FC2ブログ
ブッポウソウに会いに
2020/06/11(Thu)
先日、いつものダム湖へブッポウソウの様子を見に行ってきました。
昨年は1羽しか渡って来ず(1羽は旅の途中で落鳥?)繁殖に失敗しているので、今年はどうなることかと思っていました。
そんな心配をよそに無事新しいパートナーを見つけたようです。

ブッポウソウ(ブッポウソウ科)
ブッポウソウ♀yy200601
現地に着いたらすでに1羽が電線?にとまっていました。
ブッポウソウ♀yy200602
こちらはメスだったようです。大あくび!
ブッポウソウyy200601
暫くするとオスが現れました。
ブッポウソウyy200602
雌雄同色で違いが分かりません…
ブッポウソウyy200603
後から現れた方(オス)が飛び立っては餌を捕えてメスに求愛給餌を始めました。
ブッポウソウ給餌yy200601
獲物はトンボ等の昆虫がほとんどです。
ブッポウソウ給餌yy200602
飛んでいる昆虫をフライングキャッチしてはメスに運びます。
ブッポウソウ給餌yy200603
採餌の上手さをアピールしていると考えられます(育雛のため)
ブッポウソウ給餌yy200604
無事に繁殖に成功することを祈ります。
ブッポウソウ給餌yy200605
体長30㎝。夏鳥。環境省レッドデータリスト絶滅危惧ⅠB類。

「ブッポーソー」と鳴くからこの名がつけられたのですが、実は「ブッポーソー」と鳴くのはフクロウの仲間のコノハズクで、ブッポウソウは「ゲッゲッ」と鳴くことが分かっています。俗に言う「声のブッポウソウと姿のブッポウソウ」です。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オオルリとキビタキ
2020/04/26(Sun)
昨日は女山を再訪、今日はグリーンピア八女で虫探し。いつものように3密を避けて単独行動です。
まずは鳥たちから…キビタキがたくさんサービスしてくれました!

オオルリ♂
オオルリ♂z200403

オオルリ♂z200405

オオルリ♂z200404
3個体確認した内の2羽です。

キビタキ♂
キビタキ♂z200403
キビタキは結構たくさんいました。
キビタキ♂z200404

キビタキ♂z200405

キビタキ♂z200406

キビタキ♂z200407

キビタキ♂z200408

キビタキ♂z200409

キビタキ♂z200410

キビタキ♂z200411
その内の1羽がすぐ傍まで来て良いモデルになってくれました。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
季節も生命(いのち)も巡る…
2020/04/07(Tue)
新型コロナはまだ衰える気配がなく日々感染拡大しているようで色々なライブやイベントも軒並み中止か延期になっています。
個人的には家に閉じ籠ってばかりでは滅入ってしまうので、天気が良ければ一人で野外へ出かけています。人の営みに関わらず確実に季節は巡り自然の生命たちは今年も春の顔を見せてくれています。コロナ騒動の一日でも早い収束を願います!

サクラ(バラ科)
サクラch200401
手前にソメイヨシノ、奥にヤマザクラです。

アトリ(アトリ科)
アトリ♀ch200401
メスです
アトリ♀ch200402
近所の公園でようやく出会えました。
アトリ♂ch200401
夏羽が綺麗なオスです。
アトリ♂ch200402
少数で群れていました。
アトリ♂ch200403
これから繁殖地へ帰っていきます。

メジロ(メジロ科)
メジロch200401

メジロch200402

メジロch200403
たくさんの個体がサクラの花で吸蜜していました。

カワラヒワ幼鳥(アトリ科)
カワラヒワ幼鳥ch200401
「ピーピー」と、ヒナの声がすると思って目をやると
カワラヒワ幼鳥ch200402
巣立ったばかりのヒナが親鳥に餌をねだっていました。

カワラヒワ♀ck200401

カワラヒワ♂ck200401
こちらは矢部川の土手で菜の花やハマダイコンの実(種子)を啄んでいました。

イソヒヨドリ♂(ヒタキ科)
イソヒヨドリ♂ck200402
同じく川土手のJRの橋梁壁前でひっきりなしに囀っていました。
イソヒヨドリ♂ck200401
昨日友人から種名を尋ねられたばかりだったのでビックリでした。

ツリスガラ(ツリスガラ科)
ツリスガラ♂ck200401

ツリスガラ♂ck200402
広域公園内の水路の葦の茎で虫を探していました。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3、オリンパスTG-3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春を見つけに ①
2020/03/22(Sun)
今週は風の強い日もありましたが、概ね暖かい日が続いたので近場からちょっと遠くまで、春を見つけに県南部をウロウロしました。
まずは野鳥編です。

ツリスガラ♂(ツリスガラ科)
ツリスガラ♂ck200301
春の渡りを控えてようやく出会えました。
ツリスガラ♂ck200303
筑後広域公園の水路沿いのヤナギの花やガマの穂に付く虫を探していました。
ツリスガラ♂ck200302
オスの過眼線は黒くてよく目立ちギャングのようです。

ツリスガラ♀ck200302
メスはオスに比べ柔らかい色味です。
ツリスガラ♀ck200301
メジロくらいの大きさで鳴き声も似ています。

ジョウビタキ♂(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂ck200301
間もなく大陸へ帰っていきます。
ジョウビタキ♂ck200302

ジョウビタキ♀z200301
メスも餌探しに忙しいようです。
ジョウビタキ♀z200302

ジョウビタキ♀ck200301

シメ(アトリ科)
シメck200301
こちらも繁殖地へ移動する前に栄養補給中です。

カワラヒワ♂(アトリ科)
カワラヒワ♂ck200301
こちらは留鳥なので繁殖行動(縄張り宣言の囀り)が始まっています。

メジロ(メジロ科)
メジロz200301
ヤマザクラの花に…
メジロck200301
こっちは菜の花に!

ヒバリ(ヒバリ科)
ヒバリck200301
「ピーチクパーチク」囀りながら上昇していきます。

ヒヨドリ(ヒヨドリ科)
ヒヨドリz200301
どこでも我が物顔で…

ダイサギ(サギ科)
ダイサギck200301

ダイサギck200302
嘴の根元から目の周りが婚姻色で綺麗です。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3月の大授搦へ ③
2020/03/19(Thu)
最後です。
次は来週(24~27日)か4月第2週(8~10日)辺りがねらい目かなぁ…

シロチドリ(チドリ科)
シロチドリdk200201
頭部が薄茶色の夏羽個体が増えてきました。
シロチドリdk200202

メダイチドリ(チドリ科)
メダイチドリdk200201
胸部が赤みを帯びて夏羽に換わりつつあります。
メダイチドリdk200202

ズグロカモメ(カモメ科)
ズグロカモメdk200301
こちらも名前通りの頭部が黒い夏羽個体が増えてきました。
ズグロカモメdk200302

ズグロカモメdk200304

ズグロカモメdk200303

ズグロカモメdk200305
これはまだ冬羽。

セグロカモメ(カモメ科)
セグロカモメdk200301
この日はよく飛んでました。
セグロカモメdk200302

ツクシガモ(カモ科)
ツクシガモdk200301
今期アカツクシガモは立ち寄らないのかなぁ…
ツクシガモdk200302

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ