春の野の花
2016/03/29(Tue)
女山の花たちです。

タネツケバナ(アブラナ科)
タネツケバナz1601
昨夜アップしたツマキチョウの食草になります。

フデリンドウ(リンドウ科)
フデリンドウz1602
フデリンドウの花もいつもより早い気がします。
フデリンドウz1603
林縁の陽だまりで群落を作っていました。

ヒメスミレ(スミレ科)
ヒメスミレz1601
小さな花がまとまって咲きます。

ノジスミレ(スミレ科)
ノジスミレz1601
早くから咲くスミレです。

ナガバノタチツボスミレ(スミレ科)
ナガバノタチツボスミレz1601

ナガバノタチツボスミレz1602
タチツボスミレより葉が長く先が尖ります。

アリアケスミレ(スミレ科)
アリアケスミレz1601
白い花弁に紫の条が入ります。

ミツバアケビ(アケビ科)
ミツバアケビz1601
秋には大きな実を付け食べられます。

フサアカシヤ(マメ科)
ミモザz1601
別名ミモザとも言います。ここにはたくさんあります。

コブシ(モクレン科)
コブシz1601
青空を背景に白い花が映えます。

ヤマザクラ(バラ科)
ヤマザクラz1601

ヤマザクラz162
葉が伸びはじめると同時に花が咲きます。

ソメイヨシノ(バラ科)
ソメイヨシノz1601
今週末は花の見ごろでしょうか?

カメラ:ニコンD7000、1V3
レンズ:マイクロニッコール85㎜、1ニッコール30~70㎜。
この記事のURL | 野の花 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
春一番のチョウ
2016/03/28(Mon)
女山ではチョウも色々と飛び始めていました。

アカタテハ(タテハチョウ科)
アカタテハz1601
越冬個体が陽だまりで日光浴しています。

ルリタテハ(タテハチョウ科)
ルリタテハz1601
こちらも越冬個体で翅がちょっとボロボロです。

ツマキチョウ♂(シロチョウ科)
ツマキチョウ♂z1601
いつも4月に見られるのですが、早くも発生していました。
ツマキチョウ♂z1600
春の一時期にしか見られないスプリングエフェメラルのひとつです。
ツマキチョウ♂z1602
翅を閉じた状態。草むらの中にいるとまったく目立ちません。
メスの翅先は黄色くなりません。

スジグロシロチョウ(シロチョウ科)
スジグロシロチョウz1601

スジグロシロチョウz1602
こちらは、春から秋まで見られます。

モンシロチョウ(シロチうおョウ科)
モンシロチョウyg1601
一番の普通種。
前2種と共に飛んでいる時は中々見分けがつきません。

トラフシジミ(シジミチョウ科)
トラフシジミz1601
こちらもこんなに早い時期に観たのは初めてです。
トラフシジミz1602
個人的には、出会えると嬉しいチョウです。

ルリシジミ♀(シジミチョウ科)
ルリシジミz1601
普通種でも初見は嬉しいものです。

カメラ:ニコンD7000、1V3
レンズ:マイクロニッコール85㎜、1ニッコール30~70㎜
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
甲虫一番
2016/03/27(Sun)
久しぶりのブログ更新となりました。
わかたけアート展は大盛況のうちに無事にしました。ご来場いただいた皆さん本当にありがとうございました。詳細は下記をご参照ください。
わかたけアート展


さて、先週の3連休の最終日は女山まで出かけました。
オトシブミやゾウムシには会えませんでしたが、甲虫の仲間が出始めたようです。

キスイモドキ(キスイモドキ科)
キスイモドキz1501
この時期、クサイチゴの花でよく見られます。
体長3㎜程。

スイバトビハムシ(ハムシ科)
スイバトビハムシz1601
スイバの葉に微小なハムシを見つけました。
体長3㎜弱。

イタドリハムシ(ハムシ科)
イタドリハムシch1601
春一番に出てくる綺麗なハムシです。
イタドリハムシch1602
イタドリやスイバ、ギシギシなどタデ科植物の葉を食べます。
イタドリハムシz1601
体長7.5~9㎜。

メラ:ニコンD7000
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
アート展
2016/03/17(Thu)
実は、私今月末で定年退職します。それもバタバタの理由の一つなのですが…
で、最後の職場(障害者支援施設わかたけ作業所)の大イベント『障害者アート展~発掘~』を今週末の
3月19・20日(土日)に、九州新幹線筑後船小屋駅前の文化交流施設「九州芸文館」で開催します。
施設利用者のハッとしたりドキッとしたりする感性や表現に、多くの方に触れていただきたいと思っています。
お時間ある方は、ぜひ足をお運びください!!入場無料です。2日目はミニコンサートもやる予定です。

20160209084502248_0001.jpg

20160209084502248_0002.jpg

なお、当日は、すぐそばで、福岡ソフトバンクホークスファーム球場のこけら落としイベントも開催されます。

この記事のURL | ライブ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春…花…昆虫…
2016/03/14(Mon)
公私共に色々とありまして、ブログ更新が滞っています。
この状態が暫くつづきそうです。時間がある時の更新になります。

12日(土)は、気分転換を兼ねて久しぶりに女山森林公園へ出かけました。
スミレの仲間が目立っていました。

ノジスミレ(スミレ科)
ノジスミレz1601
春早くから咲いています。

コスミレ(スミレ科)
コスミレz1601
一見タチツボスミレ風ですが…近く見ると違いが分かります。

スミレ(スミレ科)
スミレz1600

スミレz1601
早くも陽だまりで咲いていました。

シロバナタンポポ(キク科)
シロバナタンポポz1601
こちらではセイヨウタンポポと同じ位よく見ます。

セイヨウミザクラ(バラ科)
セイヨウミザクラz1601
所謂サクランボの花です。

ビロウドツリアブ(ツリアブ科)
ビロウドツリアブz16011

ビロウドツリアブz1602
早春の昆虫の代表種です。

ヒレルクチブトゾウムシ(ゾウムシ科)
ヒレルクチブトゾウムシz1601
トウカエデの樹皮下でジッとしていましたが、掌に乗せると動き出しました。

カメラ:ニコンD7100、1V3
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD、マイクロニッコール40㎜
この記事のURL | 野の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |