ホオジロの仲間
2014/12/31(Wed)
今年最後のブログです。
今年訪問頂いたたくさんの皆様、本当にありがとうございました。
当ブログをきっかけに、自然(動植物)の素晴らしさや怖さ、その生命力、そして音楽の楽しさに気付いて頂ける方が少しでも増えればありがたいと思っています。
来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

今年の最後を締めくくるのはちょっと渋めの鳥たちです。
先日のツリスガラと同じ場所にいました。

ホオジロ(ホオジロ科)
ホオジロ♀ck1401
葦の穂先で種子を食べているようです。
ホオジロ♀ck1402
葦の穂が逆光に輝いて綺麗です。
ホオジロck1403
体長16㎝。留鳥。

オオジュリン(ホオジロ科)
オオジュリンck1401
ホオジロによく似ていますが胸部に斑紋があります。
オオジュリンck1402
北海道や東北地方で繁殖し、冬期は西南日本へ移動してくる漂鳥です。
夏羽のオスは頭部が黒くなるのですが…
オオジュリンck1403
こちらも葦の茎を剥がして虫を探していました。
体長16㎝。

アオジ(ホオジロ科)
アオジck1401
葦原の中に1羽見つけました。
体長16㎝。漂鳥。

セッカ(ウグイス科)
セッカck1401
ホオジロの仲間ではありませんが、こちらも葦原の中に1羽見つけました。
体長12㎝。留鳥。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ツリスガラ
2014/12/29(Mon)
年の瀬の筑後広域公園で観察した鳥たちです。

ツリスガラ(ツリスガラ科)
ツリスガラck1401
今季、ここへ来るたびに声だけは聞こえていたのですが…
ツリスガラck1402
ようやく姿を(それもたくさんの群)捉えることができました。
ツリスガラck1403
葦の茎にいる虫を見つけるので
ツリスガラck1404
葦原の中から「チーチー」という声と一緒に「パチパチ」と茎を剥がす音が聞こえます。
ツリスガラ♂ck1401

ツリスガラ♂ck1402

ツリスガラ♂ck1403
オスは過眼線が特に黒く怪傑ゾロ(ちょっと古い?)のマスクみたいです。


ツリスガラ♀ck1401

ツリスガラ♀ck1402
体長11㎝とかなり小柄です。冬鳥。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
筑後広域公園と…
2014/12/29(Mon)
今日は、久しぶりにバードウォッチングに出かけました。
目的地は、いつもの筑後広域公園と柳川市の大和干拓(有明海)です。
広域公園では、今季初のシメを見かけましたが、撮影前にいなくなってしまいました。
画像編集次第アップしていきます。

DSC_3433.jpg
ツグミ(ツグミ科)
この記事のURL | 自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
笠木 透(かさぎ とおる)さん
2014/12/28(Sun)
22日(月)にマウンテンゴリラメンバーより訃報が入りました。
病状が思わしくないらしいとは聞いていたのですが…母につづく訃報に言葉もありませんでした。

笠木透?誰?という方が殆どかもしれませんが、伝説の『中津川(全日本)フォークジャンボリー』の仕掛け人の一人であり、その後『我夢土下座(カムトゲザ)』を結成され、「フィールドフォーク」を提唱し実践されたフォークシンガーです。(ウィキペディアにも載っています)
日本の民謡やわらべうたの掘り起こしに始まり、自ら作られた曲(作詞)は膨大で、「戦争の放棄」を合言葉に『憲法フォークジャンボリー』というイベントの企画など亡くなるまで反戦を貫かれました。今こういう時代だからこそ、笠木さんの歌や心を歌い継がなければならないのではないでしょうか?
実は、我がバンド名『マウンテンゴリラ』は、笠木さんのニックネームから頂いたものです。

笠木さんは、自然や生き物にも造詣が深くそれらをテーマにした歌も『カタクリの花』『コマクサの花』『サシバよ渡れ』『サンコウチョウ』『ミズナギドリ』等々挙げれば限がありません。中でも『わが大地のうた』は必聴です。
我がバンドも、『めぐりあい』『私の子どもたちへ』『あなたが夜明けを告げる子どもたち』等、多くの曲をカバーさせていただいています。
リンクの『しんちゃん通信』も是非クリックしてみてください。

わが大地のうた

笠木さんの思いや残された多くの歌に敬意を表しつつご冥福をお祈りいたします。合掌。
この記事のURL | ミュージシャン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カラ類の混群
2014/12/19(Fri)
連日寒い日が続きます。
今夜から明日も冷たい雨が降り続きそうです。

シジュウカラ(シジュウカラ科)
シジュウカラgy1401
ここでは、ヤマガラと共に混群を形成していました。
シジュウカラgy1402

シジュウカラgy1403

シジュウカラgy1404
体長14㎝。グリーンピア八女。

ヤマガラ(シジュウカラ科)
ヤマガラgy1401
地面に降りたり松ぼっくりに飛びついたりとよく動き回ります。
ヤマガラgy1402

ヤマガラgy1403

ヤマガラgy1404
体長14㎝。グリーンピア八女。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジョウビタキ
2014/12/18(Thu)
母の初七日も無事終わりました。
コメントやメッセージみをいただいた皆さんありがとうございました。
今日からブログも少しずつ更新していこうと思います。

ジョウビタキ♀(ツグミ科)
ジョウビタキ♀z1405
今年は本当にあちこちでよく見かけます。
ジョウビタキ♀z1406

ジョウビタキ♀z1407
女山森林公園。


ジョウビタキ♂gy1401
ヌルデの実を啄んでいました。
ジョウビタキ♂gy1402

ジョウビタキ♂gy1403

ジョウビタキ♂gy1404
体長15㎝。グリーンピア八女。

メジロ(メジロ科)
メジロgy1401
ハゼの木の枝で…
体長12㎝。グリーンピア八女。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
お知らせ
2014/12/11(Thu)
昨夜、母が逝去しましたので、ちょっとの間ブログをお休みします。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ルリビタキ
2014/12/10(Wed)
中々会えないでいたオスにようやく会えました。
本州や四国の高山で繁殖し、冬期は暖地へ移動してきます。

ルリビタキ♂(ツグミ科)
ルリビタキ♂gy1401
「ヒッヒッ…ググッググッ」という鳴き声で存在に気付きます。
ルリビタキ♂gy1402
が、なかなか目立つ場所へ出てきません。
ルリビタキ♂gy1403
ハゼの実を食べに来ましたが、残念ながら空バックになってしまいました。
ルリビタキ♂gy1404
グリーンピア八女にて。


ルリビタキ♀z1402
メスはよく見かけます。
ルリビタキ♀z1403
ジョウビタキに比べ、林縁の藪の中やブッシュの低い位置によくいます。
ルリビタキ♀z1404
女山森林公園にて。

ルリビタキ♀gy1401
まだ残るクヌギやコナラの黄葉をバックに…
ルリビタキ♀gy1402
ハゼの木の傍で待っていると、時々実を食べに現れます。
ルリビタキ♀gy1403
体長14cm。グリーンピア八女。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コゲラ
2014/12/08(Mon)
コゲラ(キツツキ科)
コゲラz1401
サクラの幹をつついて、カミキリムシか何かの幼虫を引っ張り出しています。
コゲラz1402
さらに上の方ををつつきます。
コゲラz1403
コゲラもよく混群に混じっています。
コゲラz1404
体長15㎝。女山森林公園。

シジュウカラ(シジュウカラ科)
シジュウカラz1401
ここでは意外と個体数が少ないように感じます。
体長14㎝。女山森林公園。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エナガ
2014/12/07(Sun)
昨日午後ルリビタキ再探訪してきましたが、今回もオスには会えませんでした。
代わりに…カラ類の混群が現れました。

エナガ(エナガ科)
エナガz1401
混群のメインはこちら
エナガz1402
「ジュリジュリ…」と鳴き交わしながら多くの個体が…
エナガz1403
とにかく良く動き回りじっとしていません。
エナガz1404
体長14㎝。女山森林公園。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キセキレイ
2014/12/05(Fri)
矢部川で久しぶりにキセキレイを間近で観察できました。

キセキレイ(セキレイ科)
キセキレイys1401
「チチン、チチン…」という声を頼りに辺りを見回すと川の中の石の上にいました。
キセキレイys1402

キセキレイys1403
その後、駐車場へ飛んできてあっちへ行ったりこっちへ来たりを繰り返してくれました。
キセキレイys1404

キセキレイys1405

キセキレイys1406
体長20㎝。八女市千間土居公園。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ノスリ
2014/12/04(Thu)
先日のルリビタキ探訪の際、フィールドに着いてすぐ目に飛び込んできたのが…

ノスリ(タカ科)
ノスリz1401
小高い草むらに降りて何かしていました。
ノスリz1402
獲物を捕えていたのかも知れませんが足元まで見えません。
ノスリz1403
キョロキョロしていましたが、向きを変えると…
ノスリz1404
突然飛び立ち
ノスリz1405
遠くのサクラの木に止まりました。
ノスリz1406
さらに舞いあがり
ノスリz1407

ノスリz1408
スギの木の梢に止まり、その後何処かへ飛んで行ってしまいました。
ノスリz1409
全長52~57cm、翼開長120~140cm。女山森林公園。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自宅でイソヒヨドリ
2014/12/02(Tue)
今日は本当に寒くなりました。

先日自宅2階のベランダに洗濯物を干していたら、向かいの高校(実は我が母校)の屋根に鳥のシルエットが。「あのシルエットはもしや…?」と双眼鏡で覗いてみると…
慌ててカメラを取りに行きました。

イソヒヨドリ♂(ツグミ科)
イソヒヨドリ♂cj1400
市内(街中)で時々見かけることもあったのですが、
イソヒヨドリ♂cj1401
まさか自宅に居ながら観られるとは思いもしませんでした。若鳥のようですね…
イソヒヨドリ♂cj1402
他にもジョウビタキやシジュウカラ等見られるのですが…
イソヒヨドリ♂cj1403
何せ海辺の鳥というイメージですので…
体長25㎝。筑後市。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山の鳥、林の鳥 ②
2014/12/01(Mon)
今日から寒波がやって来るということです。
朝は暖かったのですが気温が上がらず、風も強く冷えてきました。

ミヤマホオジロ♀(ホオジロ科)
ミヤマホオジロ♀a1401
昨日もアップしましたが…
阿蘇にて。

ツグミ(ツグミ科)
ツグミa1401
野草園の中をたくさんの群が飛び回っていました。
体長24㎝、冬鳥。阿蘇。

ルリビタキ♀(ツグミ科)
ルリビタキ♀z1401
いつものフィールドに出かけましたが、オスにはまだ出会えませんでした。
体長14㎝、冬鳥。女山森林公園。

メジロ(メジロ科)
メジロz1401
カラスザンショウ?の実に集まって来ます。
メジロz1402
この木やヤマハゼやハゼ、ヌルデ等の実は美味しいのか栄養価が高いのか色々な鳥が集まります。
メジロz1403
咥えました!
メジロz1404
体長12㎝、留鳥。女山森林公園。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |