FC2ブログ
手づくりシリーズ『子どもの日と動物たち』
2018/04/14(Sat)
久しぶりの手づくりシリーズです。今回はオリジナルデザインもあります。

5月5日は端午の節句…
tango01.jpg
コイ(のぼり)を担ぐ男の子
tango02.jpg
お馴染み小黒三郎さんのデザインです。材は外国産針葉樹。

以下2点も小黒さんデザインです。
猫の家族 ①
IMG_0381.jpg
ネズミが一匹…
材はブナ。

猫の家族 ②
IMG_0386.jpg
こちらにもネズミが1匹…
IMG_0388.jpg
材はカバ。

以下はすべて私のオリジナルデザインです。
IMG_0374.jpg
ウサギ(神代クス)とネコ(カリン)

IMG_0376.jpg
カバ(ラバーウッド)とウシ(サクラ)
IMG_0379.jpg
ちょっと笑える…

IMG_0382.jpg
ブタ(サクラ)
IMG_0384.jpg
色んな飾り方ができます。

オリジナルの動物シリーズは全部で10種あり、1体でも遊べますが、頭と胴体を分けて組み合わせ遊びもできます。
この記事のURL | クラフト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手づくりシリーズ『竹とんぼ ①』
2018/03/23(Fri)
昔たくさん作ってましたが、最近久しぶりに職場の子どもたちに作りました。
孟宗竹や真竹で作っています。

ノーマルな竹とんぼ
taketombo01.jpg
羽の長さは色々ですが大きければよく飛ぶという訳ではありません。
taketombo00.jpg
飛ばす人の手に合わせるのがベストだと言われます。

ミニとんぼ
taketombo05.jpg

taketombo02.jpg
これは親指と人差し指でつまんで捻って飛ばします。
taketombo03.jpg

taketombo04.jpg
これの半分大きさの物も作ったことがあります。

オリジナルとんぼ
taketombo06.jpg

taketombo07.jpg
細い真竹でも作れないかと思い、カーブに合わせて作ったりしています。

羽だけが飛んで行く竹とんぼです。
taketombo001.jpg

taketombo002.jpg
紐を引いて飛ばします。
taketombo003.jpg

taketombo004.jpg
手捻りよりもよく飛びます。

羽と軸は、バランス調整した後に釣り用の瞬間接着剤で固着します。
その接着剤やニスを塗って折れにくくしています。
この記事のURL | クラフト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
グリーティングカード『飛び出すカード』
2018/03/17(Sat)
久しぶりの手作りシリーズです。

一昨日(3/14)はホワイト・デイでしたが…
昔、茶谷正洋をTVで見て氏の『折り紙建築』という著作を知り、
自分でも簡単なものをデザインしてみました。
ケント紙で作っています。1枚のケント紙に切込みを入れただけで、
「切り離さない」ということにこだわっています(広げると1枚の紙になります)。

ハート
hart01.jpg
昔、ヴァレンタインやホワイトデイなどの場面で利用してもらえたらとの思いでデザインしました。
hart02.jpg
閉じた状態から開いていきます
hart03.jpg

メロディ
melody01.jpg

melody02.jpg
自分でも音楽をやってますので、音をテーマにデザインしました。

いずれも白い紙のままですので、照明の角度でイメージが変化する面白さがあります。
クリスマスバージョンもありますが、そちらはまたいずれ…
この記事のURL | クラフト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手作りシリーズ『ハノイの塔』
2018/02/24(Sat)
『ハノイの塔』はパズルの一種です。
材料は
<円板>
パドゥク(赤い板。一番大きい円盤が直径70㎜)
タガヤサン(黒い板。板の厚さはどれも約6㎜)
セン(白い板。一番小さい円盤が直径20㎜)

<台>
セン、4㎜のラミン棒

スタート
hanoi01.jpg
最初の状態(真ん中の棒に円板が刺さっています)。
hanoi02.jpg
ルールは…一度に一枚動かします。
hanoi03.jpg
小さい板の上に大きい板は載せられません。
hanoi04.jpg
必ず棒に刺します。
hanoi05.jpg

hanoi06.jpg

hanoi07.jpg

hanoi08.jpg
これを繰り返して、違う棒に移動させます。
hanoi09.jpg
移動完了形。
最短で2ⁿ-1回(nは円板の数)で移動できます。
この場合は6枚なので2⁶-1=63回で最短移動できることになります。

色々な素材で作れますので、機会があったら作ったり遊んだりしてみてください(^^♪
この記事のURL | クラフト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手づくりシリーズ
2018/02/17(Sat)
Facebookでは既に何作か披露しましたが、「組木パズル」や「手づくり(伝承)オモチャ」等を作って来ました。ブログでも紹介していこうと思います。

円びな五段飾り
組木作家の第一人者『小黒 三郎(おぐろ さぶろう)』さんのデザインによるものです。
小黒さんとは、若いころ2度ほどお会いし話を聞く機会もありました。色んな意味で大きな影響を受けた方で今も元気でご活躍のようです。
これは小黒さんの図面を元に20年以上前に作ったものです。

組み立て部品
まるびな01
飾り壇も含めてすべて組み立て式です。
これだけ作るのは結構大変でしたが、面白かったです。

飾り壇
まるびなdan01
シナベニヤとラミンの丸棒を使っています。

まるびなdan03
紐毛せんと垂れ幕をセット

1段目(内裏・雛)
まるびな011
24㎜厚のセン材を電動糸鋸で切り抜きます。
まるびな012
円の直径は117㎜。枠は収納ケースになります。
まるびな013
順番に飾って行きます。

2段目(三人官女)
まるびな021
一つ一つがバラバラになります。
まるびな022
色は染料で染めています。

3段目(五人囃子)

まるびな032
持ってる楽器が微妙に違います。

4段目
まるびな041
円の中に収めるデザイン力
まるびな042
その発想力

5段目
まるびな051

まるびな052
作りながら小黒さんの凄さを感じました

完成です
まるびな02

今年は、職場(保育所)の玄関に飾らせてもらっています。
この記事のURL | クラフト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |