FC2ブログ
9月初めの阿蘇 ②
2016/09/16(Fri)
昨日から福岡市に行き、今日はハチクマの渡りを観察してきました。

さて、所用がつづき間が空いてしまいましたが阿蘇のつづきです。

トゲトゲクロサルゾウムシ(サルゾウムシ亜科)
トゲトゲクロサルゾウムシat1601
植栽されたツクシフウロ(フウロソウ科:絶滅危惧種)の花に初見の微小なゾウムシが…
トゲトゲクロサルゾウムシat1602
ゲンノショウコなどフウロソウ科の花びらを食べるようです。
トゲトゲクロサルゾウムシat1603
体長2.6~3.2㎜。

ウグイスナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
ウグイスナガタマムシat1602
倒れたネムノキの幹を数個体が動き回っていました。どこにいるか分かりますか?
ウグイスナガタマムシat1603
アップしてみます。
ウグイスナガタマムシat1601
交尾を邪魔する?オス(左からオス・オス・メスです)。
体長4~7㎜。

クズノチビタマムシ(チビタマムシ亜科)
クズノチビタマムシat1601
名前の通りクズの葉に付く微小なタマムシです。左は食痕。
体長3~4㎜。

アカハネムシの一種(アカハネムシ科)
アカハネムシat1601
春の虫(4から5月)なのですが・・・なんで今頃?
体長10~15㎜前後。

アカスジカメムシ(カメムシ亜科)
アカスジカメムシat1601
中々シックな装いのカメムシです。
体長9~12㎜。

ツマジロカメムシ(カメムシ亜科)
ツマジロカメムシat1601
金属光沢があります。
体長10㎜前後。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |