FC2ブログ
8月末に奥八女へ ①
2016/09/01(Thu)
先週末は、奥八女の星野村から日向神ダム湖とグリーンピア八女を回りました。
トンボメインとなりましたが…
今日はチョウの仲間です。

イシガケチョウ(タテハチョウ科)
イシガケチョウyy1601
他のチョウ達と林道に降りて吸水中でした。
イシガケチョウyy1602
前翅長26~36㎜。

サカハチチョウ(タテハチョウ科)
サカハチチョウyy1601
まだ活発に活動していました。
サカハチチョウyy1602
前翅長20~25㎜。

ナガサキアゲハ(アゲハチョウ科)
ナガサキアゲハyy1601
白い紋が無かったのでオスだと思われます。尾状突起が無いアゲハです。
前翅長60~80㎜。

クロアゲハ(アゲハチョウ科)
クロアゲハyy1601
前種によく似ていますが、尾錠突起と赤い紋があります。
前翅長45~70㎜。

ムラサキシジミ(シジミチョウ科)
ムラサキシジミyy1601
しばらく粘ったのですが開翅はありませんでした。
前翅長14~22㎜。

カメラ:ニコンD7100、1V3
レンズ:マイクロニッコール85㎜、1ニッコール70-300VR。
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
樫原湿原 ②
2016/09/01(Thu)
今夜は久しぶりに揺れました。

さて、今日はトンボ編です。

ハッチョウトンボ♂(トンボ科)
ハッチョウトンボ♂ks1602
日本最小のトンボで、世界でも最小の部類に入るようです。
ハッチョウトンボ♂ks1605
繁殖シーズンも終わりでメスの姿は見つけられませんでした。
ハッチョウトンボ♂ks1606
体長17~21㎜。

ベニイトトンボ♂(イトトンボ科)
ベニイトトンボ♂ks1601
広い湿原の中で草むらに紛れていると中々見つかりません。
ベニイトトンボ♂ks1602
体長32~43㎜。

キイトトンボ♀(イトトンボ科)
キイトトンボ♀ks1601
こちらは前種より個体数も多く見つけやすかったです。


キイトトンボ♂ks1601
オスは綺麗な黄色です。
体長31~44㎜。

ヒメアカネ♂未熟個体(トンボ科)
ヒメアカネ♂ks1601
秋が深まると、体色が赤く染まっていく赤トンボ(アカネ)の仲間です。
体長28~38㎜。

ギンヤンマ♀産卵①(ヤンマ科)
ギンヤンマ♀ks1601

ギンヤンマ♀ks1602
これはオス型で腰部が青味を帯びています。

♀②
ギンヤンマ♀ks1603

ギンヤンマ♀ks1604
こちらは腰から腹部が黒っぽく違う種と間違えました。
体長65~84㎜。

コフキトンボ♂(トンボ科)
コフキトンボ♂yt1601
帰りに立ち寄ったクリーク公園にたくさんいました。
コフキトンボ♂yt1602
シオカラトンボに似ていますが、複眼が大きくややズングリムックリに見えます。


コフキトンボ♀yt1601
メスだと思うのですが…
体長37~48㎜。

ウチワヤンマ(サナエトンボ科)
ウチワヤンマyt1601
ヤンマと名が付きますがサナエトンボの仲間です。
尾の先端にウチワ状の突起があります。
体長70~87㎜。クリーク公園。

カメラ:ニコンD7100、1V3
レンズ:マイクロニッコール85㎜、1ニッコール70-300VR。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |