地元メインで…昆虫
2017/11/19(Sun)
今日・明日は寒くなるようです。今日は所用でフィールドへは出られず…明日はどうかな?

先週撮影分の昆虫をまだアップしていませんでした。

成虫で越冬するチョウ達も天気が良い日は陽だまりでを飛び回っています。
アカタテハ(タテハチョウ科)
アカタテハz1701
女山森林公園。

ウラギンシジミ♀(シジミチョウ科)
ウラギンシジミ♀z1710
女山森林公園。

ムラサキシジミ(シジミチョウ科)
ムラサキシジミz1710
女山森林公園。

ムラサキツバメ(シジミチョウ科)
ムラサキツバメz1702
前種とよく似ていますがこっちには尾状突起があります。
ムラサキツバメz1703
女山森林公園。

キタキチョウ(シロチョウ科)
キタキチョウz1701
女山森林公園。

ウラナミシジミ(シジミチョウ科)
ウラナミシジミks1701
季節外れのツツジの花に…
ウラナミシジミ♂ks1702
高良山。

トンボたちのシーズンはそろそろ終わりです。
まだ残っていた赤トンボの仲間です。

アキアカネ♀(トンボ科)
アキアカネ♀z1701

アキアカネ♀z1702
女山森林公園。

マユタテアカネ♀(トンボ科)
マユタテアカネ♀z1701
以下はオスです。
マユタテアカネ♂z170011

マユタテアカネ♂z17002
女山森林公園。

オオカマキリ(カマキリ科)
オオカマキリz1701
左前脚が欠損してます。
女山森林公園。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アオイトトンボ
2017/10/20(Fri)
今週末も天気は雨の予報…ため息が…
さて、先週末のつづきです。
広域公園に昼頃までいたのですが、天気が持ちそうだったので、昨年FB友のKさんから教えていただいたコバネアオイトトンボ(絶滅危惧種)の生息地へ出かけました。

コバネアオイトトンボ♂(アオイトトンボ科)
コバネアオイトトンボ♂yg1701
天気は今ひとつでしたが…
コバネアオイトトンボ♂yg1702
到着早々に出会いました。
コバネアオイトトンボ♂yg1703

コバネアオイトトンボ♂yg1704
コバルトブルーの複眼が美しい。

アオイトトンボ♀(アオイトトンボ科)
アオイトトンボ♀ck1701
アオイトトンボも普通にいます。
アオイトトンボ♂yg1701
こちらはオスです。
アオイトトンボ♂yg1702

アオイトトンボ♂yg1703
アオイトトンボの複眼は濃いブルーに輝きます。

この日はもう一種のオオアオイトトンボには会えませんでした。

マユタテアカネ♀(トンボ科)
マユタテアカネ♀yg1701
赤トンボの仲間も色々います。
マユタテアカネ♂yg1701
オスは赤くなります。

リスアカネ♂(トンボ科)
リスアカネ♂yg1701
たくさんいました。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | トンボ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
10月はじめは地元で…
2017/10/09(Mon)
ちょっと遅くなりましたが、今月初めに地元を回った時の画像です。

キアゲハ(アゲハチョウ科)
キアゲハsj1701
シーズンも終わりに近く、結構色褪せています。

サツマニシキ(マダラガ科)
サツマニシキsj1701
この時期多くの個体が観られました。

ムラサキツバメ♀(シジミチョウ科)
ムラサキツバメ♀z1701
数個体が飛び回っていました。

ヤマトシジミ♀(シジミチョウ科)
ヤマトシジミ♀z1701

ヤマトシジミ♀z1702
綺麗な状態の個体でした。

ヒメキマダラセセリ(セセリチョウ科)
ヒメキマダラセセリz1701
ちょこちょこ飛び回っていましたが、ようやく近くに止まってくれました。

オオカマキリ(カマキリ科)
オオカマキリz1701
大型の個体(たぶんメス)

ハラビロカマキリ(カマキリ科)
ハラビロカマキリz1701
道路上を移動していました。

ツチイナゴ(イナゴ科)
ツチイナゴz1701
涙腺模様のある?バッタ。

マユタテアカネ♂(トンボ科)
マユタテアカネ♂z1701
色づいたアカトンボの仲間が増えてきました。
マユタテアカネ♀z1701
こちらはメス

ノシメトンボ(トンボ科)
ノシメトンボz1701
オスでも真赤にはなりません。

リスアカネ♀(トンボ科)
リスアカネ♀z1701
種名にちょっと自信が持てませんが…

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月はじめの生き物 ①
2017/09/05(Tue)
9月最初は阿蘇編です。
2日の『8864の会』は仕事の都合で参加できませんでしたが、翌3日に阿蘇へ出かけました。
南阿蘇へのルートが開通しアクセスがちょっと楽になりました。

まずは甲虫たちです。
9月になり見られる甲虫の仲間もだんだん減っていきます。

タマムシ(タマムシ科)
タマムシat1705
まだまだ健在で、飛び回る個体もいました。
タマムシat1706
体長25~40㎜。

シラホシナガタマムシ(タマムシ科)
シラホシナガタマムシat1705
こちらもまだ見られました。
シラホシナガタマムシat1706
体長9~14㎜。

アシナガオニゾウムシ(ゾウムシ科)
アシナガオニゾウムシat1705
オスの長い前脚が特徴的!
アシナガオニゾウムシat1706
体長12㎜前後。

トゲトゲクロサルゾウムシ(ゾウムシ科)
トゲトゲクロサルゾウムシat1701
ゲンノショウコ(フウロソウ科)の花にいた微小なゾウムシ。
トゲトゲクロサルゾウムシat1702
体長2.6~3.2㎜。

ヤノトラカミキリ(カミキリムシ科)
ヤノトラカミキリat1705
模様がよく似たハチが近くにいました。
ヤノトラカミキリat1706
体長15~19㎜。

アカジマトラカミキリ(カミキリムシ科)
アカジマトラカミキリat1701
この日の目的種に何とか遭遇。
アカジマトラカミキリat1702
秋に出現するカミキリです。
アカジマトラカミキリat1703
生息地は限られるようです。
アカジマトラカミキリat1704
シシウドの白い花に赤と黒のコントラストが映えます。
アカジマトラカミキリat1705
1ペアと単独、計3個体を確認。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月の生き物たち ③
2017/08/29(Tue)
秋が近付き、夏から秋に観られるトンボ(特にアカトンボ)の種類が増えてきたように感じます。

オオルリボシヤンマ♂(ヤンマ科)
オオルリボシヤンマ♂aso1700
九州では局地的分布です。
オオルリボシヤンマ♂aso1701
阿蘇。

ミヤマアカネ♂(トンボ科)
ミヤマアカネ♂at1701
翅の褐色帯が特徴。


ミヤマアカネ♀at1701
阿蘇

オオヤマトンボ♂(ヤマトンボ科)
オオヤマトンボgy1701
池の岸に沿って行ったり来たりを繰り返します。
オオヤマトンボgy1702
グリーンピア八女。

オニヤンマ(オニヤンマ科)
オニヤンマgy1701
目の前に止まってくれました。
グリーンピア八女。

オナガサナエ♂(サナエトンボ科)
オナガサナエ♂gy1701

オナガサナエ♂gy1702
この日はたくさん見ました。


オナガサナエ♀yg1701
グリーンピア八女。

ネキトンボ(トンボ科)
ネキトンボ♂gy1701
ネキも数が多かった。
グリーンピア八女。

リスアカネ(トンボ科)
リスアカネ♂gy1701
翅の先端の茶色で識別できます。
リスアカネ♂gy1702
グリーンピア八女。

コシアキトンボ♂(トンボ科)
コシアキトンボ♂gy1701
グリーンピア八女。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ