FC2ブログ
9月初めの大授搦 ②
2016/09/08(Thu)
昨日は脚の色に特徴のあるシギをアップしましたが、
今日は嘴が特徴的なシギをアップします。

ホウロクシギとダイシャクシギの群れ
ホウロクシギとダイシャクシギdk16001
嘴が下方に大きく湾曲してよく似ている2種です。
この日はホウロクシギの方が個体数が多かったように思います。

ホウロクシギ(シギ科)
ホウロクシギdk16001
翼から腹部の下面が褐色です。
ホウロクシギdk16002
奥と手前はオオソリハシシギ。
全長55~66㎝。

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk16001
こちらは下面が白っぽいです。
全長50~60㎝。

チュウシャクシギ(シギ科)
チュウシャクシギdk16001
前種ほど嘴が長くありません。チドリ類に囲まれて…
チュウシャクシギdk16002
全長40~46㎝。

ソリハシシギ(シギ科)
ソリハシシギdk16001
体は小さく嘴が上方に反っています。脚が赤っぽい。
全長22~25㎝。

オオソリハシシギ(シギ科)
オオソリハシシギdk16003
嘴が長く上方に反っています。右はオバシギ。
オオソリハシシギdk16002
前種よりかなり大きいです。
オオソリハシシギdk16001
まだ夏羽の名残で赤っぽい個体。
全長37~41㎝。

カメラ:ニコンD7100、1V3 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
      ニコン 1NIKKOR70-300VR
この記事のURL | 野鳥 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |