオゾウムシ(カツオゾウムシ亜科)
ハスジカツオゾウムシyh1701
ヨモギをホストにするゾウムシです。

シラホシヒメゾウムシ(ヒメゾウムシ亜科)
シラホシヒメゾウムシyh1701
白星というより黄星ですが…
シラホシヒメゾウムシyh1702
標本が古くなると白くなるそうです。

ハイイロトゲトゲゾウムシ(アナアキゾウムシ亜科)
ハイイロトゲトゲゾウムシyh1701
初見のゾウムシで数が少ない種のようです。
ハイイロトゲトゲゾウムシyh1702
体長は5~6㎜です。

トホシオサゾウムシ(オサゾウムシ科)
トホシオサゾウムシyh1701
オサは長と書き長めの体形が特徴です。
トホシオサゾウムシyh1702
ホストはツユクサで2個体いました。

クロフヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
クロフヒゲナガゾウムシyh1701
好きなゾウムシの一つですが、あっという間にいなくなりました。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
星野村へ ②
2017/06/27(Tue)
今日はカミキリ・ハムシ等です。

ヘリグロリンゴカミキリ(カミキリムシ科)
ヘリグロリンゴカミキリyh1701
リンゴカミキリの仲間の中でも小さい種になります。
ヘリグロリンゴカミキリyh1702
ヨモギがホストです。

ラミーカミキリ♀(カミキリムシ科)
ラミーカミキリ♀yh1701

ラミーカミキリ♀yh1702
あちこちで普通に観られるようになりました。

ヒメヒゲナガカミキリ(カミキリムシ科)
ヒメヒゲナガカミキリyh1701
いつもの場所の伐採枝にいました。

ヒメジンガサハムシ(ハムシ科)
ヒメジンガサハムシyh1701
ヨモギの葉上に

ヨモギハムシ(ハムシ科)
ヨモギハムシyh1701
こちらも名前の如くヨモギに付きます。

シロオビナカボソタマムシ(タマムシ科)
シロオビナカボソタマムシyh1701
クマイチゴの葉上にいました。

キベリコバネジョウカイ(ジョウカイボン科)
キベリコバネジョウカイyh1701
何気に初見の虫でした。

ネアカクロベニボタル(べにボタル科)
ネアカクロべにボタルyh1701
ヒメヒゲナガカミキリの傍に…

改めて見るとヨモギに付く虫が意外と多いですね。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
星野村へ ①
2017/06/26(Mon)
土曜日(6/24)はホークス戦観戦でヤフオクドームへ。負けるし帰り雨に遭うしでちょっとへこみました。
翌日曜日(6/25)は朝一で所用を済ませ、遅れて出動となりました。時折小雨が降る中、星野村まで出かけました。
蝶は少なかったのですが、ゾウムシやカメムシの種類が多い一日でした。
そしてトンボは…

ヤクシマトゲオトンボ九州本土個体(ヤマイトトンボ科)

ヤクシマトゲオトンボ♂yh1700

ヤクシマトゲオトンボ♂yh1701

ヤクシマトゲオトンボ♂yh1702
今年は個体数が結構多いように感じました。


ヤクシマトゲオトンボ♀yh1701

ヤクシマトゲオトンボ♀yh1702
かなり待ちましたが、産卵シーンには遭遇できませんでした。

交尾態
ヤクシマトゲオトンボyh1700
ここへ通い始めて十数年…初めて交尾態を観察しました。
ヤクシマトゲオトンボyh1701
他の虫が少なくじっくり観察できたからではありますが…
ヤクシマトゲオトンボyh1703

ヤクシマトゲオトンボyh1703G

ヤクシマトゲオトンボyh1704

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | トンボ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
地元を回る ②
2017/06/22(Thu)
地元のつづきです…
アカメガシワの花が満開でした。

クロタマゾウムシ(ゾウムシ科)
クロタマゾウムシz1701
いつものキリの葉にまだいました。
クロタマゾウムシz1702
体長は5㎜程です。

アカガネサルハムシ(ハムシ科)
アカガネサルハムシz1702
いつ見ても綺麗なハムシです。

イチモンジハムシ(ハムシ科)
イチモンジハムシz1701
イヌビワの葉に付くハムシです。

ゴマダラオトシブミ(オトシブミ科)
ゴマダラオトシブミz1701
遠いうえに逆光です(大きくトリミング)。

ヒメヒゲナガカミキリ(カミキリムシ科)
ヒメヒゲナガカミキリz1702
アカメガシワの細枝に…

コマルハナバチ♂(ミツバチ科)
コマルハナバチz1701
毛むくじゃらで黄色く可愛いハチです。

ヒメトラハナムグリ(コガネムシ科)
ヒメトラハナムグリz1701
一瞬ミツバチの仲間に見えます。
ヒメトラハナムグリz1702
アカメガシワの黄色い花粉まみれの可愛いハナムグリです。

カメラ:ニコンD7100、 1V3 
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地元を回る ①
2017/06/20(Tue)
由布院の翌日は地元を回りましたが、結局目当てのチョウには会えずじまい。

ベニシジミ(シジミチョウ科)
ベニシジミz1701
夏翅の個体を正面から

ツバメシジミ(シジミチョウ科)
ツバメシジミz1701
肝心の尾状突起が欠損しています。

カラスアゲハ(アゲハチョウ科)
カラスアゲハz1701
綺麗な翅の個体が開翅していました。

サラサリンガ(コブガ科)
サラサリンガz1701
綺麗なガがアカメガシワの葉裏に

モノサシトンボ(モノサシトンボ科)
モノサシトンボgy1702
水辺から離れた場所に未熟個体が

オナガサナエ♂(サナエトンボ科)
オナガサナエ♂z1701
頭上の枯れ枝先にトンボを発見。
オナガサナエ♂z1702
尾端に特徴があります。

ヤマサナエ♂(サナエトンボ科)
ヤマサナエ♂gy1701

ヤマサナエ♂gy1702
遊歩道脇の細流辺で…

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
由布院へ ②
2017/06/19(Mon)
由布院パート2です。

ウラギンヒョウモン♂(タテハチョウ科)
ウラギンヒョウモン♂yf1702

ウラギンヒョウモン♂yf1701
色々な花を訪れていました。


ウラギンヒョウモン♀yf1701

ウラギンヒョウモン♀yf1702
オスとメスでは翅の色模様が微妙に違います。

エサキモンキツノカメムシ(カメムシ科)
エサキモンキツノカメムシyf1701
お馴染みのハート紋。

シロジュウシホシテントウ(テントウムシ科)
シロジュウシホシテントウ紅型yf1701
紅型個体です。

ニワハンミョウ(ハンミョウ科)
ニワハンミョウyf1701
カッコ良い黒化個体。

スミアカベニボタル(ベニボタル科)
スミアカべにボタルyf1701
ベニボタルの仲間は毒を持っています。

ヒゲナガルリマルノミハムシ(ハムシ科)
ヒゲナガルリマルノミハムシyf1701
名前のごとく、近付いたら飛んで消えました。

未同定種(ハムシ科?)
未同定yf1701
種名が同定できません。個体変異かもしれません分かる方はご教示を!
アトボシハムシとば色も紋も微妙に違いました。

カメラ:ニコンD7100、 1V3 オリンパスTG-3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
由布院へ ①
2017/06/19(Mon)
昨日(6/17)は、久しぶりに由布院へ。
由布岳の周りを探索しましたが、残念ながら大きな成果はありませんでした。
2回に分けてアップします。

トビイロカミキリ(カミキリムシ科)
トビイロカミキリyf1701
ムラサキシキブの花に久しぶりのカミキリが…
トビイロカミキリyf1702
傍の枯れ枝にも…

ヤハズカミキリ(カミキリムシ科)
ヤハズカミキリyf1701
クワの葉裏にカミキリのシルエットが…
ヤハズカミキリyf1702
いつもの黄星さんかと思いきや矢筈さんでした。撮影後リリース。

ニセリンゴカミキリ(カミキリムシ科)
ニセリンゴカミキリyf1701
ススキの葉上から翔んで…
ニセリンゴカミキリyf1702
葉裏へ移動

ヒメゴマダラオトシブミ(オトシブミ科)
ヒメゴマダラオトシブミyf1701
道路沿いのエノキの葉に
ヒメゴマダラオトシブミyf1703
しっかりと折り目を付けていきます。
ヒメゴマダラオトシブミyf1702
こちらは別個体(食痕がたくさん)。

(ナミ)オトシブミ(オトシブミ科)

オトシブミ♀yf1701
すぐ傍の小さなクリの木にメスが2匹と1ペアが…葉を齧って樹種を確認中。
オトシブミyf1701
ペアの反対側で寄生バエが産卵のチャンスを狙っています。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
阿蘇へ ③
2017/06/18(Sun)
阿蘇の最後は甲虫たちです。

ウスヒョウタンゾウムシ(ゾウムシ科)
ウスヒョウタンゾウムシat1701
お馴染みのゾウムシが定番のハナウドの葉上に。

ワモンヒョウタンゾウムシ(ゾウムシ科)
ワモンヒョウタンゾウムシat1701
こちらはヨモギの葉に…

ハスジカツオゾウムシ(ゾウムシ科)
ハスジカツオゾウムシat1701
ヨモギに付く普通種。

ナガカツオゾウムシ(ゾウムシ科)
ナガカツオゾウムシat1701
これもヨモギに付きますが平地では見かけません。

キボシカミキリ(カミキリムシ科)
キボシカミキリat1701
ハナウドの葉上にいましたが、頭上にホストとなるクワの木が…

ニセシラホシカミキリ(カミキリムシ科)
ニセシラホシカミキリat1701
この時期野草園ではよく見かけます。
ニセシラホシカミキリat1702
サワフタギの葉(食痕あり)にいました。

ワモンナガハムシ(ハムシ科)
ワモンナガハムシat1701
見かけることの少ないハムシです。

キイロクビナガハムシ(ハムシ科)
キイロクビナガハムシat1702
時々見つかりますが、越冬時はケヤキの樹皮下でよく見つかります。

ジュウシホシクビナガハムシ(ハムシ科)
ジュウシホシクビナガハムシat1701
黒点(星)が14個!キジカクシの葉で見かけます。

クロルリトゲハムシ(ハムシ科)
クロルリトゲハムシat1701
このトゲは触っても痛くありません。ススキの葉で…

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
阿蘇へ ②
2017/06/16(Fri)
11日(日)午前中はパークボランティアの観察会に参加させていただき、午後は野草園内を皆さんと歩いて回りました。残寝ながらゼフィルスの仲間とは会えませんでした。

シライトソウ(ユリ科)
シライトソウat1701
間近で香りを嗅ぎましたが、バニラのような甘い香りがします。

バイカウツギ(アジサイ科?)
バイカウツギat1701
梅の花に似た可愛い花を付けます。

キタキチョウ(シロチョウ科)
キタキチョウat1701
目の前のノアザミの花に…

ウラギンヒョウモン(タテハチョウ科)
ウラギンヒョウモンat1701
ツマグロヒョウモンは別として、今年初のヒョウモンチョウです。

メスグロヒョウモン♂(タテハチョウ科)
メスグロヒョウモン♂at1701
メスは全く違う色彩(黒を基調とした色合い)です。

メスグロウラギンat1701
傍にウラギンヒョウモンがやって来ました。

テングチョウ(タテハチョウ科)
テングチョウat1701
赤味の強い個体です。

ヒメセダカカスミカメ(カスミカメムシ科)
ヒメセダカカスミカメat1701
オカトラノオの穂先にいた微小なカメムシです。

アカスジキンカメムシ(キンカメムシ科)
アカスジキンカメムシat1701
昨年は成虫をほとんど見かけなかったのですが…
アカスジキンカメムシat1702
今年はたくさん見ました。

カメラ:ニコンD7100、 1V3 オリンパスTG-3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
阿蘇へ ①
2017/06/16(Fri)
既アップの通り先週末は偲ぶ会でしたが、その開始前は地元で、終了後は南阿蘇ビジターセンターでKちゃんと一緒に生物探しをしました。

まずは地元編です。

ヒメヒゲナガカミキリ(カミキリムシ科)
ヒメヒゲナガカミキリz1701
普通種ですが、今年はこの日が初見でした。

アトモンマルケシカミキリ(カミキリムシ科)
アトモンマルケシカミキリz1701

アトモンマルケシカミキリz1702
前種に比べると圧倒的に小さく5㎜前後しかありません。

ホシベニカミキリ(カミキリムシ科)
ホシベニカミキリz1705
クスの枝先から地面に落ちてきました。

ショウジョウトンボ♂(トンボ科)
ショウジョウトンボ♂ibi1701
いつもの池で…

ハス(ハス科)
ハスibi1701

ハスibi1702
咲き始めで綺麗な花です。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
佐賀へ その③
2017/06/15(Thu)
佐賀の最後です。トンボ以外の生き物たちです。

ラミーカミキリ(カミキリムシ科)
ラミーカミキリ♂ks1701
普通種ですが今年初!
ラミーカミキリ♀ks1701
こちらは顔が黒いのでメスです。

クロボシツツハムシ(ハムシ科)
クロボシツツハムシks1701
ハムシの仲間はいたる所にいます。

アカクビナガハムシ(ハムシ科)
アカクビナガハムシks1701
小さくても赤が目立ちます。

ニンフホソハナカミキリ(カミキリムシ科)
ニンフホソハナカミキリks1701
コガクウツギの花にやって来ました。

タテハモドキ(タテハチョウ科)
タテハモドキks1701
夏翅の個体です。

カワラヒワ♂(アトリ科)
カワラヒワks1701
ノアザミの種を狙っていました。
カワラヒワks1702
こちらはメスのようです。

トノサマガエル(アカガエル科)
トノサマガエルks1701
かなり久しぶりに見ました。

モウセンゴケ(モウセンゴケ科)
モウセンゴケks1701
食虫植物。花はもう少し先です。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1年振りに…
2017/06/14(Wed)
遅くなりましたが、先週末の『千恵美ちゃんを偲ぶ会』の様子をアップします。
熊本県の七城町(七城温泉リバーサイドパーク)に、1年振りにいつものメンバーが集まり、
酒を酌み交わしながら歌や思い出ばなし、そして近況などを語り合いました。
歌い手の敬称は略します。

ちえみファミリー
ちえみファミリー
いろいろ準備ありがとう!

あそBe隊
あそBe隊01

あそBe隊02

あそBe隊03
阿蘇より

上田達生(凪の座:山口県光市)
上田さん
名曲『光の海』を…

マウンテンゴリラ
まんごり01

マンゴリ02

マンゴリ03

マンゴリ04

マンゴリ05
我がバンド!

SAM
SAM01_2017061400030077a.jpg

SAM02_2017061400030249f.jpg

SAM03.jpg
松崎博彦(京都)&赤木一孝(神戸)

酒とつまみ
sake01.jpg
キンキンに冷えた阿蘇の銘酒『れいざん』
sake02.jpg

tsumami.jpg
深夜(明け方?)まで延々と宴は続くのでした。

また、来年も会えたらいいね!!!
この記事のURL | ライブ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
佐賀県へ その②
2017/06/12(Mon)
10日土曜日は恒例の『千恵美さんを偲ぶ会』、11日日曜日は南阿蘇ビジターで観察会に参加しました。画像の選定中なので近々アップ予定です。
で…、佐賀県のつづきでトンボ色々ですが、昨年は出会えたモートンイトトンボに出会えなかったのが心残りです。

湿原で…
ヨツボシトンボ(トンボ科)
ヨツボシトンボks1701
今が最盛期のようで多くの個体が湿地の上を飛び回っていました。

シオヤトンボ(トンボ科)
シオヤトンボ♂ks1701
シオカラトンボに似ていますが、こちらも個体数は多かったです。

ホソミオツネントンボ♂(アオイトトンボ科)
ホソミオツネントンボ♂ks1701
成虫越冬する3種のうちのひとつ。
ホソミオツネントンボ♂ks1702
ブルーが綺麗です。

モノサシトンボ(モノサシトンボ科)
モノサシトンボks1701
こちらも個体数は多かったです。

クロイトトンボ(イトトンボ科)
クロイトトンボks1701
一番個体数が多く繁殖活動しているものも多数でした。

キイトトンボ♂(イトトンボ科)
キイトトンボ♂ks1701
こちらは出始めという感じ…
キイトトンボ♂ks1702
メスが見当たりませんでした。

帰りの川で…
ミヤマカワトンボ♂(カワトンボ科)
ミヤマカワトンボ♂ks1701
カワトンボ中最大種です。

アオハダトンボ♂(カワトンボ科)
アオハダトンボ♂ks1701
通い始めて数年にして初めて見つけるのに苦労しました。
アオハダトンボ♂ks1702
近場の草むらでは全く見つからず…
アオハダトンボ♂ks1703
メスも遠くに1個体を確認しただけでした(画像なし)。

オオシオカラトンボ♂(トンボ科)
オオシオカラトンボ♂ks1701
こちらはいつもの所に…

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
佐賀県へ
2017/06/09(Fri)
6/4(日)は佐賀方面へ出かけました。
友人のUさんと一緒に湿原や川の花とトンボを中心に観察しました。

まずは…

トキソウ(ラン科)
トキソウks1701
湿原に咲く可憐な希少種です。
トキソウks1702

トキソウks1703
トキ色(薄紅色)が主ですがここでは白花も見られます。

ハッチョウトンボ♀(トンボ科)
ハッチョウトンボ♀ks1701
日本最小(体長2㎝程)のトンボです。メスは地味です。

ハッチョウトンボ羽化ks1701
羽化したばかりの♂

ハッチョウトンボ未熟♂
腹端を上げるのは太陽光の当たる範囲を少なくし、体温の上昇を抑えるためだともいわれます。
ハッチョウトンボ未熟♂ks1702

ハッチョウトンボ未成熟♂ks1701

ハッチョウトンボ未成熟♂ks1702
未成熟♂

ハッチョウトンボ♂ks1701
成熟♂
ハッチョウトンボ♂ks1702
オスは成熟すると真っ赤になります。
ハッチョウトンボ♂ks1703
トキソウの花に囲まれて…

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミクロのベジタリアン
2017/06/07(Wed)
今日は植物食の微小な甲虫たちです。私はミクロのベジタリアンと呼んでいます。
幼虫・成虫が(産卵や餌として)利用する植物を『ホスト』といいます。

モンキアシナガハムシ(ハムシ科)
モンキアシナガハムシyy1701
模様が綺麗なハムシ。
ハムシの仲間は植物の葉を食べるまさにベジタリアン。

ヤナギハムシ(ハムシ科)
ヤナギハムシyy1701
ヤナギやドロノキなどヤナギ科の葉をホストにします。
上は幼虫。

チャイロヒメハナカミキリ(カミキリムシ科)
チャイロヒメハナカミキリyy1701
ヒメハナカミキリの仲間はどれも小さい…

ナガバヒメハナカミキリ(カミキリムシ科)
ナガバヒメハナカミキリyy1701
ニシキウツギの花に…

カシルリオトシブミ(オトシブミ科)
カシルリオトシブミyy1701
ルリオトシブミの仲間は特に微小種揃いです。

ヒメコブオトシブミ(オトシブミ科)
ヒメコブオトシブミyy1701
コアカソやヤブマオなどイラクサ科がホストです。

ヒメシロコブゾウムシ(ゾウムシ科)
ヒメシロコブゾウムシyy1701
黒化しています。タラノキをホストにするそこそこ大きいゾウムシです。

ハスジカツオゾウムシ(ゾウムシ科)
ハスジカツオゾウムシyy1701
これも割と大きい方。ヨモギをホストにします。

イチゴハナゾウムシ(ゾウムシ科)
イチゴハナゾウムシyy1701
キイチゴ(モミジイチゴ)の葉にいた微小なゾウムシ。

ヒメゾウムシの仲間?(ゾウムシ科)
ヒメゾウyy1701
サルトリイバラらしき茎に口吻を突き刺していました。

カタビロトゲサルゾウムシ(ゾウムシ科)
カタビロトゲサルゾウムシyy1701
ツクシミカエリソウ(オオマルバノテンニンソウ)をホストとする微小種。
カタビロトゲサルゾウムシyy1702
手のひらの上へ…

ヒゲナガホソクチゾウムシ(ゾウムシ科)
ヒゲナガホソクチゾウムシyy1701
これも3㎜程の微小種。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
矢部村のチョウなど
2017/06/06(Tue)
2週間前と比べると、アザミの花の終りに合わせるようにアゲハ類の数が減ったように感じます。

カラスアゲハ(アゲハチョウ科)
カラスアゲハyy1703
まだ翅があまり傷んでいない個体でした。

スジグロシロチョウ(シロチョウ科)
スジグロシロチョウyy1702
これも翅は綺麗です。

テングチョウ(タテハチョウ科)
テングチョウyy1701
新成虫のような気がします。

クロヒカゲ(タテハチョウ科)
クロヒカゲyy1701
クロが付かないヒカゲチョウとは中々出会いません。

ヒメキマダラセセリ(セセリチョウ科)
ヒメキマダラセセリyy1702
セセリチョウの仲間も増えつつあります。

オオカギバ(カギバガ科)
オオカギバyy1701
比較的キレイな蛾です。

モンカゲロウ(モンカゲロウ科)
モンカゲロウyy1701
キレイな個体です!

ミヤマベニコメツキ?(コメツキムシ科)
ミヤマベニコメツキ?
ベニボタルの仲間かなとも思いましたが…?

ウスイロクビボソジョウカイ(ジョウカイボン科)
ウスイロクビボソジョウカイyy1701
華奢な感じですが一応肉食です。

アオハムシダマシ(ハムシダマシ科)
アオハムシダマシyy1701
いつ見ても目の覚めるようなグリーンメタリック!

ツマジロカメムシ(カメムシ科)
背中の白いアクセントが目立ちます。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブッポウソウ再び
2017/06/05(Mon)
6/3(土)は隣市矢部村へ、そして今日は佐賀県の樫原湿原まで出かけました。
成果(昆虫が多いです)を少しずつアップしていきます。
まずは、矢部村編その①です。

ブッポウソウ(ブッポウソウ科)
ブッポウソウペアyy1700
ペアが仲良く並んで止まっていました。
ブッポウソウペアyy1701
時々オスが飛び立っては虫を咥えて帰って来ます
ブッポウソウペアyy1702

ブッポウソウペアyy1703
メスへ求愛給仕です。何度も繰り返します。
ブッポウソウペアyy1704
残念ながら?交尾シーンは見られませんでした。

サイハイラン(ラン科)
サイハイランyy1702
2週間前はまだ蕾でしたが満開を迎えていました。
サイハイランyy1701
花の集まりをアップ!

フタリシズカ(センリョウ科)
フタリシズカyy1701
ヒトリシズカより遅れて梅雨前に咲きます。
フタリシズカyy1702
花穂が2本

つづく…

カメラ:ニコンD7100
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 自然 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |