早春の昆虫たち
2017/03/21(Tue)
花が咲くと昆虫も活動を始めます。
若葉を食べる虫、花を訪れ受粉の媒介をする虫など様々です。

イタドリハムシ(ハムシ科)
イタドリハムシz1701
春一番に活動を始めるハムシ(葉虫)の仲間です。
イタドリハムシz1702
ハムシの中ではちょっと大きめで模様も綺麗です。
イタドリハムシz1703
体長7.5㎜。女山森林公園。

ベニシジミ(シジミチョウ科)
ベニシジミz1701
羽化したての新鮮な個体(新成虫)です。
ベニシジミz1702
前翅長13~19㎜。女山森林公園。

ルリシジミ(シジミチョウ科)
ルリシジミz1701
こちらも新成虫。
ルリシジミz1702
前翅長12~19㎜。女山森林公園。

ウラギンシジミ♀(シジミチョウ科)
ウラギンシジミz1701
越冬した個体が気温の上昇で活動始めました。
前翅長19~27㎜。女山森林公園。

テングチョウ(タテハチョウ科)
テングチョウz1701
こちらも越冬個体です。
前翅長19~29㎜。女山森林公園。

ヒメアカタテハ(タテハチョウ科)
ヒメアカタテハz1701
これまた越冬個体のようです。
前翅長25~33㎜。女山森林公園。

アカタテハ(タテハチョウ科)
アカタテハky1701
前種によく似ています。越冬個体。
前翅長30~35㎜。女山森林公園。

ビロウドツリアブ(ツリアブ科)
ビロウドツリアブz1701
成虫が春にのみ現れるスプリングエフェメラルの仲間です。
体長8~12㎜。女山森林公園。

カメラ:ニコンD7100、 1V3、 オリンパスTG-3
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |