陽気に誘われて ②
2017/04/08(Sat)
4月から再就職しちょっとバタバタしているので更新が滞りがちです。
あっという間に桜が満開となり週末の雨で既に散り始めているところもあるようです。

今日はチョウ以外の昆虫たちです。

キイロハナムグリハネカクシ(ハネカクシ科)
キイロハナムグリハネカクシz1701
ノイバラの葉で見つけ掌で受けた超微小種です。
キイロハナムグリハネカクシz1702
ちょっとアップ。種名に自信無しです。
体長2~3㎜程。女山森林公園。

クロウリハムシ(ハムシ科)
クロウリハムシgy1701
一番の普通種ですがさすがに春先は少ないですね。
体長5.8~6.7㎜。グリーンピア八女。

ハナムグリ(コガネムシ科)
ハナムグリgy1701
今年初の大型?甲虫です。
体長14~20㎜。グリーンピア八女。

ハラアカコブカミキリ(カミキリムシ科)
ハラアカコブカミキリgy1701
これも最盛期には至る所で見かけますが…対馬からの移入種です。
体長16~27㎜。グリーンピア八女。

ツチイナゴ(バッタ科)
ツチイナゴgy1701
成虫越冬するバッタです。
体長50~70㎜。グリーンピア八女。

ヒシバッタの一種(ヒシバッタ科)
ヒシバッタgy1701
数個体が跳ね回っていました。
体長10㎜前後。グリーンピア八女。

ツマグロオオヨコバイ(ヨコバイ科)
ツマグロオオヨコバイgy1701
これも普通種ですが…通称バナナ虫。
体長13㎜前後。グリーンピア八女。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
陽気に誘われて
2017/03/31(Fri)
昨日と打って変わって、今日は風が冷たく一気に冬に逆戻り?
ま、今日の冷え込みは別として気温の上昇に合わせて昆虫たちが活動します。
まずはチョウたちです。

キタキチョウ(シロチョウ科)
キタキチョウoys17011
成虫越冬するので、春早くから活動を始めます。
前翅長18-27mm。八女市。

スジグロシロチョウ(シロチョウ科)
スジグロシロチョウz1701
モンシロチョウに似ていますが…
前翅長24-35mm。女山森林公園。

ルリシジミ(シジミチョウ科)
ルリシジミ♀z1701
これはメスのようです。
前翅長12-19mm。女山森林公園。

キタテハ(タテハチョウ科)
キタテハgy1701
成虫越冬した個体です。
前翅長22-34mm。グリーンピア八女。

ルリタテハ(タテハチョウ科)
ルリタテハgy1701
突然足元から飛び立って遠くに降りました。
前翅長25-44mm。グリーンピア八女。

ミヤマセセリ(セセリチョウ科)
ミヤマセセリgy1702
春にのみ成虫が現れるスプリングエフェメラルの仲間です。
ミヤマセセリgy1701
渋い中にも美しさがある翅表ですが、枯葉の上では保護色となります。
前翅長14-22mm。グリーンピア八女。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
早春の昆虫たち
2017/03/21(Tue)
花が咲くと昆虫も活動を始めます。
若葉を食べる虫、花を訪れ受粉の媒介をする虫など様々です。

イタドリハムシ(ハムシ科)
イタドリハムシz1701
春一番に活動を始めるハムシ(葉虫)の仲間です。
イタドリハムシz1702
ハムシの中ではちょっと大きめで模様も綺麗です。
イタドリハムシz1703
体長7.5㎜。女山森林公園。

ベニシジミ(シジミチョウ科)
ベニシジミz1701
羽化したての新鮮な個体(新成虫)です。
ベニシジミz1702
前翅長13~19㎜。女山森林公園。

ルリシジミ(シジミチョウ科)
ルリシジミz1701
こちらも新成虫。
ルリシジミz1702
前翅長12~19㎜。女山森林公園。

ウラギンシジミ♀(シジミチョウ科)
ウラギンシジミz1701
越冬した個体が気温の上昇で活動始めました。
前翅長19~27㎜。女山森林公園。

テングチョウ(タテハチョウ科)
テングチョウz1701
こちらも越冬個体です。
前翅長19~29㎜。女山森林公園。

ヒメアカタテハ(タテハチョウ科)
ヒメアカタテハz1701
これまた越冬個体のようです。
前翅長25~33㎜。女山森林公園。

アカタテハ(タテハチョウ科)
アカタテハky1701
前種によく似ています。越冬個体。
前翅長30~35㎜。女山森林公園。

ビロウドツリアブ(ツリアブ科)
ビロウドツリアブz1701
成虫が春にのみ現れるスプリングエフェメラルの仲間です。
体長8~12㎜。女山森林公園。

カメラ:ニコンD7100、 1V3、 オリンパスTG-3
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
虫初め
2017/03/09(Thu)
寒さがぶり返してきましたが、先週末の暖かさは昆虫たちを目覚めさせていました。
阿蘇野草園にて。

キタテハ(タテハチョウ科)
キタテハat1701
成虫越冬するので、気温が上がると活動を始めます。
キタテハat1702
翅が結構ボロになっています。
前翅長22~34㎜。

ユアサハナゾウムシ(ゾウムシ科)
ユアサハナゾウムシat1701
ケヤキの樹皮下で越冬中でした。
ユアサハナゾウムシat1702
体長3㎜。

ヒレルクチブトゾウムシ(ゾウムシ科)
ヒレルクチブトゾウムシat1701
同じくケヤキの樹皮下に3頭。
体長4.5㎜前後。

ツノブトホタルモドキ(キスイモドキ科)
ツノブトホタルモドキat1701
種の同定に苦労しましたが、体形が似ているキスイモドキで検索したらようやくヒット!
名前と科名が合ってない…
体長4.5㎜。

ヌバタママグソコガネ(コガネムシ科)
ヌバタママグソコガネat1701
シカの糞の中にいた微小糞中の仲間。
ヌバタママグソコガネat1702
体長5㎜程。

ヨツモンカメムシ(クヌギカメムシ科)
ヨツモンカメムシat1701
こちらも樹皮下に…
体長12~16㎜。

カメラ:オリンパスTG-3
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初ゾウムシと…
2017/02/25(Sat)
広域公園では、今年初の甲虫(ゾウムシ)に出会いました。
他にも久しぶりの…

モンイネゾウモドキ(ゾウムシ科)
モンイネゾウモドキck1702
柳をホストとするゾウムシだそうですが、私にくっ付いてたらしく帰宅後に気付きました。
モンイネゾウモドキck1701
そういえばヤナギの木の下に一時留まっていましたから、その時付いたのでしょう。
モンイネゾウモドキck1703
自宅で撮影後、翌日現地に帰しました。
モンイネゾウモドキck1704
全長4~4.5㎜。

チョウセンイタチ(イタチ科
チョウセンイタチck1701
水路の向こう岸からこちらへ渡って来ました。
チョウセンイタチck1702
可愛いけど大陸からの移入種(特定外来生物)です。
頭胴長25~39 cm、尾長13~21 cm。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ