11月もすでに後半… ③
2016/11/29(Tue)
今日は、久しぶりにグリーンピア八女まで出かけました。
今期初のルリビタキのオスに出会いました。

ルリビタキ♂(ヒタキ科)
ルリビタキ♂gy16001
幸せの青い鳥…
ルリビタキ♂gy16002
まだ目立つ場所へは中々現れません。
ルリビタキ♂gy16003
全長14㎝。漂鳥。

ジョウビタキ♀(ヒタキ科)
ジョウビタキ♀z16001

ジョウビタキ♀z16002
我が家の裏にもいますが…


ジョウビタキ♂gy1601
すぐ側までやって来ました。
全長15㎝。冬鳥。

ヤマガラ(シジュウカラ科)
ヤマガラgy16001
カラ類もたくさん群れていたのですが、木の葉の陰にいるので中々撮れません。
ヤマガラgy16002
全長14㎝。留鳥。

オオバン(クイナ科)
オオバンgy1601
足がデカイ!
オオバンgy1602
本当はオシドリを観たっかのですが、今日は水鳥はオオバンのみでした。
全長39㎝。漂鳥。

カメラ:ニコンD7100 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
11月もすでに後半… ②
2016/11/28(Mon)
女山の後、矢部川岸に立ち寄ってみました。

マガモ(カモ科)
マガモyg1603
車をブラインド代わりに近寄ったのですが…
マガモyg1604
やはり少しずつ遠ざかって行きます。
全長59㎝。冬鳥。

ヒドリガモ(カモ科)
ヒドリガモyg1603
マガモ以上に離れるのが早い!
全長49㎝。冬鳥。

オカヨシガモ(カモ科)
オカヨシガモyg1603
こちらは警戒心がちょっと弱めですが、個体数が少ないです。
全長50㎝。冬鳥。

オオバン(クイナ科)
オオバンyg1603
この日は大群ではなく少数の群れで行動していたようです。
全長39㎝。漂鳥。

カンムリカイツブリ(カイツブリ科)
カンムリカイツブリyg1603
前回は1羽のみの確認でしたが、今年も2羽で来ているのを確認しました。
カンムリカイツブリyg1604

カンムリカイツブリyg1605

カンムリカイツブリyg1606

カンムリカイツブリyg1607
割と近くまで来てくれました。
カンムリカイツブリyg1608
全長56㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
11月もすでに後半… ①
2016/11/28(Mon)
音楽活動や諸般の事情が重なり…久しぶりのブログ更新です。

先週土曜日の午前か昼ちょっと過ぎまで、短時間でしたが久々の女山森林公園から矢部川を回ってみました。
女山ではウソのメスにも出会ったのですが、残念ながら写真は撮れませんでした。近々またリベンジを考えています。

シジュウカラ(シジュウカラ科)
シジュウカラz16001
まず迎えてくれたのは…
シジュウカラz16002
秋から冬は他のカラ類やエナガ、メジロ等と混群を作って行動します。
全長14㎝。留鳥。

エナガ(エナガ科)
エナガz16001
つづいてやって来たのはエナガの群です。動き回るのでこんな画像しか…
全長14㎝。留鳥。

ルリビタキ♀(ヒタキ科)
ルリビタキ♀z16001
毎年ここで出会うメスのようです。他にも2個体の声が聞こえたのですが…
ルリビタキ♀z16002
移動してきたばかりのようで警戒して?姿を見せてくれませんでした。
全長14㎝。漂鳥(国内を移動)。

イロハモミジ(カエデ科)
イロハモミジz1601
ここではまだ色付き始めたばかりのようでした。

ムラサキシキブ(クマツヅラ科)
ムラサキシキブz1601
5㎜程の紫色の綺麗な実です。葉は虫食いだらけ…

カメラ:ニコンD7100 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
冬鳥がぞくぞくと… ⑤
2016/11/19(Sat)
今日はよく見られる鳥たちです。

ハクセキレイ(セキレイ科)
冬場は個体数が多くなりますが、この日はペアが行動していました。
ハクセキレイ♀ck16001
こちらはメスだと思われます。
ハクセキレイ♂ck16001
こちらはオスです。
ハクセキレイ♂ck16002
水浴び後の羽繕い。
ハクセキレイ♂ck16003
体長21㎝。

スズメ(スズメ科)
スズメck1601
知らない人はいない鳥ですが、じっくり見ることはあまりないですね。
スズメck1602
体長14.5㎝。

モズ♂(モズ科)
モズ♂cky1601
小さな猛禽と呼ばれます。
モズ♂cky1602
体長20㎝。

クサシギ(シギ科)
クサシギck16001
先日イソシギがいた場所にこの日はクサシギが…この2種はよく似ています。
体長24㎝。

カワセミ(カワセミ科)
カワセミ♂ck16001
こちらに気付かず近くで撮れました。
体長17㎝。

カメラ:ニコンD7100 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
冬鳥がぞくぞくと… ④
2016/11/17(Thu)
明日から週末は天気が崩れそうです。
フィールドへは行けそうもないので、来週のライヴに向けて練習に励みたいと思います。

アカハラ(ヒタキ科)
アカハラck1601
毎年地元で探していましたが、ようやくここで出会えました。
アカハラck1602
体長24㎝。(赤腹、国内を移動)

シロハラ(ヒタキ科)
シロハラck1601
こちらは大陸から毎年たくさん渡って来ます。
シロハラck1602
別個体です。
体長24㎝。(白腹)

ジョウビタキ♂(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂ck1601
この公園内では多くの個体が渡って来て越冬しているようです。
ジョウビタキ♂ck1602
体長15㎝。

カシラダカ(ホオジロ科)
カシラダカck16001
こちらは草原でよく見かけますが、すぐに中に潜ってしまいます。
カシラダカck16002
体長15㎝。

ホオアカ(ホオジロ科)
ホオアカck1601
昨年に続いての出会いです。
ホオアカck1602
阿蘇の草原では繁殖していて夏場も見られます。
体長16㎝。

カメラ:ニコンD7100 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
冬鳥がぞくぞくと… ③
2016/11/16(Wed)
この日は好天で気温も上がり、鳥の他にトンボもまだ見られました。
今日は留鳥たちです。

アオサギ(サギ科)
アオサギck16001
色付き始めたナンキンハゼの木にアオサギが…
体長93㎝。

ダイサギ(サギ科)
ダイサギck16003
こちらは隣の木に…
ダイサギck16001
水路には別の個体が…
ダイサギck16002
体長89㎝。

カササギ(カラス科)
カササギck1602
地元では普通種で自宅の周りでも見られますが…
カササギck1601
たまに写真を撮りたくなります。
体長45㎝。

ミサゴ(タカ科)
ミサゴcky1601
川の上を2羽が時折舞っています。
ミサゴcky1602
翼開長157~174㎝。

シオカラトンボ(トンボ科)
シオカラトンボ♀ck1601
まだ産卵活動をしていました。
シオカラトンボck1601
オスが傍で警護しています。
体長47~61㎜。

タイリクアカネ♂(トンボ科)
タイリクアカネ♂ck1602
こちらもまだ元気です。


タイリクアカネ♀ck1601
体長39~49㎜。

カメラ:ニコンD7100 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬鳥がぞくぞくと… ②
2016/11/15(Tue)
11/13は、いつもの筑後広域公園へ出かけました。
地元で見られる冬鳥は、外国(大陸で繁殖)から渡ってくるものと、国内を(北国や高山から)移動してくるものが観られます。

まずは、公園沿いの矢部川へカモ類を観に行きました。
エクリプスから繁殖羽へ換わった個体が増えてきましたが、警戒心が強く近くまで来てくれないのが…

ヨシガモ♂(カモ科)
ヨシガモ♂cky1601
頭部の形が特徴的でナポレオンハットと呼ばれています。
ヨシガモ♂cky1602
群れの中にオスを2羽確認しました。
体長48㎝。

オカヨシガモ♂(カモ科)
オカヨシガモcky1601
こちらは地味な色ですが、よく見ると渋い美しさがあります。
オカヨシガモcky1602
体長50㎝。

マガモ♂(カモ科)
マガモ♂cky1601
こちらは個体数が多いです。
マガモcky1601
地味な羽はメスです。
体長59㎝。

ヒドリガモ(カモ科)
ヒドリガモcky1601
こちらもたくさんいます。
ヒドリガモcky1602
体長49㎝。

コガモ♂(カモ科)
コガモ♂ck16001
川にも公園内の水路にもたくさん見られます。
体長38㎝。

カルガモ(カモ科)
カルガモck16001
カモ類では唯一の留鳥です。
体長61㎝。

カンムリカイツブリ(カイツブリ科)
カンムリカイツブリcky1601
2年ぶりに1羽(1昨年は2羽)を確認しました。
カンムリカイツブリcky1602
体長56㎝。

オオバン(クイナ科)
オオバンcky1601
30年以上前は数えるほどしか見られませんでしたが、
何処へ行ってもたくさん見られるようになりました。
体長39㎝。

カメラ:ニコンD7100 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬鳥がぞくぞくと… ①
2016/11/14(Mon)
日々寒暖の差が激しくちょっと風邪気味ですので遠出は控え、昨日今日(11/12・13)は地元を回りました。
昨日は、柳川市の干拓へタゲリと猛禽を求めて…

アオアシシギ(シギ科)
アオアシシギygw1601
潮が引いた干潟にポツンポツンと…
体長35㎝。

オナガガモ♂(カモ科)
オナガガモ♂ygw1601
ここでは個体数が多いようです。
体長75㎝。

ジョウビタキ♂(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂ygw1602
干拓地の農道脇で…
ジョウビタキ♂ygw1601
石の下に虫を見つけたようです。
体長15㎝。

オオバン(クイナ科)
オオバンygw1601
陸に上がった群れです。
オオバンygw1602
体長39㎝。

トビ(タカ科)
トビygw1601
トンビとも呼ばれます。
体長59~69㎝。

チョウゲンボウ♀(ハヤブサ科)
チョウゲンボウ♀ygw1601
木の枝が邪魔だなと思っていると…
チョウゲンボウ♀ygw1602
飛び立って電柱の上へ。
体長33~38㎝。

ミヤマガラス(カラス科)
ミヤマガラスygw1601
大陸から渡ってくる冬鳥です。大豆畑に群れていました。
体長47㎝。

タゲリ(チドリ科)
タゲリygw1601
チョウゲンボウへのカラスのモビングに驚いて
タゲリygw1602
近くに飛んできました。
タゲリygw1606
畑には少数の群れがいました。
タゲリygw1604

タゲリygw1605

タゲリygw1603
体長32㎝。

カメラ:ニコンD7100 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
11月初めの大授搦 ③
2016/11/12(Sat)
今日は少し暖かくなりました。
11月の大授搦の最後です。

ジョウビタキ♀(ヒタキ科)
ジョウビタキ♀dk1601
駐車スペースに突然現れましたが逆光です…
体長15㎝。

シロチドリ(チドリ科)
シロチドリdk16001
たくさん群れていました。
シロチドリdk16002
体長17㎝。

ダイゼン(チドリ科)
ダイゼンdk16001
群れから外れて…
体長29㎝。

ツルシギ(シギ科)
ツルシギdk16001
1羽みつけました。
体長31㎝。

ハマシギ(シギ科)
ハマシギdk16001
すぐ近くまでやって来てくれました。
体長21㎝。

ズグロカモメ(カモメ科)
ズグロカモメdk16001
背中に発信機のアンテナが見えます。脚にも標識が…。
ズグロカモメdk16002
数羽ずつ干潟へ降りてきます。
ズグロカモメdk16003
体長32㎝。

セグロカモメ(カモメ科)
セグロカモメdk16001
大型のカモメです。
体長61㎝。

カメラ:ニコンD7100、1V3 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     ニコン1NIKKOR70-300VR
この記事のURL | 野鳥 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
11月初めの大授搦 ②
2016/11/11(Fri)
いよいよ真打登場です。

クロツラヘラサギ(トキ科)
クロツラヘラサギdk16001
魚を捕まえました。
クロツラヘラサギdk16002
2羽が仲睦まじい仕草を見せてくれました。
クロツラヘラサギdk16003
毎年20羽前後が渡って来て越冬しますが、この日見たのは4羽だけでした。
世界的絶滅危惧種。体長74㎝。

ミヤコドリ(ミヤコドリ科)
ミヤコドリdk16001

ミヤコドリdk16002
ここ数年越冬する姿が見られるようになりました。
ミヤコドリdk16003
下の画像の左の2羽がこの後争っていました。
ミヤコドリdk16004
体長45㎝。

ミサゴ(タカ科)
ミサゴdk16001
上空を舞っていましたが…
ミサゴdk16002
気が付いたら魚を掴まえていました。
ミサゴdk16003
体長55~63㎝。翼開長157~174㎝。

カメラ:ニコンD7100、1V3 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     ニコン1NIKKOR70-300VR
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
11月初めの大授搦 ①
2016/11/09(Wed)
先週好天の日に、今季3度目の大授搦詣でをしてきました。
ようやく今季もクロツラヘラサギやミヤコドリが渡って来ていました。
まずは、お馴染みのシギたちから…

アオアシシギ(シギ科)
アオアシシギdk16001
十数羽が群れていましたが、1羽だけ単独で行動していました。
アオアシシギdk16002

アオアシシギdk16003
体長30~34㎝。

アオアシとオグロdk16001
アオアシシギ(左)とオグロシギ

オグロシギ(シギ科)
オグロシギdk16001
少数が越冬するのでしょうか?
体長36~44㎝。

オオソリハシシギ(シギ科)
オオソリハシシギdk16001
前種とよく似ています。こちらは嘴が上方に反っています。
オオソリハシシギdk16002
体長37~41㎝。

オオハシシギ(シギ科)
オオハシシギdk16001
かなり遠かったので大きくトリミングしています。中央の1羽。
体長27~30㎝。

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk16001
この日はホウロクシギを見つけきれませんでした。
ダイシャクシギdk16002
体長50~60㎝。

カメラ:ニコンD7100、1V3 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     ニコン1NIKKOR70-300VR
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
11月前半のトンボとチョウ
2016/11/08(Tue)
今日は一気に冷え込んできました。
さて、トンボはそろそろ見納めかなという感じです。チョウは数は減りますが越冬中でも天気が良い日には飛び回ったりします。
先週、FB友のKさんにご案内いただいた所を再訪してみました。池にはカモ類が増えていましたが、マガモ以外はアップ済みの種ばかりでした。
トンボはアオイトトンボ属3種を観ることができましたが、全体的に池の水位がかなり下がっていました。

オオアオイトトンボ♂(アオイトトンボ科)
オオアオイトトンボ♂yg1601
最初はコバネと思っていたのですが、画像で確認するとオオアオでした。


オオアオイトトンボ♀yg1601
体長40~55㎜。

コバネアオイトトンボ♂(アオイトトンボ科)
コバネアオイトトンボ♂yg1601

コバネアオイトトンボ♂yg1602
前回より個体数が増えていました。


コバネアオイトトンボ♀yg1601
体長38~44㎜。

アオイトトンボ♂(アオイトトンボ科)
アオイトトンボ♂yg1601

アオイトトンボ♂yg1602
こちらは数が少なくなっていました。


アオイトトンボ♀yg1601
体長34~48㎜。

ヒメアカネ♂(トンボ科)
ヒメアカネ♂yg1601
小さな赤トンボです。
体長28~38㎜。

アサギマダラ♂(タテハチョウ科)
アサギマダラ♂yg1601
サイズか小さめの個体でした。
アサギマダラ♂yg1602
ヌマダイコンの花に…
前翅長43~65㎜。

ムラサキツバメ♀(シジミチョウ科)
ムラサキツバメ♀yg1601
目の前の葉に止まり翅を広げてくれました。
ムラサキツバメ♀yg1602
前翅長20~25㎜。

ウラギンシジミ♀(シジミチョウ科)
ウラギンシジミyg1601
その傍にウラギンシジミが飛んできました。
前翅長19~27㎜。

ツマグロヒョウモン♂(タテハチョウ科)
ツマグロヒョウモン♂yg1601
結構翅が擦れた個体でした。


ツマグロヒョウモン♀yg1601
こちらはまだ綺麗です。
前翅長27~38㎜。

ヤマラッキョウ(ユリ科)
ヤマラッキョウyg1601
阿蘇やくじゅうでしか見たことがなかったので…
ヤマラッキョウyg1602
まさかここで観られるとは思いもしませんでした。

カメラ:ニコンD7100、1V3
レンズ:マイクロニッコール85㎜、1ニッコール30~70㎜。
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10月後半のトンボなど ②
2016/11/04(Fri)
昨日の野鳥と同じ場所で撮ったトンボやチョウです。
まだ赤トンボやアオイトトンボの仲間は健在です。

アオイトトンボ(アオイトトンボ科)
アオイトトンボii1601
翅が擦れた個体が増えてきましたが、まだ繁殖活動をしていました。
アオイトトンボii1602
ここでも他人の恋路を邪魔する輩が…?
アオイトトンボii1603
体長34~48㎜。

アオモンイトトンボ(イトトンボ科)
アオモンイトトンボnk1601
こちらもまだ活動中!
体長29~38㎜。

ギンヤンマ♂(ヤンマ科)
ギンヤンマ♂nk1601
そこそこピントが合った飛翔シーンが撮れました。
ギンヤンマ♂nk1602
体長67~83㎜。

タイリクアカネ♂(トンボ科)
タイリクアカネ♂nk1601
ここにもいました。
体長41~49㎜。

マユタテアカネ♂(トンボ科)
マユタテアカネ♂nk1601
まだ結構残っています。


マユタテアカネ♀nk1601
メスの一部は翅端が茶色。
体長30~43㎜。

ノシメトンボ♂(トンボ科)
ノシメトンボ♂yg1601
成熟しても真っ赤ではなく茶色っぽい(渋い)赤になります。
ノシメトンボ♂yg1602
オスもメスも翅端は茶色。
体長37~51㎜。

コノシメトンボ♂(トンボ科)
コノシメトンボ♂nk1601
「コ」が付く方は赤くなります。
コノシメトンボ♂nk1602
オスもメスも翅端は茶色。
体長38~48㎜。

ネキトンボ♂(トンボ科)
ネキトンボ♂nk1601
TG-3のワイド側で指が当たりそうな位まで近寄って撮影しました。
ネキトンボ♂nk1602
生息環境(池)の雰囲気が伝わりますか?
ネキトンボ♂nk1603
体長39~48㎜。

アカタテハ(タテハチョウ科)
アカタテハnk1601
足元の石段の上に…
前翅長30~35㎜。

イチモンジセセリ(セセリチョウ科)
イチモンジセセリnk1601
ミゾソバの群落の中に…
前翅長15~21㎜。

カメラ:ニコンD7100、1V3、オリンパスTG-3
レンズ:マイクロニッコール85㎜、1ニッコール70-300VR。
    1ニッコール30~70㎜。
    タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | トンボ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
10月後半の野鳥 ②
2016/11/02(Wed)
今日は、大授搦へ行ってきました。クロツラヘラサギやミヤコドリが渡って来ていましたが、詳細はまた後日。

さて、隣市や他県のため池や公園等を回ってみました。
カモ類が結構渡って来ていました。

カルガモ(カモ科)
カルガモii1601
闘争に遭遇。
カルガモii1602
負けた方が飛んで逃げました。
全長61㎝。留鳥。

キンクロハジロ(カモ科)
キンクロハジロii1601
ここでは初めて見ました。
キンクロハジロii1602
エクリプスから冬羽に換羽中のようです。左はメス。
キンクロハジロii1603
全長44㎝。冬鳥。

ホシハジロ(カモ科)
ホシハジロii1601
こちらもここでは初見です。
ホシハジロii1602
地味な方がメスです。
全長48㎝。冬鳥。

ヒドリガモ(カモ科)
ヒドリガモ♂yg1601
こちらも換羽中のようです。
全長49㎝。冬鳥。

オオバン(クイナ科)
オオバンii1601
これもここでは初見です。
オオバンii1602
3羽いました。
オオバンii1603
全長39㎝。漂鳥(九州では冬鳥)。

カイツブリ(カイツブリ科)
カイツブリii1601
冬羽に換わっています。
全長26㎝。留鳥。

キセキレイ(セキレイ科)
キセキレイnk1601
別の公園で…
全長20㎝。留鳥。

ジョウビタキ♀(ヒタキ科)
ジョウビタキ♀ii1601
先月18日には初鳴きを聞いていました。


ジョウビタキ♂nk1601
オス2羽が縄張り争いをしていました。
ジョウビタキ♂yg1601
全長15㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100、1V3 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     ニコン1NIKKOR70-300VR
この記事のURL | 野鳥 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |