FC2ブログ
子どもキャンパス2018 ①
2018/07/18(Wed)
今年の「ちくご子どもキャンパス『矢部川中流域の自然観察と体験』」は、小学1~6年生15名の参加のもと、一泊二日のプログラムで実施しました。
猛暑を考慮して途中プログラムの変更等もありましたが、事故や怪我もなく無事終了することができました。
詳細は『まちづくりネットワークちくご』のHPに近々掲載されると思いますので、当ブログでは観察した生き物をアップしていきたいと思います。
筑後広域公園に近い公民館をメイン(宿泊)会場に、清水山でも観察しました。
その中でもメインは『セミの羽化観察』、公民館が神社の境内にあり樹木もあり、遠くへ出かけることなく羽化を観察することができました。

クマゼミの羽化
クマゼミ幼虫ck18701
発見!
クマゼミ幼虫ck18702
18:00頃、ボランティアスタッフのS君が低いブロックの上を歩くクマゼミの幼虫を発見。
クマゼミ幼虫ck18703
まだ明るいので羽化できる安全な場所を求めて歩き回ります。
クマゼミ幼虫ck18704
最終的に神社の鳥居に登り始めました。
クマゼミの羽化ck18701
鳥居の天辺を行ったり来たりしていましたが、19:30頃ようやく場所が決定。
クマゼミの羽化ck18702
足場を固めて間もなく背中が割れ始めました。
クマゼミの羽化ck18703
割れ目がだんだん広がっていきます。
クマゼミの羽化ck18704
頭部が出て来ました。
クマゼミの羽化ck18705

クマゼミの羽化ck18706

クマゼミの羽化ck18707
翅も少し伸びて「天使の羽」状態です。
クマゼミの羽化ck18708

クマゼミの羽化ck18709
そのまま反り返りじっと動きません(この間が長い…)
クマゼミの羽化ck187010

クマゼミの羽化ck187011

クマゼミの羽化ck187013
ようやく体を起こし始め…
クマゼミの羽化ck187014
最後に尾端が抜けました。
クマゼミの羽化ck187015
そして翅に体液が送られ少しづつ伸びて(広がって)いきます。
クマゼミの羽化ck187016

クマゼミの羽化ck187017
時計を見ると20:30を過ぎていました。
クマゼミの羽化ck187018

クマゼミの羽化ck187019
翅も伸びセミの形になったので観察はここで終了。
クマゼミ♂ck18701
翌朝、別の場所で朝方羽化したのか、飛び立つ前のクマゼミを発見!

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3、オリンパスTG-3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
この記事のURL | カメムシ目 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅雨時のカメムシ
2016/07/17(Sun)
今日はまた不安定な天気でした。
セミもカメムシ目に属し広い意味でカメムシの仲間です。

ヒグラシ(セミ科)
ヒグラシ羽化at1601
まだ日暮れる前でしたが、羽化したてに出会いました。
翅を含めた体長39~48㎜。阿蘇。

トホシカメムシ(カメムシ科)
トホシカメムシat1601
交尾カップルに遭遇。
体長16~23㎜。阿蘇。

チャバネアオカメムシ(カメムシ科)
チャバネアオカメムシgy1601
割と普通に見られる種です。
体長11㎜。グリーンピア八女。

セアカツノカメムシ(ツノカメムシ科)
セアカツノカメムシgy1601
体長14~18㎜。グリーンピア八女。

ムラサキシラホシカメムシ(カメムシ科)
ムラサキシラホシカメムシyy1801
小さいカメムシです。
体長5㎜。矢部村。

オオキンカメムシ(キンカメムシ科)
オオキンカメムシz1601
大きくてきれいなカメムシです。
体長19~26㎜。女山森林公園。

カメムシではありませんが…
ウスバカゲロウat1601
ウスバゲロウ(ウスバカゲロウ科)
幼虫はアリジゴクです。
体長40㎜前後。阿蘇。

カメラ:ニコンD7100。
レンズ:マイクロニッコール85㎜。
この記事のURL | カメムシ目 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カメムシ
2016/06/25(Sat)
連日大雨と今日は強風が一日中つづきました。
この天候では、中々フィールドへ出られません。
よって、今日はGW以降撮り貯めていたカメムシの仲間(半翅目)をアップします。

タケウチトゲアワフキ(トゲアワフキムシ科)
タケウチトゲアワフキat1601
ツノゼミの仲間に入れても良さそうな姿形です。
タケウチトゲアワフキat1602
体長8㎜程。阿蘇。

ウシカメムシ(カメムシ科)
ウシカメムシkm1601
肩のトゲというか角がかっこいいカメムシです。
ウシカメムシkm1602
今年はよく見ました。
ウシカメムシz1601
体長8~9㎜。清水山&女山森林公園。

ベニツチカメムシ(ツチカメムシ科)
ベニツチカメムシz1601
幼虫はボロボロノキの実を食べるらしいです。
体長16~20㎜。女山森林公園。

アカスジカメムシ(カメムシ科)
アカスジカメムシat1601
セリ科植物に付きます。
体長10~12㎜。阿蘇。

セアカツノカメムシ♀(ツノカメムシ科)
セアカツノカメムシ♀at1601
木の実の汁を吸う、綺麗なカメムシです。


セアカツノカメムシ♂at1601
体長14~18㎜。阿蘇。

ハサミツノカメムシ♀(ツノカメムシ科)
ハサミツノカメムシ♀yy1601
前種よりも緑が鮮やか。矢部村。


ハサミツノカメムシ♂at1601
オスの生殖節にはハサミ状の赤い突起がある。
体長18㎜前後。阿蘇。

カメラ:ニコンD7000、D7100
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | カメムシ目 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
グリーンピア八女へ ③
2015/09/03(Thu)
セミの声もあまり聞かなくなってきました。

ツクツクボウシ♀(セミ科)
ツクツクボウシgy1501
2枚目はフラッシュ使用
ツクツクボウシgy1502
体長40~47㎜。

キバラヘリカメムシ(ヘリカメムシ科)
キバラヘリカメムシgy1501
腹部の黄色が鮮やかなカメムシです。
キバラヘリカメムシgy1502
青リンゴの匂いがするそうですが…
キバラヘリカメムシgy1503
まだ確認したことはありません(ちょっと勇気が…)
キバラヘリカメムシgy1504
マユミ等ニシキギ科の木で見られます。
体長14~17㎜。

マダラバッタ?(バッタ科)
種名に自信なしです。
マダラバッタgy1501
体長27~31㎜。

マダラスズ幼虫(ヒバリモドキ科)
5㎜程の小さな幼虫を見つけました。
マダラスズgy1501
成虫の体長6~12㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD71000、レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | カメムシ目 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カメムシ ②
2015/08/29(Sat)
明日は家族サービスで、ソフトバンクホークスvs日本ハムファイターズ観戦です。
球場で飲むビールは最高です!ホークス明日は勝ってよね!!

で、カメムシその2です。

キュウシュウクチブトカメムシ(カメムシ科)
キュウシュウクチブトカメムシz1501
胸の角先が2段(二股)になっているのが特徴です。
キュウシュウクチブトカメムシz1502
体長15㎜前後。女山森林公園。

セアカツノカメムシ(ツノカメムシ科)
セアカツノカメムシa1501
胸部が赤味がかったカメムシです。
セアカツノカメムシyy1501
光沢感もあり綺麗です。
セアカツノカメムシyy1502
体長14~18㎜。阿蘇&矢部村。

ハサミツノカメムシ♂(ツノカメムシ科)
赤い胸部の角とハサミ状の生殖節が特徴的です。
ハサミツノカメムシ♂yy1501
体長17~19㎜。矢部村。

ヒメツノカメムシ(ツノカメムシ科)
ヒメツノカメムシyn1501
体色に変異の多い種です。
ヒメツノカメムシyn1502
体長7.5~9.5㎜。矢部村。

トホシカメムシ(カメムシ科)
胸部の角(突起)が特徴的で黒い点(星)が10個あります。
トホシカメムシat1501
体長17~23㎜。阿蘇。

ヒメナガメ(カメムシ科)
ナガメのナは菜の花のナで、菜の花等アブラナ科に付きます。
ヒメナガメmi1501
体長6~8.5㎜。みやま市今福池。

ホソハリカメムシ(ヘリカメムシ科)
イネ科やタデ科に付く普通種です。
ホソハリカメムシmi1501
体長9~11㎜。みやま市今福池。

撮影機材 カメラ:ニコンD71000 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | カメムシ目 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ