3月半ばの有明海へ ③
2017/03/28(Tue)
有明海の最後です。

まずは嘴が下方に大きく湾曲した大型のよく似たシギ2種から…

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk1705
こちらの方が数は多いようでした。
ダイシャクシギdk1706
翼の下面や腹部が白っぽいのが特徴です。

ホウロクシギ(シギ科)
ホウロクシギdk1701
こちらは翼の下面や腹部が褐色をおびています。
ホウロクシギdk1702

ホウロクシギdk1703
飛翔シーンだと特徴がよく分かりますね。

オグロシギ(シギ科)
オグロシギdk1701
数羽が突然降りてきて
オグロシギdk1702
またすぐに飛び去りました。

トウネン(シギ科)
トウネンdk1701
小さなシギです。

ハマシギ(シギ科)
ハマシギの大群dk1701
右へ左へ上へ下へ、数えきれない程の大群が一斉に飛翔します。

ダイゼン(チドリ科)
ダイゼンdk1704

ダイゼンdk1703
こちらもハマシギ程ではありませんが数は多いです。

シロチドリ(チドリ科)
シロチドリdk1703
大きさはトウネン位で、遠目には見分けがつきません。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |