セツブンソウ
2017/02/26(Sun)
今日(2/26)は、いつもの女山森林公園へ出かけましたが、鳥は少なく…ウソも遠くで声はするものの姿を現すことはありませんでした。

で、昨日(2/25)は、十数年振りに広島県庄原市総領町までセツブンソウに会いに出かけました。片道4時間半を一人はさすがに疲れましたが、春一番の可憐な花に心癒された一日でした。

総領04
総領町は中国山地の山懐に抱かれた山村です。
総領01
中央に見えるドームがリストアステーション。セツブンソウ情報はここで!
総領02
この辺りにはフクジュソウやセツブンソウが…今年はまだこれからのようです。
総領03
中心部を流れる川(名前は忘れましたが…)
セツブンソウは、石灰岩地を好み町内のあちこちに自生地(民家の裏や畑の隣など7ヶ所の群生地を公開)があります。
毎年2月から3月初旬(今年は3/5)まで公開されます。今年はここにきて寒い日が続いたためか、この日は2ヶ所しか開花公開されていませんでした。公開期間内に全自生地公開には到らないような様子でしたが…。

セツブンソウ(キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草)
セツブンソウhs1701
まずは5番の自生地へ。
セツブンソウhs1702
節分の頃から花を咲かせるのでこの名が付きました。
セツブンソウhs1703
花びらに見える白い部分は実は萼(がく)片です。5枚が普通ですが中には6以上や八重咲のものも…
セツブンソウhs1711
黄色い部分は花びらが退化した蜜線です。
セツブンソウhs1704
他の早春の花(スプリングエフェメラル)は陽光や気温に合わせて花を開閉しますが、
セツブンソウhs1705

セツブンソウhs1706

セツブンソウhs1707
セツブンソウは一度開花すると花は開いたままです。

7番の自生地へ移動。
セツブンソウhs1708

セツブンソウhs1709
ここでは色変わり(ピンクがかったもの等)が多く見られました。
セツブンソウhs1710
草丈5~15㎝。

ミチノクフクジュソウ(キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草)
フクジュソウhs1701
まだまだこれかれです。
セリバオウレンも自生するのですが、この日は見つかりませんでした。

カメラ:ニコンD7100  
オリンパスTG-3
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 野草 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
初ゾウムシと…
2017/02/25(Sat)
広域公園では、今年初の甲虫(ゾウムシ)に出会いました。
他にも久しぶりの…

モンイネゾウモドキ(ゾウムシ科)
モンイネゾウモドキck1702
柳をホストとするゾウムシだそうですが、私にくっ付いてたらしく帰宅後に気付きました。
モンイネゾウモドキck1701
そういえばヤナギの木の下に一時留まっていましたから、その時付いたのでしょう。
モンイネゾウモドキck1703
自宅で撮影後、翌日現地に帰しました。
モンイネゾウモドキck1704
全長4~4.5㎜。

チョウセンイタチ(イタチ科
チョウセンイタチck1701
水路の向こう岸からこちらへ渡って来ました。
チョウセンイタチck1702
可愛いけど大陸からの移入種(特定外来生物)です。
頭胴長25~39 cm、尾長13~21 cm。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
水辺の鳥たち ②
2017/02/22(Wed)
矢部川にはカモ達も…
昔は、矢部川にカモは殆んどいなくて、たまにオナガガモが単独でいるところを見かけるくらいでした。しかし、今では毎年多くのカモ達が越冬しています。
カルガモだけは留鳥です。

カルガモ(カモ科)
カルガモck1701
オスもメスも羽色は同じです。
全長61㎝。

マガモ(カモ科)
マガモsd1701
全長59㎝。

コガモ(カモ科)
コガモ♂sd1701
全長38㎝。

ヒドリガモ(カモ科)
ヒドリガモsd1701

ヒドリガモck1702
全長49㎝。

ミサゴ(ミサゴ科・タカ科から独立したようです)
ミサゴck1701
公園内の池の近くの木にミサゴを発見しそっと近づきますが…
ミサゴck1702
飛ばれてしまいました。
全長55~63cm、翼開長157~174cm。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水辺の鳥たち ①
2017/02/20(Mon)
昨日(2/19)は、所用で遠出できず昼近くからいつもの広域公園を回りました。
野鳥も少なく帰り始めたら色々と出てきました。

クイナ(クイナ科)
クイナck1701
いることは分かっていても、中々人前に出てこない鳥です。
クイナck1702
久しぶりの出会い(貴重な画像)でした。
クイナck1703
全長29㎝。冬鳥。

ヒクイナ(クイナ科)
ヒクイナck1701
これまた久々の出会いでした。胸部から顔にかけて赤いのが特徴です。
ヒクイナck1702
こちらに気付き直ぐ草むらの中へ…普通は夏鳥ですがここでは留鳥?
全長23㎝。

オオバン(クイナ科)
オオバンsd1701
10数年前は貴重種でしたが今ではすっかり普通種で数も多いです。
オオバンck1701
全長39㎝。漂鳥。

バン(クイナ科)
バンck1701
留鳥で普通種ですが、いまやオオバンにその座を奪われそうです。
全長32㎝。

タシギ(シギ科)
タシギck1703
珍しく近づいても逃げませんでした。
全長27㎝。冬鳥。

アオアシシギ(シギ科)
アオアシシギck1702
昨年同様1羽で単独行動中すぐ近くに降り立ちました。
アオアシシギck1703
全長35㎝。冬鳥。

イカルチドリ(シギ)
イカルチドリck1705
こちらも結構近くまで寄らせてくれました。
イカルチドリck1706
全長21㎝。留鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅に…
2017/02/17(Fri)
今日も暖かかった…明日からまた寒くなるようですが…

昨日(2/16)は、隣市(八女市)のグリーンピア八女へ。
梅が満開だったので、傍で鳥が来るのを待っていました。

ウソ♂(アトリ科)
ウソ♂gy1701
園内を歩いていると「フィーッフィーッ」と口笛を吹くような声が…
ウソ♂gy1702

ウソ♂gy1703
目を凝らすと、近くの桜の枝先に小群を発見!


ウソ♀gy1701
やはりこの時期は桜の蕾がねらい目です。
ウソ♀gy1702

ウソ♀gy1703
全長16㎝。

ジョウビタキ♀(ヒタキ科)
ジョウビタキ♀gy1703
梅の傍に車を止めると早速やって来ました。
ジョウビタキ♀gy1704
梅にウグイスならぬ…
全長15㎝。

ルリビタキ♀(ヒタキ科)
ルリビタキ♀gy1702
オスを待っていたのですが、やはり女の子の方が花好き?
全長14㎝。

シロハラ(ヒタキ科)
シロハラgy1701
梅の花ではなく隣のハゼの実が目当て。
全長24㎝。

ツグミ(ヒタキ科)
ツグミyy1701
こちらは赤い木の実が目当てです。
全長24㎝。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
地元の低山や丘陵地…そして公園で
2017/02/16(Thu)
今日は南風が強く暖かい一日でしたが、春一番だったそうな!
今日も先日とは別のフィールドでウソに出会ったのですが、それはまた後日…。

ということで、地元シリーズがつづきます。

ヒガラ(シジュウカラ科)
ヒガラyh1701
高い山で繁殖し、冬季は低山地などでも稀に見られます。
ヒガラyh1702
全長11㎝。星野村。

ルリビタキ♀(ヒタキ科)
ルリビタキ♀z1706
オスは中々出てきません…、あまりこちらを恐れなくなってきました。
ルリビタキ♀z1705
メスも尾羽は瑠璃色です。
全長14㎝。女山森林公園。

ジョウビタキ♂(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂ck1705
ここの公園では、一定の縄張りを張りながら結構多くの個体が越冬しています。
全長15㎝。筑後広域公園。

ツグミ(ヒタキ科)
ツグミck1703
『日本産鳥類目録改訂第7版(日本鳥学会,2012)』では、
ツグミ科が無くなりヒタキ科に統一されたようです。
全長24㎝。

カシラダカ♂(ホオジロ科)
カシラダカ♂sd1701

カシラダカ♂sd1702
オスの頭部が黒っぽくなってきました。


カシラダカ♀sd1701
全長15㎝。八女市・千間土居公園。

エナガ(エナガ科)
エナガsd1701
餌(小昆虫)を探して動き回っていました。
エナガsd1702
全長14㎝。千間土居公園。

ヒヨドリ(ヒヨドリ科)
ヒヨドリz1701
どこでもワガモノ顔ですが人には敏感です。
全長27㎝。女山森林公園。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
地元の低山や丘陵地で ②
2017/02/16(Thu)
アトリの群を彼方此方で見かけるようになりました。
多いところでは数十羽の群が…。そしてウソもようやく桜の蕾に集まり始めたようです。
ということで、アトリ科の鳥たちです。

アトリ♀(アトリ科)
アトリ♀yh1701
シベリア辺りから冬鳥として渡って来ます。
アトリ♀z1701

アトリ♂z1703
時に数百羽の群を作り農耕地の上を飛び回っていることもあります。


アトリ♂ky1701
特に渡りの前(春先)は群れることが多くなるようです。
アトリ♂yh1701
オスは春先には頭部が黒くなります。
アトリ♂yh1702

アトリ♂z1701
全長16㎝。各地で撮影。

イカル(アトリ科)
イカルz1701
黄色くて太い嘴でお馴染みの留鳥。
全長23㎝。女山森林公園。

ウソ♀(アトリ科)
ウソ♀z1701

ウソ♀z1702
ようやく…目立つ場所(桜の蕾)にお目見えです。


ウソ♂z1701
大陸から渡ってくる亜種「アカウソ」だと思われます。
ウソ♂z1702
オス1羽メス2羽が一生懸命桜の蕾を食べていました。
ウソ♂z1703
全長16㎝。女山森林公園。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
地元の低山や丘陵地 ①
2017/02/12(Sun)
今日は、天気は良かったもののまだ風が冷たかったです。
フィールドへ出たかったのですが、朝から一日会議で出られませんでした。

さて、地元のつづきです。

アオゲラ(キツツキ科)
アオゲラz1707
いつもの場所でいつものアオゲラです。この日も2羽。
アオゲラz1706
体を伸ばしてハゼの実を啄みます。
全長29㎝。

コゲラ(キツツキ科)
コゲラz1704
こちらもハゼの実を…
全長15㎝。

ルリビタキ♀タイプ(ヒタキ科)
ルリビタキ♀z1705
いつもの個体がすぐ近くにやって来ました(口にはハゼの実が)。
全長14㎝。

メジロ(メジロ科)
メジロz1702
メジロも…
全長12㎝。

場所を移動し…

ジョウビタキ♂(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂ky1701
この個体はあまり人を恐れません。
ジョウビタキ♂ky1702
すぐ近くまで来てくれます。
全長15㎝。

アオジ♀(ホオジロ科)
アオジ♀ky1701
珍しく、近づいても逃げませんでした。
全長16㎝。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
地元の川や池へ
2017/02/10(Fri)
先週末から色々ありまして久々の更新です。
その前後に地元を回っていたので、それをアップしていきます。

まずは川や池で出会ったカモ達です。

キンクロハジロ♂(カモ科)
キンクロハジロ♂h1701
以前から気になっていた池に初めて寄ってみたところキンクロが1羽…
全長44㎝。

ホシハジロ(カモ科)
ホシハジロh1701
こちらは少数の群が…
全長48㎝。

マガモ(カモ科)
マガモh1701
こちらも少数が…
全長59㎝。

ハシビロガモ(カモ科)
ハシビロガモh1701
常に水中に潜って水草?を食べていました。
全長♂51cm、♀43cm。

カイツブリ(カイツブリ科)
カイツブリh1701
カモの仲間ではありませんが、ポツンと1羽。
全長26㎝。

オシドリ(カモ科)
オシドリyh1703
再度挑戦しましたが、やはり近寄る術がなく橋の上から遠くの群を…
オシドリyh1704
全長45㎝。

カワガラス(カワガラス科)
カワガラスyh1701
オシドリのいた場所の近くで…
カワガラスyh1702
渓流で水中に潜り川虫などを捕らえます。
全長22㎝。留鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
信号機…?
2017/02/01(Wed)
昨日(1/31)は、再度ベニマシコに挑戦してきました。
今回は信号機鳥?(赤・青・黄)を見れました。

まず現れたのは赤い鳥
ベニマシコ♂(アトリ科)
ベニマシコ♂yh1704
先日と違って、林の中(しかも遠く)にいたので解像度が今ひとつです。
ベニマシコ♂yh1705
この後いなくなり、この日はもう出てくることはありませんでした。
ベニマシコ♂yh1706

ベニマシコ♂yh1707
全長15㎝。漂鳥。

つづいて黄色い鳥
カワラヒワ♂(アトリ科)
カワラヒワ♂yh1701
平地でも見られる普通種ですが、綺麗な色をしています。

カワラヒワ♀yh1701
もっと黄色が鮮やかなマヒワを撮りたかったのですが、声はすれど姿は見せずでした。
全長14㎝。留鳥。

最後に青い鳥
ルリビタキ♂(ヒタキ科)
ルリビタキ♂yh1701
ここでルリビタキを撮ったのは初めてのような気がします。
ルリビタキ♂yh1702
目の前の松の枝に現れて、すぐに林縁の低い場所へ移動。
ルリビタキ♂yh1703
地面へ下りて虫を探したり木の実を啄んだりして楽しませてくれました。
ルリビタキ♂yh1704
全長14㎝。漂鳥。

シジュウカラ(シジュカラ科)
シジュウカラyh1701
すぐ傍まで…
シジュウカラyh1702
ベニちゃんもこれくらい近付いてくれると良いのですが…
全長14㎝。留鳥。

ホオジロ(ホオジロ科)
ホオジロyh1702
昨日もいましたが個体数が少ない…
全長16㎝。留鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
寒い一日
2017/02/01(Wed)
昨日(1/30)も今日(1/31)も天気は良かったのですが結構寒かったです。
特に昨日は風も強く、鳥たちもあまり活発ではなかったようです。
そんな中、いつもの広域公園内の神社の駐車場の車中で何かが表れるのをひたすら待っていました。すると、イカルとシロハラが近くまでやって来ました。

イカル(アトリ科)
イカルck1703
十数羽の群が車のすぐ前の木にやって来ました。
イカルck1704
太くて黄色いくちばしで硬い木の実を割って食べます。
イカルck1705
全長23㎝。留鳥。

シロハラ(ヒタキ科)
シロハラck1702
気が付いたら、その木の下にはこちらが…
シロハラck1703
嘴で落ち葉を跳ね除けながら虫やミミズを探します。
全長24㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |