FC2ブログ
10月の甲虫
2019/10/31(Thu)
10月ともなると甲虫の仲間に出会うことは稀になります。

アルファルファタコゾウムシ(ゾウムシ科)
アルファルファタコゾウムシibi191001
ヨーロッパからの移入(帰化)種。
アルファルファタコゾウムシibi191002
名前のアルファルファは元よりレンゲ等のマメ科植物を加害します。
アルファルファタコゾウムシibi191003
体長5㎜ほど。

ハンミョウ(オサムシ科ハンミョウ亜科)
ハンミョウyg191002
アオイトトンボを見に行った場所でたくさんの個体が観られました。
ハンミョウyg191003
かなりの美麗種ですが…
ハンミョウyg191004
他の昆虫などを襲って食べる肉食派です。
ハンミョウyg191006
顎(牙)が鋭く大きい!
ハンミョウyg191001
体色の個体変異。
ハンミョウyg191005

ハンミョウyg191007

ハンミョウyg191008
体長18~20㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドングリに付く虫たち
2019/09/19(Thu)
夏が終わり甲虫の仲間を見る機会が減ってくる中、秋が活動の中心になる虫たちがいます。
クヌギやコナラ等のドングリをホストとして利用するゾウムシの仲間です。

ハイイロチョッキリ(オトシブミ科チョッキリゾウムシ亜科)
コナラgy190901
8月の終わりから10月にかけて森の中を歩くと枝付きのドングリがたくさん見つかります。
ハイイロチョッキリ♀osw190901
ハイイロチョッキリの仕業です。(コナラのドングリに…)
ハイイロチョッキgy190901
メスはドングリに口吻で穴をあけて産卵し、枝を切り落とすのです。
ハイイロチョッキリ♀osw190902
結構毛深い…
ハイイロチョッキリ♀osw190903
シギゾウムシより早く現れるようです。
ハイイロチョッキリ♀osw190904
体長7~9.1㎜。

コナラシギゾウムシ(ゾウムシ科)
コナラシギゾウムシhr190901
コナラのドングリに穿孔中。
コナラシギゾウムシhr190902
シギゾウの仲間は枝を切り落としません。ドングリは自然に落下します。
体長5.5~10㎜。

クヌギシギゾウムシ(ゾウムシ科)
幼虫はドングリの中身を食べ終わると土中に潜って蛹化します。
クヌギシギゾウムシuk190901
クヌギのドングリの傍で…
クヌギシギゾウムシuk190902
体長9.5㎜。

クリシギゾウムシ(ゾウムシ科)
クリシギゾウムシgy190901
クリのイガの隙間から産卵するため口吻はとっても長~い!
折れた枝から出る樹液を吸っているようです。
ちなみにシギゾウの産卵管は口吻と同じくらい長いそうです。
体長6~10㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
阿蘇へ(8864) 後編
2019/08/09(Fri)
8864の終了後はルリボシカミキリの観察に行き、そのまま阿蘇市へ向かいました。
暑い中でも、(昔の)少年たちはよく遊び回りました!
今日は甲虫の仲間です。

アカハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ノリウツギ(アジサイ科)の花にやって来ました。
ノリウツギat190801
ノリウツギやリョウブ等の白い花には色々な昆虫がやって来ます。
アカハナカミキリat190801
体長12~22㎜。

トガリシロオビサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
トガリシロオビサビカミキリat190801
草の上にいる所をYさんが発見!
体長12~16㎜。

クビアカトラカミキリ♀(カミキリ亜科)
クビアカトラカミキリ♀at190801
産卵中だったのか産卵管が伸びています。
体長7~13㎜。

フタオビミドリトラカミキリ(カミキリ亜科)
フタオビミドリトラカミキリat190801
葉上や伐採木でよく見かけますが花にも来ます。
フタオビミドリトラカミキリat190802
体長7.5~15㎜。

ルリボシカミキリ(カミキリ亜科)
ルリボシカミキリat190801
この日も次々に見つかりました。
ルリボシカミキリat190802
本州などいる所では普通種みたいですが…
ルリボシカミキリat190803
九州では見かける機会が少ないので見つけたらテンション上がります⤴
体長14~29㎜。上からオス、メス、メス

エゴヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
エゴヒゲナガゾウムシaa190801
エゴノキの低い位置の実に沢山いたので観察しやすかった!
体長3.5~5.5㎜。

オオゾウムシ(オサゾウムシ科)
オオゾウムシaa190801
針葉樹でも広葉樹でもみつかります。
体長12~24㎜。

エダナナフシ(トビナナフシ科)
エダナナフシat190801
大きかったので成虫だと思われます。
体長75~95。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3、オリンパスTG-3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カミキリムシ ②
2019/07/22(Mon)
色んなフィールドで見つけたカミキリムシたちです。

クスベニカミキリ(クスベニカミキリ族)
クスベニカミキリz190702
地元で3年振りに出会えました。リョウブの花に来たところをネットイン
クスベニカミキリz190703
撮影後リリースしました。福岡県RDBにも記載されています。ホストはクスノキ科
体長14.5~19㎜。

クワカミキリ(シロスジカミキリ族)
クワカミキリat190701
桑の木から落ちてきました。
体長32~45㎜。

ヒメヒゲナガカミキリ(ヒゲナガカミキリ族)
ヒメヒゲナガカミキリyy190701
生木、枯木問わず様々な樹に付きます。
体長9.5~18.5㎜。

トガリシロオビサビカミキリ(サビカミキリ族)
トガリシロオビサビカミキリz190701
フジの枯蔓によくいます。
体長12~16㎜。

ヤツメカミキリ(トホシカミキリ族)
ヤツメカミキリkrs190701
隣のサクラの葉上から飛んできました。
体長12~18㎜。

ラミーカミキリ(トホシカミキリ族)
ラミーカミキリyh190701
この画像中に4頭います。
ラミーカミキリz190701
オスです。ホストはカラムシやムクゲ。
体長10~15㎜。

ニセリンゴカミキリ(キクスイカミキリ族)
ニセリンゴカミキリz190701
ホストはスイカズラ。
体長11~18.3㎜。

ヘリグロリンゴカミキリ(キクスイカミキリ族)
ヘリグロリンゴカミキリau190701
ホストはヨモギやアザミ。
体長7.5~13㎜。

フタオビミドリトラカミキリ(トラカミキリ族)
フタオビミドリトラカミキリyy190701
ノリウツギなどの花や伐採木にやって来ます。
体長7.5~15㎜。

ヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ族)
ヨツスジハナカミキリat190701
ムラサキシキブの花にやって来ました。
体長12~20㎜。

日本には800種を超えるカミキリが生息するといわれていて、その形態や生息場所等も様々ですが、どれも樹や草花(生枯問わず)に依存している植食性です。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
カミキリムシ ①
2019/07/20(Sat)
今日はカミキリムシの仲間を…
チョウを探す傍らカミキリムシも探していたんですが、2年振りや初見のカミキリと出会いました。

ルリボシカミキリ(ルリボシカミキリ族)
2年振りの再会でした。学名ロザリア、日本のシンボル甲虫と言われます。
ルリボシカミキリat190701

1頭目。以前から気になっていた材置き場に行ってみたところ数個体がやって来ました。
ルリボシカミキリat190702

2頭目。個体はみんな斑紋(黒星)が微妙に異なります。
ルリボシカミキリat190703

以下3枚は同一個体(3頭目)。アップした画像には5個体が写っています。
ルリボシカミキリat190704

ルリボシカミキリat190705

ルリボシカミキリat190706

4頭目。是非斑紋を見比べてください。
ルリボシカミキリat190707

5頭目。
ルリボシカミキリat190708
体長18~29㎜。

同じ場所には他にも…

キスジトラカミキリ(トラカミキリ族)
キスジトラカミキリat190701
好きなトラカミキリです。
キスジトラカミキリat190702
ある種のハチに擬態していて一見ハチに見えます。
体長10.5~18㎜。

ゴマダラカミキリ(ヒゲナガカミキリ族)
ゴマダラカミキリat190701
生木を食害するので果樹害虫と言われる普通種です。
体長25~35㎜。

ゴマフカミキリ(ゴマフカミキリ族)
ゴマフカミキリat190701
地味ですが初見のカミキリでした。
体長10~15㎜。

ナガゴマフカミキリ(ゴマフカミキリ族)
ナガゴマフカミキリat190701
こちらはよく見かける普通種です。
体長11~20㎜。

ヤツメカミキリ(トホシカミキリ族)
ヤツメカミキリat190701
目の前に飛んできました(サクラ材もありました)。
体長12~18㎜。

アトジロサビカミキリ(サビカミキリ族)
アトジロサビカミキリat190701
小さくて地味なカミキリです。
体長7~11㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ