女山森林公園の虫 いろいろ
2017/05/30(Tue)
諸般の事情で更新が滞ってしまいました。
女山ではカミキリ以外にも色々な虫と出会いました。

アカガネサルハムシ(ハムシ科)
アカガネサルハムシz1701
ノブドウの葉に…タマムシにも匹敵する綺麗なハムシです。

チャバネツヤハムシ(ハムシ科)
チャバネツヤハムシz1701
艶のある茶色の翅。

ブドウハマキチョッキリ(チョッキリゾウムシ科)
ブドウハマキチョッキりz1701
ノブドウの葉を巻いていました。
ブドウハマキチョッキりz1702
渋美しい!

チャイロチョッキり(チョッキリゾウムシ科)
チャイロチョッキりz1701
クリの花が咲く前頃から現れます。

ジュウシチホシハナムグリ(コガネムシ科)
ジュウシチホシハナムグリ♂z1701

ジュウシチホシハナムグリz1702
今年はまだ赤い個体を見かけません。

オオフタモンウバタマコメツキ(コメツキムシ科)
オオフタモンウバタマコメツキz1701
巨大なコメツキで3㎝以上あります。

ヒメオビオオキノコムシ(キノコムシ科)
ヒメオビオオキノコムシz1701
バットマンマーク模様が美しい。

ニジゴミムシダマシ(ゴミムシダマシ科)
ニジゴミムシダマシz1701
名前で損をしている虫かなぁ…

ナガシンクイの仲間(ナガシンクイ科)?
ナガシンクイの仲間z1701
枯れた細枝を移動していた微小な虫。

ヨツボシテントウ(テントウムシ科)
ヨツボシテントウz1701
小さなテントウムシです。

ウグイスナガタマムシ(タマムシ科)
ウグイスナガタマムシz1701
一見アリに見える微小種。

ナナフシ(ナナフシ科)
ナナフシz1701
幼虫がたくさん見られました。

ダイミョウセセリ(セセリチョウ科)
ダイミョウセセリz1702

ダイミョウセセリz1701
翅を閉じているのは珍しい。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カミキリムシ色々
2017/05/23(Tue)
バンドの集まりの翌日、久留米市の山に行ったのですが人が多くゆっくり観察できそうもなかったので、急遽いつもの女山~清水山へ行きました。

トガリシロオビサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
トガリシロオビサビカミキリz1703
フジの太い枯れ蔓に5個体まとまっていました。

キスジトラカミキリ(カミキリ亜科トラカミキリ族)
キスジトラカミキリz1704
この日もいました。

キバネニセハムシハナカミキリ(ハナカミキリ亜科ハイイロハナカミキリ族)
キバネニセハムシハナカミキリz1702
先週の個体と同じ個体でしょう。私の指と比べるといかに小さいかが分かりますね。

ヒトオビアラゲカミキリ(フトカミキリ亜科アラゲカミキリ族)
ヒトオビアラゲカミキリz1702
伐採木の細枝にペアを発見。
ヒトオビアラゲカミキリz1703
こちらも私の指と比較を…

ホシベニカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
ホシベニカミキリz1703
タブの木の枝先がしおれていのを発見しよく見るとカミキリがいます。
ホシベニカミキリz1702
一旦網で捕獲し撮影後リリースしました。
ホシベニカミキリz1701
そこそこ大型のカミキリです。

ヨツキボシカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ヨツキボシカミキリz1701
今年もこのカミキリのシーズン到来です。
ヨツキボシカミキリz1702
ヌルデの葉裏で見つかります。
ヨツキボシカミキリz1703
つぶらな瞳が見えませんが…小さくて可愛いカミキリです。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初夏の矢部村へ
2017/05/23(Tue)
5/20は、八女市の山間部へ出かけました。平地は汗ばむような陽気だったようですが風が心地よかったです。特に滝の傍はマイナスイオンが…
アザミの花が最盛期で色々な昆虫たちがやって来ました。
他にも貴重な野草が開花を迎えていましたが、予想に反してまだ蕾の野草も…。

カラスアゲハ(アゲハチョウ科)
カラスアゲハyy1701
アザミの花に次々と…他にオナガアゲハやジャコウアゲハも…

モンシロチョウ(シロチョウ科)
モンシロチョウyy17011
山間部では珍しいモンシロチョウです。

ヒメキマダラセセリ(セセリチョウ科)
ヒメキマダラセセリyy1701
この角度からは可愛い複眼が見えにくい…

アオハナムグリ(コガネムシ科)
アオハナムグリyy1701
鮮やかなグリーンです。

ムネアカクロハナカミキリ♂(カミキリムシ科)
ムネアカクロハナカミキリ♂yy1701
メスは胸部が赤味を帯びます。

ここから林道へ向かいます。

キバナチゴユリ(ユリ科からイヌサフラン科へ変更されたようです)
キバナチゴユリyy1701

キバナチゴユリyy1702
自生地が限定される貴重な花です。今年は良い時期に出会えました。

フタオビヒメハナカミキリ(カミキリムシ科)
フタオビヒメハナカミキリyy1701
毎年この花にやって来ます。大きさ5㎜前後の微小種です。

エサキモンキツノカメムシ(カメムシ科)
エサキモンキツノカメムシyy1701
背中のハートマークが可愛い出会えればラッキーなカメムシ。

キイロクビナガハムシ(ハムシ科)
キイロクビナガハムシyy1701
アカクビナガのような気がしましたがキイロだと思います。
傍にキュウシュウヒゲボソゾウムシが…

ムナグロツヤハムシ(ハムシ科)
ムナグロツヤハムシyy1701
体色に変異の多い種です。

ギンラン(ラン科)
ギンランyy1701
花を付けた株は多かったのですが、この株が一番綺麗な状態でした。

ギンリョウソウ(シャクジョウソウ科)
ギンリョウソウyy1701
複雑な生態を持つ腐生植物。

コケイラン(ラン科)
コケイランyy1701
エビネランを細くしたような姿からイトエビネとも言われます。

コミヤマスミレ(スミレ科)
コミヤマスミレyy1701
しばし群生するのですが一輪ポツンと咲いてました。

ラショウモンカズラ(シソ科)
ラショウモンカズラyy1701
まだ花が残っていました。

トラマルハナバチ(ミツバチ科)
トラマルハナバチyy1701
ラショウモンカズラの花に潜ることで受粉を媒介します。

ミズタビラコ(ムラサキ科)
ミズタビラコyy1701
平地に咲くキュウリグサによく似ています。

ヒゲナガオトシブミ♂(オトシブミ科)
ヒゲナガオトシブミ♂yy1701
林縁のクロモジやアブラチャンの葉を探すと見つかります。

ヒメクロサナエ(サナエトンボ科)
ヒメクロサナエyy1701
連結ペアなのですが下のメスは葉陰にいます。

ヤマキマダラヒカゲ(タテハチョウ科)
ヤマキマダラヒカゲyy1701
サトキマダラヒカゲとの見分けが難しい…

帰りにはブッポウソウ(カップルになってました)にも出会えました!

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 自然 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの集まり
2017/05/21(Sun)
昨夜は、久しぶりのバンド(マウンテンゴリラ)の集まりでした。
場所はいつもの『漫娯狸庵(まんごりあん)』、庵主が東北~北海道の長旅から帰り、土産話と酒で大いに盛り上がりました。
A子ちゃんは諸事情で欠席でした。
この日も私は撮影担当です。

全員揃ったところで、6/10の「Cさんを偲ぶ会」に向けて、メニュー決めと練習です。
201752001.jpg

201752002.jpg
久しぶりの曲もあったりで、色々と思い出しながらの練習です。
201752003.jpg
庵主からの北海道土産の『ムックリ』の試奏…なかなか難しい…

練習後はお楽しみの…
本日の肴
201752004.jpg
T坊特性のポトフと庵主の土産、そして大牟田銘菓の『草木饅頭』等々…

本日のビール
201752005.jpg
さくらエビス

本日の日本酒
201752006.jpg
既に右の3本は空いています!

次回の集まりは6/10に日程調整の予定です。
この記事のURL | バンド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カミキリムシ
2017/05/19(Fri)
GWが終わった翌週はいつもの女山森林公園へ。
カミキリムシの仲間を中心に色々出会えました。

エグリトラカミキリ(カミキリ亜科)
エグリトラカミキリz1701
超普通種ですが今年初でした。

シラケトラカミキリ(カミキリ亜科)
シラケトラカミキリz1702
この日は割と近くまで寄れました。

ヒメクロトラカミキリ(カミキリ亜科)
ヒメクロトラカミキリz1701
模様が前種に似ていますが、こちらはうんと小さいです。

キスジトラカミキリ(カミキリ亜科)
キスジトラカミキリz1701
ある種のハチに擬態しています。
キスジトラカミキリz1702
この日は違う場所で3個体見つけたのですが、
キスジトラカミキリz1703
いずれも伐採されたアカメガシワの枯れ枝ににいました。

キバネニセハムシハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
キバネニセハムシハナカミキリz1701
伐採木置き場で…しかし小さい!

ツマグロハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ツマグロハナカミキリz1702

ツマグロハナカミキリz1703
今が旬のようであちこちで見かけます。

ベニカミキリ(カミキリ亜科)
ベニカミキリz1701
クリの枯れ枝に飛んで来てすぐに飛び去りました。

ヒトオビアラゲカミキリ(フトカミキリ亜科)
ヒトオビアラゲカミキリz1701
いるだろうとは思っていたが、突然足元に…

ナカジロサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
ナカジロサビカミキリz1701
木肌に見事に溶け込んでします。

ワモンサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
ワモンサビカミキリz1701
フェンスの金網に絡みついた蔓にペアが…

トガリシロオビサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
トガリシロオビサビカミキリz1702
枯れ枝の下側にいると目立ちません。
トガリシロオビサビカミキリz1701
切り株の上に移動してもらいました。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
GWの成果 ⑦
2017/05/17(Wed)
GWシリーズもいよいよラストです。
場所は前々回と前回につづく山間部です。

トゲヒゲトラカミキリ(カミキリムシ科)
トゲヒゲトラカミキリyy1701
コバノガマズミの花に次々にやって来ます。

ヒナルリハナカミキリ(カミキリムシ科)
ヒナルリハナカミキリyy1701
次種と共にエノキの枯れ枝を行ったり来たりしていました。

ナカジロサビカミキリ(カミキリムシ科)
ナカジロサビカミキリyy1701
サビカミキリの仲間にもようやく会えました。

コウゾチビタマムシ(タマムシ科)
コウゾチビタマムシyy1701
3㎜程の微小種でコウゾ(楮:和紙の原料)の葉にいます。

ムネアカナガタマムシ(タマムシ科)
ムネアカナガタマムシyy1701
これもエノキの枯れ枝に…

キクビアオハムシ(ハムシ科)
キくビアオハムシyy1701
金属光沢が美しいハムシです。

トビサルハムシ(ハムシ科)
トビサルハムシyy1701
いつもはすぐ逃げられるのですが、この個体はゆっくり撮らせてくれました。

トホシクビボソハムシ(ハムシ科)
トホシクビボソハムシyy1701
初見の綺麗なハムシでちょっとテンション上がりました。

ムナキルリハムシ(ハムシ科)
ムナキルリハムシyy1701
こちらはちゃんと撮ろうと動いたら逃げられました。

コアオハナムグリ(コガネムシ科)
コアオハナムグリyy1701
から秋まで色々な花を訪れます。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GWの成果 ⑥
2017/05/17(Wed)
前回のつづきです。
今日はゾウムシ系ですが微小種ばかりです。

ウスモンオトシブミ(オトシブミ科)
ウスモンオトシブミyy1701
キブシの葉上で…

エゴツルクビオトシブミ(オトシブミ科)
エゴツルクビオトシブミyy1701
こちらは名前のごとくエゴの葉に…

ヒゲナガオトシブミ♂(オトシブミ科)
ヒゲナガオトシブミ♂yy1701

ヒゲナガオトシブミ♂yh1701
ケクロモジやアブラチャン(クスノキ科)の葉の裏表を丁寧に探すとよく見つかります。

ヒゲナガオトシブミ♀yy1701


ルイスアシナガオトシブミ(オトシブミ科)
ルイスアシナガオトシブミyy1701

ルイスアシナガオトシブミyy1702
いつものケヤキに2ペア発見!

ヌルデケシツブチョッキリ(チョッキリゾウムシ科)
ヌルデケシツブチョッキリyy1701
名前の通りヌルデで見つかりますが、とにかく小さい(2㎜くらい)。

オビモンヒョウタンゾウムシ(ゾウムシ科)
オビモンヒョウタンゾウムシyy1701
色々な木にいます。

キスジアシナガゾウムシ(ゾウムシ科)
キスジアシナガゾウムシyy1701
カラムシの茎や葉で見つかります。

ホホジロアシナガゾウムシ(ゾウムシ科)
ホホジロアシナガゾウムシyy1701
ヌルデやヤマウルシなどの茎を傷つけて産卵します。

コウノクモゾウムシ(ゾウムシ科)
コウノクモゾウムシyy1701
ヒラセクモゾウかなとも思ったのですが。背面の模様が微妙に違ってました。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
   
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フリースペース『おりじ』で、こけら落としライヴ
2017/05/15(Mon)
久々の音楽ネタです。

昨日は、友人(元々は妻の友人)の招きで田川市でミニライヴ。ギター、オートハープ、ウクレレ、ウォッシュボード他、色々な楽器?を持参し子どもたちと楽しんできました。
伊田商店街にある『フリースペースおりじ』というところで、平日は障害児の放課後デイサービスと、誰でも遊びに来れる『おりじ』を、今年4月より2つの空き店舗を利用して運営しているそうです。主催者としては「毎週土曜日にライブなどのイベントを実施する」と、やる気満々です。興味ある方は是非覗いてみてください。

入口です
oriji01.jpg

オープニングアクトのお二人
oriji00.jpg

まずはギターで…
oriji02.jpg

オートハープに皆興味津々
oriji03.jpg

企画者Kさんによるエプロンシアター『3匹のヤギのがらがらどん』
oriji04.jpg

最後に皆で工作
oriji05.jpg
指導はオーナーのKさん

紙飛行機を作ってみんなで飛ばしました。
oriji06.jpg
この記事のURL | ライブ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GWの成果 ⑤
2017/05/14(Sun)
GW最終日は隣市の山間部へ出かけました。

ブッポウソウ(ブッポウソウ科)
ブッポウソウyy1701
今年も無事に渡って来たようです。
ブッポウソウyy1702
昨年同様まだ1羽だけのようでした。
ブッポウソウyy1703
オスが先に来て縄張りを張っているのでしょうか?

ニシキウツギ(スイカズラ科)
ニシキウツギyy1701
花の色は白から濃いピンクに変化していきます。まだ咲き始め…

ヤマフジ(マメ科)
ヤマフジyy1701
園芸種ほど長く房を垂らしませんが、綺麗です!

アサヒナカワトンボ♀(カワトンボ科)
アサヒナカワトンボ♀yy1701
出始めのようでした。

サカハチチョウ(タテハチョウ科)
サカハチチョウyy1701

サカハチチョウyy1702
春翅の個体があちらこちらで見られました。

ツマキチョウ♀(シロチョウ科)
ツマキチョウ♀yy1701
タネツケバナに止まって産卵し始めました。

ミヤマカラスアゲハ(アゲハチョウ科)
ミヤマカラスアゲハyy1701
キイチゴの花から花へ…

ヤマトシジミ(シジミチョウ科)
ヤマトシジミyy1701
オスのようです…

ホソオビヒゲナガ♀(ヒゲナガガ科)
ホソオビヒゲナガ♀yy1701
翅は金属光沢があります。オスの触角はさらに長くなります。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 自然 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
GWの成果 ④
2017/05/13(Sat)
ミカドアゲハを観た後時間があったので、いつもの女山森林公園へ行きました。

シラケトラカミキリ(カミキリムシ科)
シラケトラカミキリz1701
昨年同様クリの立ち枯れにやって来ました。

ツマグロハナカミキリ(カミキリムシ科)
ツマグロハナカミキリz1701
ここにもいました!

ムシクソハムシ(ハムシ科)
ムシクソハムシz1701
本当に虫の糞そっくりです。

アカスジカメムシ(カメムシ科)
アカスジカメムシz1701
クズの茎にいるのは珍しい(通常はセリ科植物)。

ハラビロトンボ♂(トンボ科)
ハラビロトンボ♂z1701
体が黒い未成熟個体。
ハラビロトンボ♂z1703
青くなり始めた個体
ハラビロトンボ♂z1702
黒くなる前の未成熟個体。体色がメスに似ています。


ハラビロトンボ♀z1701
メスの方が腹部が太くなっています。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GWの成果 ③
2017/05/11(Thu)
阿蘇の後は地元をあちこち回りました。
まずは、隣市のミカドアゲハの確認に出かけました。
今年はシーズンの進み具合が遅かったのでどうかなとは思いましたが、たくさんの個体がトベラの花を訪れていました。

アオスジアゲハ(アゲハチョウ科)
アオスジアゲハyg1701
ミカドアゲハと同属で綺麗なチョウです。
アオスジアゲハyg1702
クスノキが幼虫の食草なので、福岡県南部ではクスノキがあれば普通に観られます。

ミカドアゲハ(アゲハチョウ科)
ミカドアゲハyg1701
こちらは食草が特殊(神社等に多いオガタマノキ)なので…
ミカドアゲハyg1702
何処でも見られるというわけではありません。
ミカドアゲハyg1703
既に発生のピークを迎えているようで、翅がボロボロの個体もいました。
ミカドアゲハyg1705

ミカドアゲハyg1704
アオスジアゲハ同様次々にやって来ます。

ツマグロヒョウモン♂(タテハチョウ科)
ツマグロヒョウモン♂yg1701
羽化不全だったのか翅にちょっと違和感がありました。

ツマグロハナカミキリ(カミキリムシ科)
ツマグロハナカミキリyg1701
昨年もいましたが今年も花の周りを飛び回っていました。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GWの成果 ②
2017/05/10(Wed)
今日は阿蘇の昆虫たちです。

オオルリシジミ(シジミチョウ科)
オオルリシジミ♂at1701
阿蘇草原の5月を代表するチョウです。
オオルリシジミ♂at1702
身近なベニシジミに比べると一回り大きく感じます。
オオルリシジミ♂at1703
絶滅危惧種で熊本県の条例で保護されているにも関わらず、不法採集者が後を絶たないらしい…
オオルリシジミ♂at1704
この日はオスばかり見ました。

ゴマダラチョウの幼虫(タテハチョウ科)
ゴマダラチョウ幼虫at1701
エノキの葉上で…

オオムラサキの幼虫(タテハチョウ科)
オオムラサキ幼虫at1701
エゾエノキの葉上の国蝶の幼虫。傍に脱皮殻が…

イタヤハマキチョッキリ(チョッキリゾウムシ科)
イタヤハマキチョッキリat1701
ウリカエデの葉を巻くカップル。

ウスモンオトシブミ(オトシブミ科)
ウスモンオトシブミat1701
いつものキブシの葉に…

ヒメリンゴカミキリ(カミキリムシ科)
ヒメリンゴカミキリat1701
ダンコウバイの葉裏に…

センチコガネ(センチコガネ科)
センチコガネat1701

センチコガネat1702
傍に飛んできた美麗な糞虫の仲間。

クロマルエンマコガネ→フトカドエンマコガネに訂正します(コガネムシ科)
クロマルエンマコガネat1701
こちらは小さな糞虫です。糞中の仲間は動物の糞に依存して生活します。

ヒラタアオコガネ(コガネムシ科)
ヒラタアオコガネat1701
色々な葉に個体数もたくさん!

ミヤマベニコメツキ(コメツキムシ科)
ベニコメツキat1701
有毒のベニボタルに擬態しています。

ルイスコメツキモドキ(コメツキモドキ科)
ルイスコメツキモドキat1701
普通にコメツキの仲間もいればコメツキダマシというのもいてややこしい…

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
GWの成果 ①
2017/05/10(Wed)
GWもあちこちへ出かけました。
順にアップしていきます。

まずは、阿蘇の野草で、草原や林縁で見つけた花たちです。

イチリンソウ(キンポウゲ科)
イチリンソウat1701
草原の中で…

キスミレ(スミレ科)
キスミレat1701
野生の黄色いスミレで、阿蘇やくじゅうでは群生する場所もあります。

サクラソウ(サクラソウ科)
サクラソウat1701

サクラソウat1702

サクラソウat1703
草原の中でしばし群生します。

バイカイカリソウ(メギ科)
バイカイカリソウat1701
花は1㎝もありません。イカリソウの仲間は淫羊藿(生薬)として利用されてきました。

ヒゴイカリソウ(メギ科)
ヒゴイカリソウat1701

ヒゴイカリソウat1702
原野の斜面に群生していました。

ワダソウ(ナデシコ科)
ワダソウat1701
これも小さな花です。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
この記事のURL | 野草 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
4月も終わり…
2017/05/01(Mon)
今年は季節の移りが例年より1~2週間遅れているような気がします。
明日から5月なのに、例年に比べるとまだ観れていない生き物が多いような…

今日は諸事情でグリーンピア八女へ。

オジロアシナガゾウムシ(ゾウムシ科)
オジロアシナガゾウムシgy1701
珍しくコナラの枝に…

シロコブゾウムシ(ゾウムシ科)
シロコブゾウムシgy1701
大型のゾウムシですが、こちらもコナラに…

カシワクチブトゾウムシ(ゾウムシ科)
カシワクチブトゾウムシgy1701
微小種、カシの葉にて。

チャバネキクイゾウムシ(ゾウムシ科)
チャバネキクイゾウムシgy1701
伐採枝を積んだ粗朶の中の小枝に。

キマダラヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
キマダラヒゲナガゾウムシgy1701
粗朶で何とか見つけた微小種です。

ハギルリオトシブミ(オトシブミ科)
ハギルリオトシブミgy1701
ハギの葉の上にいた微小種です。

ホソアシナガタマムシ(タマムシ科)
ホソアシナガタマムシgy1701
粗朶に飛んできた微小なナガタマムシ。

ベニホシハマキチョッキリ♀(チョッキリゾウムシ科)
ベニホシハマキチョッキリ♀gy1701
ヤマザクラの葉を数本巻いていました。オスは見当たらず。

トゲヒゲトラカミキリ(カミキリムシ科)
トゲヒゲトラカミキリgy1701
普通種ですが今年初!コバノガマズミの花で。

チャイロヒメハナカミキリ(カミキリムシ科)
チャイロヒメハナカミキリgy1701
同じくコバノガマズミにやって来た小さいカミキリ!

クロハナムグリ(コガネムシ科)
クロハナムグリgy1701
ハナムグリの仲間はたくさんいました。

ウスチャコガネ(コガネムシ科)
ウスチャコガネgy1701
池畔の芝の上を飛び回っていました。

ミヤマセセリ(セセリチョウ科)
ミヤマセセリgy1704
まだ観られました。アザミの花で。

キアゲハ(アゲハチョウ科)
キアゲハgy1701
同じくアザミの花で吸蜜。

ツマグロヒョウモン(タテハチョウ科)
ツマグロヒョウモンgy1701
交尾態(上がメス)。

アサヒナカワトンボ♀(カワトンボ科)
アサヒナカワトンボ♀gy1701
トンボはまだ少なかった。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |