FC2ブログ
カミキリムシの仲間 ⑧
2020/08/17(Mon)
8月前半に観察できたカミキリムシの後編、トラカミキリの仲間です。
今年はここまで全11種のトラカミキリと出会っています。そのうち初見が2種、地元での初見が1種です。

ニイジマトラカミキリ
ニイジマトラカミキリyy200801
ケヤキの伐採木が目に入り近付いてみたら初見のトラカミキリが…
ニイジマトラカミキリyy200802
単体(メス?)3匹と交尾態が現れました。
ニイジマトラカミキリyy200803
日を変えて行った時は1匹だけでした。
ニイジマトラカミキリyy200804
交尾態
ニイジマトラカミキリ交尾態yy200801
体長7~13.5㎜。矢部村。

フタオビミドリトラカミキリ
フタオビミドリトラカミキリyy200802
イヌザンショウの花にいた個体。
フタオビミドリトラカミキリyy200803
ケヤキの伐採木にも産卵にやって来ました。
フタオビミドリトラカミキリyy200804

フタオビミドリトラカミキリyy200805

フタオビミドリトラカミキリyy200806
体長7.5~15㎜。矢部村。

タケトラカミキリ
タケトラカミキリky200701
新鮮な個体がカラスザンショウのの花に…
タケトラカミキリky200702
ホストは竹です。
体長10~15㎜。清水山。

ヤノトラカミキリを狙っていたらヤマトタマムシが…
ヤノトラカミキリky200705
どちらも、今日(8/16)もまだ観られました。
体長15~19㎜。

ヨツスジトラカミキリ
ヨツスジトラカミキリky200703
こちらも最盛期のようで今日もたくさんいました。
体長14~19.5㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カミキリムシの仲間 ⑦
2020/08/15(Sat)
8月前半に観察したカミキリムシです。

アカハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
アカハナカミキリgy200701
リョウブの花にやって来ました。
体長12~22㎜。グリーンピア八女。

ヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ヨツスジハナカミキリgy200701
同じくリョウブの花に…
ヨツスジハナカミキリyh200701
リョウブにはカミキリ外にも色々な昆虫がやって来ます。
体長9~20㎜。グリーンピア八女&星野村。

オオヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
オオヨツスジハナカミキリ♂gy200701
同じくリョウブの花にて
体長20~31㎜。グリーンピア八女。

ヘリグロリンゴカミキリ(フトカミキリ亜科キクスイカミキリ族)
ヘリグロリンゴカミキリyy200801
葉裏から葉裏へと敏感に飛び回るので撮影には苦労します。
体長8~13㎜。矢部村。

シラホシカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
シラホシカミキリ♀yy200803
ケヤキの伐採木に産卵に来たメスです。
いつもは敏感ですぐに飛んで逃げるのですが
シラホシカミキリ♀yy200801
産卵中なのでじっくり撮影できました。
シラホシカミキリ♀yy200802
体長8~13㎜。矢部村。

センノカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
センノカミキリyy200801
センノキ(ハリギリ)やタラノキに付きます。
センノカミキリyy200802
タラノキの葉柄を後食していました。
体長15~40㎜。矢部村。

トガリシロオビサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
トガリシロオビサビカミキリyy200801
クズの蔓にいました。
体長13~17㎜。矢部村。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月初めの甲虫いろいろ
2020/08/12(Wed)
7月後半から8月にかけてエゴノキの実が膨らんできます。その1㎝にも満たない実に産卵に来るゾウムシに毎年会いたくなります。エゴシギゾウムシとエゴヒゲナガゾウムシです。残念ながらエゴシギには会えなかったのですがエゴヒゲナガには無事会うことができました。

エゴヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
エゴヒゲナガゾウムシyh200704
小さいので見つけるのに苦労します。
エゴヒゲナガゾウムシyh200701
別名ウシヅラヒゲナガゾウムシというように
エゴヒゲナガゾウムシyh200702
オスの頭部(複眼)が突出していて牛の顔にも見えます。
エゴヒゲナガゾウムシyh200703
産卵のため実を齧るメス。
エゴヒゲナガゾウムシ♀yh200701
別の実では産卵中でした。
体長3.5~5.5㎜。星野村。

(ナミ)ハンミョウ(オサムシ科ハンミョウ亜科)
ハンミョウyh200701
タマムシにも負けず劣らずの美麗種です。
体長18~20㎜。星野村。

ヤマトタマムシ(タマムシ科)
ヤマトタマムシky200705
今年はかなりの数を確認できました。
ヤマトタマムシky200706
エノキの伐採木とその周りに次々に飛来しました。
ヤマトタマムシky200707
殆どが産卵に来たメスです。
ヤマトタマムシky200708
体長25~40㎜。清水山。

ケヤキナガタマムシ(タマムシ科)
ケヤキナガタマムシ♀yy200802
胸部が赤いのが特徴なのですが、ケヤキにいたことと
ケヤキナガタマムシ♀yy200801
もう一つの特徴の翅端がトゲ状なことで判別しました。
体長8~11㎜。矢部村。

コクワガタ♂(クワガタムシ科)
コクワガタ♂yy200801
わりと大型の個体でした。
体長17~54㎜。矢部村。

カブトムシ♀(コガネムシ科)
カブトムシ♀yy200801
隣はオオムラサキです。
体長32~53㎜。矢部村。

カブトムシもクワガタもそろそろシーズン終了かな?

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カミキリムシの仲間 ⑥
2020/07/27(Mon)
今日はカミキリです。7月になり夏が本番のカミキリも現れました。
いつものフィールドを中心に阿蘇での撮影分もあります。

アカハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
アカハナカミキリky200701
普通種ですがここでは初撮りです。
アカハナカミキリky200702
マツの立枯れで産卵中の個体をよく見かけます。
アカハナカミキリky200703
体長12~22㎜。

オオヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
オオヨツスジハナカミキリ♂ky200701
リョウブの花にやって来たオス。
オオヨツスジハナカミキリ♂ky200702
大型のハナカミキリです。
オオヨツスジハナカミキリ♀ky200701
産卵にきたメス。斑紋には個体差があります。
オオヨツスジハナカミキリ♀ky200702
ハート形の模様が…
体長20~31㎜。

ヨツスジトラカミキリ(カミキリ亜科)
ヨツスジトラカミキリKy200702
カミキリの種名は似たようなものが多く紛らわしい。
ヨツスジトラカミキリz200701
黄色いトラカミキリの仲間。
体長14~19.5㎜。

トゲヒゲトラカミキリ(カミキリ亜科)
トゲヒゲトラカミキリat200701
シシウドの花に来ていたところをネットインし撮影。
体長7~12㎜。阿蘇にて。

ヤノトラカミキリ(カミキリ亜科)
ヤノトラカミキリky200702
まだエノキの伐採木に個体数は多い。
ヤノトラカミキリ交尾態ky200701
交尾態も…
体長15~19㎜。

トガリシロオビサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
トガリシロオビサビカミキリky200701
フジ蔓(ホスト)でよく見つかります。
体長13~17㎜。

ヤツメカミキリ(フトカミキリ亜科)
ヤツメカミキリky200706
木屑が付着しているので、傍のサクラの伐採木から羽脱したようです。
体長12~18㎜。

ラミーカミキリ♂(フトカミキリ亜科)
ラミーカミキリ♂ky200701
最盛期を過ぎ、個体数も少なくなってきたような…
体長10~15㎜。

ホソキリンゴカミキリ(フトカミキリ亜科)
ホソキリンゴカミキリat200701
草むらから飛び出し違う葉裏へ。ホストはハギ等。
体長12~19㎜。阿蘇にて。

ルリボシカミキリ(カミキリ亜科)
ルリボシカミキリat200701
今年も阿蘇で無事出会えました。
ルリボシカミキリat200702
地元山間部の枯死木が処分され簡単に会えなくなったので…
ルリボシカミキリat200703
この場所が無くならないことを祈るばかりです
体長18~29㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タマムシの仲間 ④
2020/07/25(Sat)
今週は連日の雨でフィールドを回っていません。
先週新たにタマムシやカミキリと出会ったので遅ればせながらの投稿です。

クロタマムシ(クロタマムシ亜科)
クロタマムシky200701
いつものフィールドの材置き場で初見のタマムシと出会いました。
クロタマムシky200702
黒い中にも銅色の光沢がありタマムシらしい。
クロタマムシky200703
ホストはマツやモミ等針葉樹の枯木。
クロタマムシky200704
体長11~22㎜。

ヤマトタマムシ(ルリタマムシ亜科)
ヤマトタマムシky200703
この日は2個体を撮影。
ヤマトタマムシky200704
そしてホストのエノキの樹冠を飛び回っていた2個体を視認。
体長25~40㎜。

シラホシナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
シラホシアシナガKy200701
アシナガオニゾウムシとにらみ合い。
シラホシナガタマムシ交尾態Ky200701
交尾態も…
体長9~14㎜。

クロナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
クロナガタマムシky200701
同じ場所を中心に行っては戻り来ては去り…
体長10~15㎜。

ケヤキナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
ケヤキナガタマムシat200701
ケヤキがホストになります。
体長8~11㎜。この画像のみ阿蘇で撮影。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ